写真をフォトブックにするとよりステキな思い出になる

カメラがデジタルになってから、現像(プリント)することが、より少なくなりました。
プリントはいつでもできるし、見たかったらパソコンの画面とかカメラの液晶とかスマホとかで見れるし、保存といえば保存しているし・・・
ってワケで、プリントした写真が少なくなってきたワケですが、今回フォトブックを作る体験をして、プリントされた写真の良さを実感しました。

ココアル

フォトブックの良さは、自分が撮った写真なのに、本のようになると、あたかもプロが撮ったような感じになること。
また、フォトブックはレイアウトもできて、ストーリーさえ感じるかのようです。
そして次はもっといい写真を撮りたい!って気持ちになりますね!

残しておきたい思い出は、フォトブックにするのがいいかも!って思いました。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
ジャストシステム ココアルクイック 撮り貯めた想い出の写真を アプリで簡単に綺麗なフォトブックに

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
ココアルのフォトブックは表紙もしっかり!思い出はデータだけじゃなくカタチにも残してみよう!

▼今回ご紹介した『ちわわのまま 』の記事
ジャストシステムのフォトブック『cocoal』はしっかりとしたハードカバーでクオリティの高さに驚いた

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き