赤い月

IMG_0738

10月8日は皆既月食でした。
赤い月を見た方も多くいらっしゃると思います。
私は丁度『赤い月』が出没するといわれた時間に勉強会に参加していて見ることができなかったんですが、Digital Life Innovatorが飲み会を抜け出して撮った『赤い月』をご紹介します。

使われたカメラはCANON PowerShot G7 X。
キヤノンの新しいハイエンドコンデジです。

『皆既月食』というと『皆既日食』のように月が地球の影に隠れて月が無くなるというイメージでしたが、月が無くなるどころか『赤い月』となって天体ショーを見せてくれました。

『赤い月』というのは、なんとなくミステリアスで不吉な話も多くあり、なんとなく怖かったりしていましたが、研究が進み『赤い月』が発生する原因も解明されているようです。

地球は大気に囲まれていて、どうやら大気がレンズのような役割をしていて、太陽から発せられるほかの色が大気に吸収されて、残る色が赤だそう。
地球が球体のため赤い月が見れるのが地球の半分。
今回は日本のある部分だったようです。

『赤い月』の原因に納得しつつもミステリアスやファンタジーや夢の部分が無くなるのも淋しいですね。
でも実際に赤い月をみると、やっぱり科学では解明できないものがあるんじゃないかと妄想するのでした。

・CANON PowerShot G7 Xで撮影した皆既月食とシグマ、富士フイルムのFBページ

http://saya.s145.xrea.com/archives/2014/10/canon_powershot_9.html

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き