体重計をiPhoneと連携できると管理がしやすそう

DSC03263

ものぐさすぎて、自分を管理するのが苦手な私。
その私の瞳がキラーンと光った記事のご紹介です。

最近では、健康機器とのスマホ連携は当たり前のようです。
スマホは、いつも見ていて、移動の時を利用して様々なことを確認します。
そこに体のこともプラス。
めっちゃ、いいですね!

2016-01-14_143324000_B86B0_iOS

Digital Life Innovatorが購入した体重計は、アプリがあり、データをグラフ管理してくれるそう。

体重はもちろん、体脂肪率や内臓脂肪までデータがとれます。
いちいち病院に行かずとも、自宅で体が分かる時代になったんですね!
これは面白い!

ただ、気になったのはアプリの画像で
『記録したデータはSNSなどでも活用できます』
の記述。
間違って、データをSNSに流しちゃったら大変!
なぁ~んて思い、ドキドキ(笑)。

それにしても、便利な時代になりましたな♪

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
iPhoneと連携できる多項目体組成計 TANITA RD-900

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き