蔵の街・小江戸川越は美味しい街

川越3

池袋から40分前後で行ける川越。
私も何回か行ったことがあるんですが、電柱や電線が1本も無い蔵造りの町並みは。ある種のテーマパークのようで異空間を楽しめるんですよね!

また国指定重要文化財・喜多院『徳川家光誕生の間』など歴史を肌で感じられる街でもあります。

そして何よりも食べ物が美味しい街(笑)。
歩いていると、あれもこれも食べたくなります!
『食い倒れ』という言葉がありますが、川越へ行くと食べ物に本当にお金を使ってしまいます。
私の中の川越のイメージは『美味しい街』。

川越8

今回は美味しい川越の記事をご紹介します。

川越への目的は「食べ歩き」!

川越1

食べ歩き目的に川越へ行った迷ホト。
それ正解!
あれだこれだ見ていては、美味しいものを逃がしてしまいます!
食べ歩きを目的に行くのも川越の楽しみ方のひとつですね!

川越2

川越はお芋でも有名です。
『私はこのみそポテトが今回の食べ歩きで一番おいしかったなと思ってます。』
とも書かれていますが、お芋製品は外せませんね!

▼今回ご紹介した『迷ったら全部買っちゃえホトトギス』の記事
小江戸川越で食べ歩き

蔵づくりの街並みをみながらイタリアンを楽しむ

川越6

昔ながらの食べ物も美味しいのですが、時代を感じさせる蔵づくりの街並みを楽しみながらのイタリアンもステキですね。

景観保護のために電柱や電線を無くした川越の町並みは、思った以上にぐっと来るものがあります。
電柱や電線はあって当たり前だと思っていたので、あるべきものが無いという衝撃。
電柱の無い町並みを見ながらの食事は格別だと思います!

川越7

川越の象徴『時の鐘』の近くにあるイタリアン。
こちらも行きたくなりますね(笑)。

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
蔵づくりの街並みをみながらイタリアンを楽しめるお店「セサミキッチン」に行ってきた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き