RICOH THETA Sを持ったら気をつけること

ブロガーセレクション

最近、界隈で人気のRICOH THETA S。
RICOH THETA Sで撮られている人たちがみんな幸せそうな顔に写っていて、私の中では(幸せカメラ)と勝手に名付け、いつか欲しいと思っています(笑)。

また、人だけではなく、景色や室内の様子も変わっていて面白いですよね!
ぜひ楽しみたいと思っているカメラです!

ところが、この幸せカメラに、どんでもない不幸が訪れたという話。

ブロガーセレクション

RICOH THETA Sは360°全天球カメラ。
レンズがポコンと出ています。
落したりしたら、まず最初にヤラれるのがレンズ!

OREGADGETはゴツゴツしたアスファルトの上にRICOH THETA Sを落下させちゃったそう(T_T)

もうね、意図しないモザイクが入りまくるっていう…。

私が最初に読んだ感想は、
(あれ、レンズ割れなかったんだ! 丈夫じゃん)
でしたが、新品と交換という重篤な事態。
RICOH THETA Sは落さないようにしましょうねw

▼今回ご紹介した『OREGADGET(オレガジェット)』の記事
オレの360°全天球カメラ「RICOH THETA S」は6万円…。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き