JALのエコノミークラスと新・間隔エコノミーの乗り比べ

新・間隔エコノミー

飛行機に乗るたびに、これ以上太れないと思ってしまいます。
うーん、飛行機の座席は狭い・・・狭すぎる!

コレを解決するには、痩せるか大枚を払ってアップグレードをしてビジネスクラスとか、はたまたファーストクラス?
それは無いな(笑)。

幅はなくても、前の席とのシートとの間隔の開いたタイプの「新・間隔エコノミー」を採用した飛行機があるようです。
足が伸ばせるだけでも、かなりラクチンなようですよ!

新・間隔エコノミー2

今回、紹介するのは子ナビのハワイ往復した時の体験談。
従来のエコノミークラスと「新・間隔エコノミー」を往復で両方体験したそう。

記事内の写真で見ると、かなり違うみたい。

前後の距離って意外と重要で、前の席が背もたれを倒しても気にならない距離と気になる距離があります。
足元がラクチンなのはモチロンのこと、前後との距離感にゆとりがあるのもいいかも!

それはそれとして、横幅の広いエコノミーもはよ(笑)。

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
JALの「新・間隔エコノミー」が快適!3歳と5歳の子どもを連れてハワイへ!(旧座席と比較)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き