カメラのレンズを買うときに参考になる記事

写真を家族の記念程度に撮っていた時はあまり感じなかったんですが、ブログにあげるために写真を撮り出したから、メーカーによってかなり仕上がり違うことを感じるようになりました。
とはいえ、使ってみないとわからない。
でも、アレコレ買うわけにはいかぬ・・・
そんな時には、作例を見るのがいいかもですね!

P1090317

『SIGMA 30mm F1.4 DC DN』を使ってDigital Life Innovatorが撮った写真。
ポートレートや銀座の風景も素敵です!

私は、まだシグマのレンズは使ったことがないのですが、新たな表現を楽しむのにもいいかも!って思いました!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
SIGMA 30mm F1.4 DC DN + E-M10で夜のポートレート撮影
SIGMA 30mm F1.4 DC DN + E-M10で銀座をぶらぶら撮影

たおやかな関西のお正月写真

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年の第一弾は、Digital Life Innovatorの関西の年末年始。
新しいカメラ・OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIで撮られた写真満載です!

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの手ぶれ補正やAFの能力を試してみたくて、大阪国際空港と京都の夜景を中心に撮影してきました。
全てRAW現像しています。

P1020380

大阪国際空港の千里川土手は、行ってみたいところ。
夜の飛行機の写真は幻想的!
夜の暗さと高速の飛行機は撮り辛いようですが、撮りに行きたいですね!

と、いうわけで、今年もみなさんのブログを読ませていただくのが超楽しみです!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII 大阪国際空港の飛行機と京都の夜景

最上位ミラーレスカメラ OM-D E-M1 Mark II で来年も写真が楽しみ!

写真が超キレイで見るのが楽しみなブログ『Digital Life Innovator』。
なんと、最上位ミラーレスカメラ・OM-D E-M1 Mark II を導入したそうです!

OM-D E-M1 Mark II は、ミラーレス機でも20万越えの超高級ミラーレスカメラ。
そこに私が巨匠と呼んでいる『腕』が加わり、もうもう楽しみすぎています!

PB201040

読んでいて、めっちゃ欲しいと思った機能は

もう一つ、プロキャプチャーモードというのがあり、半押しした後、シャッターを切った瞬間から遡って最大14コマまで記録することができます。
ジャンプの瞬間など、タイミングが重要な撮影に使えそうです。

そうそう!
人って、撮りたい瞬間を見てから撮ってしまうことが多いじゃないですか。
その時って、すでに遅いんですよね!
そもそも人が見たと認識するのは見た瞬間から1秒後とも言われていますし、撮りたいと思った瞬間終わってたってことがあります。

そんなわけで、来年も『Digital Life Innovator』から目が離せませんね!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
高速連写・強力手ぶれ補正のOLYMPUS E-M1 MarkIIを体験してきました
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIとM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

海から見る飛行機の離発着は大迫力!

ボートの免許を取ってから東京湾を楽しむようになったんですが、陸とは違った世界が楽しいです。
一度この楽しさを知ってしまうと、またすぐに海に行きたくなります(笑)
そして、こんな記事を見るとなおさら。

PB040602

羽田飛行場は海の側。
滑走路によっては、海の上です。
なので、めっちゃ近くで飛行機の離発着を見ることができます。
見ていると、離陸していく飛行機の数に驚きます。
飛行機って、とってもたくさん飛んでいるんですね!

Digital Life Innovatorの記事を見て、ボートに乗りたくなってウズウズ(笑)。
これから浜離宮の紅葉が美しくなるらしく、ぜひボートで海から浜離宮の紅葉が見たいです。

秋晴れのクルージング、羨ましいなぁ♪

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
羽田沖クルージング 離発着する飛行機を撮影 #ヤマハマリン

まるで話しかけてくれるかのようなポートレート

普段どころか、まるっきりポートレートなんて撮ったことがない私。
そもそもポートレートは、プロが依頼されて撮るものだと思っていました。
でも、モデルになってくれる方がいて、撮るチャンスがあったら挑戦してみたいと思った記事のご紹介です。

IMG_1108

記事に掲載されているポートレートは、本当に生き生きとしていて、まるで話しかけてくれているかのようです。

写真は一瞬を切り取るものですが、不思議なことにその背景にあるものを想像させてくれるものもあります。
想像を掻き立ててくれる写真。
今回、読んだDigital Life Innovatorの記事の写真は、まさに人物が語りかけてくれるかのような想像を掻き立ててくれるポートレートでした。

いゃあ、もはやプロの領域ですね!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
撮られる人と撮る人の会 CANON EOS M5+SIGMA 35mmF1.4でポートレート撮影

写真なのにスゴい躍動感!こんな写真を私も撮りたい!

