子供の自主性を大切にするキッザニアの話

ブロガーセレクション1212

子供向けの職業体験型テーマパーク・キッザニア。
私も子供が幼い頃によく行きました。
とにかく大人はヒマ(笑)。
さしづめ子供の専属カメラマンって感じかな?
子供がハンバーガーやコーラとかを作っている姿をガラス越しに反射しないように撮るのに必死な親でした(笑)。
なにから何まで子供が自分でやらないといけないので、最初に銀行に手続きに行った時はハラハラしました。
無事に戻ってきた時はホッとしたのを思い出します。
確かまだ幼稚園の頃だったと思うので、初めてのお使い的なドキドキを覚えています。

キッザニアは3才から15才の中学生までが対象なのですが、さすがに小学生の高学年になると気恥ずかしくなるようです。
小さな子供も多いですし、小学生くらいになると小さな子供に気後れするというか、小さな子供と同じことをするのが恥ずかしいのか、大きくなるとノリノリでは無くなりますね(笑)。
なので子供を連れて行きたい方は、なるべく幼い時がいいかもです。

子ナビのお子さんは、私が思うところのキッザニアにドンピシャな年代。
幼いほうが夢中に楽しめる感じがします。
キッザニアは来場のスタートダッシュが勝負な部分があります。
その部分は記事にも触れられているので、これからキッザニアへ行こうと思われる方はチェックです!

うちの子供はテーマパークということで楽しそうでしたが、キッザニアで体験したことで職業を選ぶという思いはありませんでした。
でも子供は大人の真似をしたいもの。
本気のなりきり体験というところでしょうか。
キッザニアでの人気職業と現実の人気職業とは乖離しているように思いますが、子供の時だからこそ楽しめることは間違い無しです!

・【初めてのキッザニア準備編!】子どもが楽しめるように大人ができることをまとめてみた!

http://nochineta.net/archives/19049

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き