小江戸・川越を眺めながら食べられるイタリアン

ブロガーセレクション

街全体がテーマパークのような街並みの小江戸・川越。
川越のシンボル『時の鐘』、江戸城から移築された三代将軍徳川家光・春日局ゆかりの建物がある『喜多院』。
大人でもワクワクする『菓子屋横丁』。
私も大好きで池袋からも行きやすく、時々ぶらりと行ったりします。

せっかく行ったんだから美味しいものを食べたいと思うのですが、美味しいものをチョイスするのには難しい街だと実感しています。
で、よく分からないから駅ビルで東京にもあるお店に入ったりして(笑)。

今回ご紹介するのは『蔵づくりの街並みをみながらイタリアンを楽しめるお店』の話。
観光とグルメといっぺんに楽しめるお店のようです。

記事には電線がない川越の街並みやイタリアンの料理からデザートまで。
読んでいるとフラリと出かけたくなりましたよ。

・蔵づくりの街並みをみながらイタリアンを楽しめるお店「セサミキッチン」に行ってきた!

http://nochineta.net/archives/18716

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き