バレンタインには『くるくるチョコレート工場』がオススメだと思った話!

チョコレート

年が明けたと思ったら街にはチョコレートの話がチラホラ。
来月は恋愛の祭典・バレンタインデー!
最近ではチョコレートのほうが台頭してきて何の日か分からない状態ですが(笑)それも楽しい。
年に一度しか食べられないチョコレートも出てきたりして、恋の争奪戦というよりチョコレートの争奪戦のほうが激しくなっているようですw

とは言え本筋の恋の話も重要で、いかに『記憶に残るチョコレート』を用意できるかも重要。
そんな時に思い浮かぶのが手作りチョコレート。
この時期は様々なチョコレートに関する材料や道具やラッピングも充実していて、手作り派にも楽しい時期です。
トリュフのような手作りの跡が残る作り方はいかにも手作りという感じで良いのですが、ちょっと手作りには見えないくらいの出来映えの手作りチョコレートも記憶に残るのではないでしょうか。

子ナビの記事では子供と手作りチョコレートを楽しんでいる様子が書かれていますが、バレンタインの手作りチョコレートにも使えると思いました!
『くるくるチョコレート工場』は3,000円ほどで購入できるそう。
バレンタインに売られているチョコレートの詰め合わせは3,000円だとそれほど高級なものは買えません。
『くるくるチョコレート工場』を購入して手作りの『付加価値』を付けてプレゼントするのもアリですね(笑)。
義理チョコにも使えますしwww

・子どもでも簡単に立体チョコレートが作れる「くるくるチョコレート工場」を試してみたよ!

http://nochineta.net/archives/19099

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

堀田智子

ブログ「ちわわのまま」の中の人。「ブログを楽しみたい!」という想いを込めてBlogger Selectionに参加中です!ちなみに、ガジェットとバッグと美味しいものが大好き