節分の日のごはん

DSC05240

昨日は節分でしたね。
最近は節分と言えば『恵方巻き』。

私が『恵方巻き』なるものを知ったのは結婚して初めての節分。
節分は『新年を迎える』という意味で実家でも普段よりもご馳走を食べていたのですが、夫が巻き寿司を食べるというので作って用意したら切らないで食べるというのです。
で、指定された方向を見ながらまるまる一本かぶりつくというのです。

巻き寿司は一口大くらいに切って食べるもの。
まるまる一本はお行儀悪いだろ?って思いつつも新婚の私。夫に従って食べる事に(笑)。
途中苦しいワケですよ。
で、『これは無理だよ!』みたいなことを言ったら無言で睨まれ、食べた後に『食べている最中はしゃべっちゃダメ!』ってしかられました。

それなら最初から
・どういう由来で
・どのようにして
食べるということを説明してくれたらいいのに・・・

それ以来、大きな巻き寿司は食べるのが大変なので、細めの巻き寿司を自分用に作っていたのはナイショです。
ってワケで、しょっぱい新婚最初の節分でした(笑)。

DSC05242

当時は『かぶりつき寿司』みたいな感じで言っていたと思います。
『恵方巻き』
いいですね!
今ではロールケーキも『恵方巻き』と化し、こっそりロールケーキのほうが食べやすいと思っている私です。

今回ご紹介する記事は節分の食べ物についてのDigital Life Innovatorの記事。
『恵方巻き』の由来から『恵方巻き』がこんなに流行った原因など、よくまとめられています。

驚く事に、記事には節分が2月3日ではなくなる日のことも書かれています。
暦ってスゴいですね!

ってなワケで今年も始まって一ヶ月過ぎましたが、新たな新年の幕開けということで、頑張っていこうと思いました。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事

・節分の豆まき・恵方巻きの由来

http://saya.s145.xrea.com/archives/2015/02/post_886.html

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き