台湾発新食感かき氷「アイスモンスター」を意外と並ばずに食べられるかも?しれない

ブロガーセレクション

多い日には2500人も並ぶという台湾発新食感かき氷「アイスモンスター」。
食べる前に熱中症でバテそうです。
それでも食べたい「アイスモンスター」。
なにやらそんなに並ばなくても食べられそうな場所が!

ブロガーセレクション1

場所は六本木のMercedes-Benz Connection Tokyo。
なぜMercedes-Benzに「アイスモンスター」?って思う方もいるかもしれません。
私は以前、Mercedes-Benz Connection Tokyoの斜め前あたりで開催していた『ベンツの新ブランド情報発信拠点Mercedes me(メルセデス ミー)』で大人気のギャレット ポップコーンをぜんぜん並ばないで楽しんできたので、またしてもステキなことが始まりましたな♪って思いました!
(ご紹介記事はコチラ ≫ 並ばずにギャレット ポップコーンを楽しめるカフェ『Garrett cafe meets DOWNSTAIRS』
あまりの空き空きぶりに驚いたものです。

さて、「アイスモンスター」のほうはいかがでしょうか?
今まで行った人のネットでの発言を見ると『全く並ばなかった』という人もいる一方、元うなぎ屋NEOは所要時間は30〜40分と言われたそう。
どちらにせよ、原宿よりはマシなようです。

Mercedes-Benz Connection Tokyoのかき氷にはベンツマークのチョコレートものっかってるし、とりあえず六本木かな(笑)。

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
六本木メルセデス・ベンツ コネクション(東京)で、『ICE MONSTER』のかき氷を食べてきたよ!(営業時間、メニュー、感想など)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き