シャッタースピードを制するものはカメラを制する?

ブロガーセレクション1

写真を整理していて、一番残念なのはピンボケの写真。
色だったら調整はできますが、ボケたものだけはどうにもなりません。

暗いところでシャッターを押した瞬間(これは失敗したな 笑)ってことを体験している方も多いと思います。

ブロガーセレクション2

とはいえ、シャッタースピードをマスターしたら、写真の幅も広がります。
爆走しているレーシングカーが静止しているときと同じくらいにクリアに撮れたり、動きがあるものから見たことがない世界が撮れたりと、ぜひマスターしたいと思っています。

今回紹介する子ナビの記事は、子供とシャボン玉をモチーフにシャッタースピードを調整した写真を紹介しています。
このような記事を見ると、シャッタースピードをマスターしたくなりますな!

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
シャッタースピードをちょっとだけ気にしてシャボン玉と子どもを撮影してみたよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き