緩衝材がおもちゃになる!ステキな発想

ブロガーセレクション

最近の宅配便の緩衝材に紙が使われることが多くなりました。
一枚の紙をくしゅくしゅにして商品を動かないように衝撃から守るようにしてあるんですが、一旦くしゅくしゅになった紙が再利用できるとは思えず、私はそのまま資源ゴミとして捨てています。
緩衝材に使われている紙は結構しっかりしていて、もったいないんですけどね、再利用とか考えた事がありませんでした!

今回、ご紹介する記事は緩衝材に使われていた紙でのお絵描き。
子供の時って、思いっきり大きなところにイタズラ描きをしてみたくなるものです。いや大人になっても(笑)。
この描きたい欲求はどこからくるんでしょうか。
思いっきりグルグル書くだけでも、なんか楽しい〜(笑)。
けれど緩衝材に使われている紙にお絵描きという発想はなかった!

記事では子供さんたちがのびのびとお絵描きを楽しんでいる写真が印象的です。
製品として作られたおもちゃも子供は喜びますが、パパの発想で『あるもの』で夢中に遊んでいる姿はアッパレです!
ぜひ参考にされてください!

・緩衝材で遊ぼう!大きな紙に自由に描くのは思っていた以上に気持ちが良いらしい。

http://nochineta.net/archives/18985

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き