浅草に行くと絶対に気になるあのオブジェを作った方の便利ガジェット

浅草に行くと、なぜだか絶対に目に入ってしまう『あのオブジェ』。
色や形から『◯◯こ』(どの字を隠しても隠しきれないwww)という愛称で親しまれています(笑)。
めっちゃ奇抜な形と金色と、日本では金閣寺が専売特許か?と思われる輝くゴールドを惜しみなく使ったオブジェは、建設直後から大人気です。

めっちゃ気になるけど、(すげーなアサヒビール 挑戦的! 笑)くらいしか思っていなくて、深く調べたこともなかったし、それを作った人がいることも知りませんでした。
ところが、今回、OREGADGET(オレガジェット)の記事から、その作者を知ることとなりました!

今では浅草にはなくてはならない(笑)あのオブジェは、フランス・パリ生まれの様々な分野のデザインを手がける総合的なデザイナー・フィリップ・スタルク氏のものだったんですね!

フィリップ・スタルク氏は『様々な分野のデザインを手がける総合的なデザイナー』ということで、あんな巨大な『◯◯こ(のような)』デザインから、今回OREGADGETが紹介している『忘れ物防止ガジェット』まで守備範囲が広いですね!

今回、OREGADGETの記事から今まで気になっていたことが解決!
いゃ〜、ブログって面白いですね!

▼今回ご紹介した『OREGADGET(オレガジェット)』の記事
なんだかオシャレ感のある忘れ物防止ガジェット「Wistiki」がフランスから届いた♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き