Pentelが作った究極のシャープペンシル「orenznero」で手書きの良さを再発見!

デジタルの進化は注目していたものの、アナログな世界は注目外でした。

先日、Pentelが作った究極のシャープペンシル「orenznero」の新商品発表会に参加させていただいて、シャープペンシルの世界がすごいことになっているのがわかりました!
何しろ1回のノックで芯一本分書けるんですから!

P2150175

最近は、あまりにもパソコンに依存しすぎて、文字を書かないといけない場面になると、書けない漢字もたくさん!
本当にヤバイですw
読めるんですけどね(笑)。

これを機会に、手書きの良さを楽しもうかな♪

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
Pentelが作った究極のシャープペンシル「orenznero」 #ぺんてる #orenznero

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
ぺんてる最高峰のシャープペンシル【オレンズネロ】新商品発表会に参加しました

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き