親子で楽しむカメラ

α6000と子ども10

写真は誰でも簡単に撮影でき、その一瞬を記録することができます。
それは、子供にとっても楽しいことだと思います。

私も次男と時々撮影したりするんですが、撮ったあとにアレコレ話すのも楽しいですよね。

α6000と子ども8

今回ご紹介するのは、子ナビのお子さんとの撮影散歩の話。
幼くってもカメラの性能に気が付いた模様(笑)。

面白いのは、小さくても使いやすさはカメラの大小ではないということ。
大人と一緒じゃん!

それにしても幼い時から写真を撮れる環境というのはいいですね!
英才教育?
これからの作品が楽しみです!

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
α6000と散歩。子どもが使ってみて感じたカメラの「選び方/楽しみ方」について。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き