スープまで美味しすぎる。東京ドーム近くにある「メンショートーキョー」のラム豚骨のつけ麺がお勧め!

「東京ドーム近くに行くよ!」という話をしたら「このお店は超おすすめだよ!」とコメントをもらい、早速行ってきました。

メンショー トーキョー。公式ページ食べログ

ラム骨×豚骨のダブルスープということで、何とも珍しい感じ。私自身、あまりラーメン屋に通うこともなかったので、余計に珍しさを感じましたよ!

ものすごく高額でない限りは「初めてのお店では、全部乗せ」をするようにしているので、この日は「ラム豚骨つけ麺(全部のせ)」を注文してみました。

メンショー トーキョー_ラム豚骨つけ麺(全部のせ)

なんと開店一番乗りで入店したようで、店内はガラガラ。時間がたつにつれ込み合ってきたので、並びたくない人は11時半ころにいけるといいですね。

このお店では券売機で先に券を購入します。私は「つけめん 〜塩SPICE〜」を選んだんだんですが、あとから入ってきた人たちの注文を聞いていると「煮干し入りましたー」と言っていたので、ラム煮干し中華そばを注文していたのかな?

たぶんほとんどの方がこれを注文していたようです!

気になりすぎてしまったので、次回は煮干しにしてみようかな・・・。

さて、カウンターに座ると珍しい卓上調味料が。

 

メンショー トーキョー_スパイス

カルダモン・・・ほうじ茶?!

カルダモン

清涼感のある芳香、ピリッとした辛みとほろ苦さをもっています。独特の風味は、フランス料理というよりエスニック料理向きでしょうか。サフラン、バニラなどに次いで高価なスパイスでもあります。(ハウス食品公式ページより)

あ、説明所的なものがあった・・・。

「生姜とカルダモンの甘酢スプレー」は、ラーメンにかけるとさっぱりし、つけ麺は麺の方にふりかけ食べるときにスープと混ざり清涼感が増すそうです。

ほうじ茶は、すっきりとした味わいになるだけではなく、なんとラムとの相性が良いらしいのです!

メンショー トーキョー_メモ

はーい、下の写真が「ラム豚骨つけ麺(全部のせ)」です。

ラムの癖っぽさはさほどなかったような気がしますね。食べた時にふわっと感じるくらい?ラムは絶対に嫌!という方でなければ問題ないと思います(笑)

全部のせにすると、おなかにもたまりますねぇ。具材がとてもおいしかったので、1回は注文してみるとよいと思います!

メンショー トーキョー_ラム豚骨つけ麺(全部のせ)2

スープが病みつきですねぇ。もっと食べていたかった・・・というのが正直な感想です。

メンショー トーキョー_ラム豚骨つけ麺(全部のせ)4

お店の入口はこんな感じ。

とりあえず、気になる方は1回食べてみた方がいいよ!お勧めです。

メンショー トーキョー

→メンショー トーキョー。公式ページ食べログ

東京メトロ丸ノ内線、南北線「後楽園駅」6番出口から徒歩1分

都営地下鉄大江戸線、三田線「春日駅」6番出口から徒歩1分

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です