キヤノンのミラーレスカメラの進化が止まらない

ミラーレスカメラが出回り始めても、なかなか発売しなかったキヤノン。
ところが、一旦発売を始めたら、進化がすごい!
11月下旬に発売される「CANON EOS M5」は、なんと映像エンジンは今年発売された一眼「EOS 80D」よりも最新で機能が上回る「DIGIC 7」が搭載されているとのこと!
ミラーレスは、一眼よりも性能が劣るということで目もくれなかった私ですが、軽くて性能が良いなら興味津々!
カメラの進化は恐ろしい!
物欲をそそります(笑)。

P9150308

AFが搭載で、高速AFも使ってみたい!
AF追従連写も動くものを撮ることが多い私には魅力的です!

ミラーレスを今まで敬遠してきたのは、やはり性能が一眼よりも劣るのが理由。
ここまで高性能なら、軽いしいいかも!って思いました!

それにしてもカメラの進化は止まりませんね!
ワクワクします!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
CANON EOS M5 ついにキヤノンが本気のハイエンドミラーレスを発表
CANON EOS M5 動きモノへの対応を強化 ミラーレスの弱点を克服できるか

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き