さあ大変!夏休みの自由研究終わった?

夏休みの思い出の一つといえば宿題。
計算とか漢字とかの割合頭を使わずに作業するものはいいのですが、自由研究は悩みの種でした。
自分で自分の研究するものからチョイスするなんて、なんて酷な宿題なんだろう。。。と思い悩んでいるうちに夏休み終了のカウントダウンが・・・
そうなると頭の真っ白!
遊び呆けていた日々が恨めしい・・・となるわけです。

ナショジオ式自由研究

そんなあの頃の私に教えてあげたい記事のご紹介です。

記事は「自由研究の本」の紹介なんですが、ただの自由研究に留まらないのも魅力です。

つまり、自由研究に「こんな実験をやりました!」「結果はこうなりました!」「こんなことが分かりました!」に加えて、「こんなことも試してみました!」「そしたらこんなことが起こりました!!」という独自性が加わると思うんです。

ここまで踏み込んだ自由研究のレポートを出せれば、二学期からの先生からの見方も変わってくるかも・・・なぁ〜んて思ったりして(笑)

ってワケで、夏休みも終わりですね。
やれやれ。。。

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
ただやればいいだけではない!「ナショジオ式自由研究」で科学実験を楽しもう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き