いゃ〜、思わず見入ってしまいました!
Digital Life Innovatorの『アクアパーク品川』の記事の写真!
イルカの『筋肉』まで確認できます!
早く、プロになった方がいいですよ!ってくらい、もうもう感動の写真ばかりでした!

IMG_0267

写真は、動かないものは撮りやすいのですが、動きのあるものは、本当に難しい!
ましてや生き物は、次の動きが想像できないですもんね!

今回の記事の写真は、11月に発売予定の『CANON EOS M5』。
ミラーレスカメラです。

ミラーレスは、小型で持ち運びが楽そうですが、一眼までのクオリティが出せないと思っていました。
でも、もはや私の一眼神話は崩れるほどの描写力。

今年は私の中で話題のカメラの発売ラッシュですが(笑)、いゃ〜迷いますね。
どれにしよう?
私の中の妄想が広がってしまった記事でした(笑)。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
アクアパーク品川のドルフィンパフォーマンスをCANON EOS M5の高速AF・高速連写で撮影

LEDライトも付いているというユニークなレンズEF-M28mm F3.5 マクロ IS STMと発売前のCANON EOS M5

LEDライトが珍しいレンズEF-M28mm F3.5 マクロ IS STM。
これが使えるのがCANONのミラーレス機。
新しい『M5』の発売をひかえ、話題も多くなってきました。

その『CANON EOS M5』の試作機をモニターしているDigital Life Innovatorの記事。

PA060012

私はミラーレスは使ったことがありません。
軽くて便利そうだとは思うのですが、使っている人に聞くと「ミラーレスは一眼には叶わない」と言われると買う気が起こらず、今に至っています。
でも、この記事をみると(ミラーレスでもいいんじゃない)って思う私がいます(笑)。

発売は11月下旬ということで、まだまだ欲しい方にはもどかしい日々が続きますが、かなり物欲がそそられるカメラです。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
11月下旬発売予定のCANON EOS M5をお借りしました

雨に濡れた曼珠沙華が妖艶

今年も曼珠沙華が咲く季節になりましたね。
秋のお彼岸に合わせるかのように咲く曼珠沙華は、仏道の花のイメージがあり、神秘的にも感じてきました。

今回、Digital Life Innovatorの記事で「雨に濡れた曼珠沙華」を見て、仏教という戒律を感じさせる世界観から全く違った「妖艶」なイメージが湧きました。

P9230265

曼珠沙華は「赤」の強烈なイメージがありましたが、「白」もステキです。

曼珠沙華で有名な巾着田の近辺は自然も豊かなようで、見たことがないような野鳥も沢山いるようです。
関東近隣でこんなに自然が楽しめる場所は、貴重ですね。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
雨の巾着田の曼珠沙華

キヤノンのミラーレスカメラの進化が止まらない

ミラーレスカメラが出回り始めても、なかなか発売しなかったキヤノン。
ところが、一旦発売を始めたら、進化がすごい!
11月下旬に発売される「CANON EOS M5」は、なんと映像エンジンは今年発売された一眼「EOS 80D」よりも最新で機能が上回る「DIGIC 7」が搭載されているとのこと!
ミラーレスは、一眼よりも性能が劣るということで目もくれなかった私ですが、軽くて性能が良いなら興味津々!
カメラの進化は恐ろしい!
物欲をそそります(笑)。

P9150308

AFが搭載で、高速AFも使ってみたい!
AF追従連写も動くものを撮ることが多い私には魅力的です!

ミラーレスを今まで敬遠してきたのは、やはり性能が一眼よりも劣るのが理由。
ここまで高性能なら、軽いしいいかも!って思いました!

それにしてもカメラの進化は止まりませんね!
ワクワクします!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
CANON EOS M5 ついにキヤノンが本気のハイエンドミラーレスを発表
CANON EOS M5 動きモノへの対応を強化 ミラーレスの弱点を克服できるか

WEDDINGスタイルは結婚関係なしに心惹かれる

もうとっくに関係がないWEDDINGですが、見るのは幾つになってもいいですね!
WEDDINGスタイルは物心つかないような幼い時から憧れている女子もいるかもしれません。
一生に一度のファッションではなく、一生楽しんで見るのもいいかもしれませんね。

今回、ご紹介するのはyoccoのNYスタイルのWEDDINGの話。
WEDDINGスタイルはその地域によっていろいろ。
そんな中でもニューヨークはファションの流行を牽引してきた地域のひとつ。
とてもストーリーを感じさせる素敵な写真に思わず見入りました!

ブロガーセレクション

yoccoの記事を見ていると、WEDDINGスタイルは結婚式だけではなく、結婚関係なく追求していくのも楽しいかも!って思いました。
WEDDINGスタイルはいくつになっても女性の憧れであり、見ていて楽しい!
新しい考え方を気づかせてくれました。

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
NYスタイル WEDDING CIRCUS『POP-UP SHOW』2016