シャッター速度優先モードで撮影するだけで、面白写真が撮れるらしい!

disney aulani 3

シャッター速度を調整すると、流れる水が1本の線のように撮影できたり、水滴が止まっているように撮影できたりと、面白い写真が撮れます。

でも「シャッター速度を調整する」というだけでも、ちょっと難しそうと感じますよねぇ。

そこで「シャッター速度(スピード)優先」というモードを使うと、シャッター速度を設定するだけで、あとはカメラが自動で設定してくれるのです。

だから、こんな写真も簡単にとれちゃう。

jump!!

■シャッター速度について

調べた限りではありますが、各カメラメーカーの「シャッター速度(スピード)」についてまとめておきますのでご参考までに。

メーカーごとに、モードの名前や表記が違います。

Sony シャッター速度とSモード

Canon 「Tvモード」を使ってみる

Nikon シャッタースピード

Olympus シャッター優先オートモード(S)

■シャッター速度を速くして撮れた写真。

本記事で使っている写真は、全てSony α7 IIのSモードで撮影した写真になります!

また、シャッター速度は、下で紹介している水の写真2枚が「1/1600」で、その他はすべて「1/640」となっています。

このシャッター速度が正しいというわけではないので、いろいろ試してみてください。

ただ、設定は「Sモード」でシャッター速度を上記の数字に設定しただけです。あとは、シャッターチャンスを逃さぬようにすれば・・・!

▼水風船われた後

水風船6

被写体にピントを合わせておいて、タイミングを合わせてシャッターをきります。

動きが大きくないものは、比較的撮りやすいと考えられます。

▼水が爪楊枝にまとわりついている様子

水風船7

子どもがジャンプする写真については、被写体が動くのでちょっと注意を。

被写体にピントを固定し、飛ぶであろう方向にカメラを少しずらします。あとは子どもが飛ぶのを待つのみ!

▼ジャンプする子ども

disney aulani

意外と簡単に撮影できるので、ぜひお試しあれ。

その他、カメラカテゴリはこちらよりどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です