江戸時代後期や明治・大正の建築様式や皇室文化がわかる日光田母沢御用邸

「御用邸」という言葉は、テレビのニュースで聞きますが、一般の人は見られないと思っていました。
ところが日光に一般の人でも見れる御用邸があったんですね!
もちろん、現在では皇室の方は使われてはいないようですが、一時でも大正天皇(当時 皇太子)のご静養地だったということで、とても興味深い建物です。

P6190559

日光田母沢御用邸は撮影OKだそうで、記事中には日光の大自然と素晴らしい建物が見事に写真で再現されています。
私も撮影に言ってみたいなぁ♪

西洋風なランプシェードと日本家屋。
かなりベストマッチで、とっても素敵ですね!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
日光 田母沢御用邸 と 金谷ホテル歴史館

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き