4Kで瞬間を鮮やかに切り取れるLUMIX DMC-CM1

20150314_164058_1134

話題のLUMIX DMC-CM1。
スマホくらいの大きさで、スマホとしても使えるLUMIX DMC-CM1は、究極のおでかけカメラではないでしょうか。

とはいえ、どんなクオリティの写真が撮れるのか気になるところ。
ま、素人の思い出作りということであれば、どんなカメラでも全く問題ないと思いますが、これだけカメラのクオリティが上がってしまった今、どんな写真が撮れるのかも興味津々。
それも最新のカメラならなおさらです。

今回、ご紹介するDigital Life Innovatorの記事には、LUMIX DMC-CM1の『4Kプリ連写』で撮られた猿まわしの写真が掲載されています。
4Kは8,294,400もの画素数。
こんなに小さなカメラでもこれほどまでにも高画素数の写真が撮れるんですね!
ますます興味津々です!

20150314_163904_1735

猿まわしといえば動き。
私だったら動画で撮ってしまいそうなところですが、写真で生き生きとした猿の動きを撮られています。

小さいのにこれだけの動きのあるものも撮れるLUMIX DMC-CM1。
ますます欲しくなります。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
LUMIX DMC-CM1 猿まわしを4Kプリ連写

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き