Instagramを始めたら写真の加工ソフトが気になってます

スクリーンショット 2016-03-26 11.53.10

私は今までブログに使う写真はノー加工。
撮って出しでした。
写真の加工が面倒臭いというのが大きな原因ですが、加工すると別のものになるような感じもしていました。

ところが最近ハマっているInstagram。
Instagramもイロイロな使い方があると思うのですが、Instagramにおいて私が好きな写真は写真そのものを出しているものより、全く違う色や状態に加工したものが今は好きですね。
というワケで、私の写真もぐいぐい加工してInstagramに載せています。

P2280129-Edit-Edit_HDR-Edit-Edit-Edit

そうなると気になるのが加工するソフト。

やはり面倒臭がりの私はInstagramについているものを使っているんですが、そろそろ他のものを使いたくなってきました!

そんな私が気になった記事のご紹介です。

Digital Life InnovatorがGoogleが買収したNik SoftwareのLightroom/Photoshop/Aperture用の写真編集プラグイン集「Nik Collection」を書いています!

最近、写真展などに行くと、どうしたらどういう設定でこんな写真が撮れるんだろう?って思っていましたが、加工の技術も相まっているようですね!
これからは撮るだけではなく加工の技術も磨かなきゃって時代になるんでしょうか。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
GoogleのLightroom/Photoshop用の写真編集プラグインNik Collectionを無料ダウンロードしてHDR合成してみた

写真はおしゃべり

yoccoさん(@yocco.post)が投稿した写真

時々、うわ~って思う写真に出会います。
それは別にキレイではなくっても(最低でもピントは合っていてほしいですがw)、ぐぐぐーと引き寄せられる写真に出会います。
それは、語りかけてくれるもの。

有名な写真家じゃなくても、ハイアマチュアでなくっても、時々引き込まれる写真があります。
なんだろう?
語りかけてくるもの?

そんな写真に出会うと、写真っておしゃべりだなぁって思います。
そして、そんな写真が撮れるようになりたいと思うのです。

ブロガーセレクション

「共感されるInstagram写真の撮り方講座」という講座があったそうです。
参加されたyoccoの記事のご紹介。

撮影・加工テクニックのレクチャー後、表参道の指定スポットで「イルミネーション」「人物」「飲食」を撮影。
優秀作品を選定するというもの。

私が見ているInstagramの写真は、yoccoの写真も含め、語りかけてくれるようなステキな写真が多いです。
最近はsnsではInstagramが人気のようですが、ステキな写真を見ていると幸せな気分にさせてくれますね。

こういう写真を見ると、私も撮りたい!語りかけてくれるような写真を撮りたい!って思ってしまいます。

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
GQ×ARMANI Instagramワークショップで写真を学ぶ

誰でも簡単に雰囲気のある写真を撮影できるInstagram(インスタグラム)はすごい!

インスタグラム

かなり前からあるカメラアプリ「Instagram(インスタグラム)」は、本当に雰囲気のある写真が簡単に撮影できますね!加工できる種類も多く、撮影した場所の雰囲気を強調させたい時なんかには役に立つアプリだと思い、私も使っています。

そういえば、日々の朝ごはんを真上から撮影し続け、本を出している方もいらっしゃいましたよね?あのお洒落な写真をみてしまうと、本当にカメラを新しく購入するべきなのかどうか考えてしまいます(笑)

ちなみに、スマートフォンのカメラの性能が格段に上がってきていることもあり、私の周りで「コンデジを買うかiPhoneを買うか悩んでいる」という方が結構いるんです。

「携帯電話にカメラ機能がついている」

つまり、どんなアイテムよりも肌身離さず持っている携帯電話に、昔とは比べ物にならない高性能なカメラがついているわけですからね。

技術の発展ってすごい。

・撮影した写真が一瞬でお洒落な雰囲気に。Instagram(インスタグラム)ってやっぱりすごい!(写真あり)

http://nochineta.net/archives/17767