ノスタルジックな昭和の香りが懐かしい

めんき やしま10002

この記事の冒頭の黒板を見て、今でも学校では黒板は使われているワケで、黒板を見てなんで懐かしいのかなって、じーと考えました。
確かに『オロナミンC』のコンちゃん(笑)は確かに昭和の庶民文化の象徴のようなものですが、それだけではないと思って、じーと写真を見ていたら、やはり秘密は黒板にありました!

今、お子さんを学校へ通わせている方なら分かると思いますが、今の黒板は湾曲していて、黒板は黒板でもスマートな印象があります。
でもこの記事の写真の黒板は平らな感じ。
黒板のような今も使い続けているものでも、少しづづ進化しているんだなぁって思いました。

実は、この黒板があるお店はうどんやさん。
うどんの太さが個性的だと思いました。

店内にも昭和の香りが漂うものがあり、ノスタルジックに浸りながらうどんを食べたいときは、ぜひ行きたいと思いました!

・黒板にチョークに跳び箱に!大人が懐かしさを感じるものに子どもが興味津々。

http://eoskiss.com/archives/921

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き