総額おいくら?高くても欲しくなるカメラ沼(笑)

R0010867

CP+の良いところのひとつは、普段触れないような超高額なカメラやレンズを試せるところ。
カメラはン百万円という世界もあるワケで、自分のカメラ生活には関係ないやwと思っていても、一度は触りたいと思うわけです。
そんな高額なカメラやレンズにも臆することなく触れる雰囲気もCP+の良いところですね。

P2270281

Digital Life Innovatorは、CP+2016のソニーブースでEマウントレンズ「G Master」シリーズ「FE 85mm F1.4 GM」をα7R IIで試してきたそう。

カメラα7R IIは昨年発売されたもの。
40万円前後でしょうか。

レンズFE 85mm F1.4 GMは4月に発売予定のポートレートレンズで20万円前後らしいです。

記事にも作例がありましたが、被写体の美しさをしっかり表現し、背景のボケの按配が最高ですね!
おねえさん撮影には最高のコンビではないでしょうか?

このカメラとレンズのセットで60万円前後www
作例を見てしまうと欲しくなりますな。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
CP+2016 SONY α7R II + FE 85mm F1.4 GMでポートレート撮影体験 #αアンバサダー

造形美の素晴らしさを工場夜景で実感!川崎工場夜景撮影ツアー

P2280192

いつか行きたいと思っていた工場夜景。
かなりの人気だそうで、工場夜景ツアーもあるんですね!

とはいえ、工場夜景を撮影するには晴れてないと難しい。
申し込むか否か?と悩んでいると、どんどんツアーが埋まっていくし・・・
アレ?これって自分たちで行けばいいんじゃん?
ってワケで、ブロガーセレクションメンバーで行ってきました!

車で行ったら工場地帯は意外と近くて、こんなに近くでこんな世界があったのか!と驚きました。

工場夜景15

工場夜景は撮影はもちろん楽しかったのですが、工場の造形美に思わず見入りました!

自然の美しさは自然の力の偉大さを実感するのですが、巨大で複雑な作りの工場を人の手によって作られるという人間の凄さ!
どうやってこの複雑な巨大工場を作ったのか?本当に興味津々でした。

それにしても、同じ目的(写真)を持った友人たちとの遠足は楽しいですね!
ますます写真が好きになりました。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
川崎工場夜景撮影ツアー #工場萌え

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
α7IIと大人の散歩 ~初めての川崎工場夜景ツアー~

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
工場萌え! 憧れの『工場夜景』が撮りたくて。夜景撮影会

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
雲台忘れて涙。。。リベンジしたい川崎工場夜景撮影ツアー

今年もCP+楽しみましたか?

P2270227

今年もパシフィコ横浜&大さん橋ホールで開催されたCP+2016。
私も初日に行って最新のカメラとか触ってきました!
ネットの情報などで別にいらないやwと思ったものの、実際に触ってみると欲しくなりますね(笑)。

今回の私の目的はリュック型のカメラバッグを探すこと。
沢山商品があり、家電量販店で見てもなかなか出会えませんね。
手にとって見れるのはありがたい場。
私が欲しいと思ったのは最新型ではないものの、使いやすそうなものでした。

P2270070

そしてなによりも男性にとってたまらないのは美人コンパニオンの撮影。
Digital Life Innovatorの記事に載っている写真は、ほとんど目線が合っている!!!
これは圧巻!

私も周りでもカメラ好きな女子が増えているので、イケメンコンパニオンとかいればいいのに(笑)。
なぁーんて思っている今日この頃です。

そうそう、私は持っていった一眼のレンズをクリーニングしてもらいましたよ!
見るだけではないCP+。
楽しみを探しに来年も参戦しよう!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
CP+2016 モデルさんやコンパニオンさん #cpplus

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
CP+でCanon EOS 70Dのレンズをクリーニングしてもらいました

親子で楽しむカメラ

α6000と子ども10

写真は誰でも簡単に撮影でき、その一瞬を記録することができます。
それは、子供にとっても楽しいことだと思います。

私も次男と時々撮影したりするんですが、撮ったあとにアレコレ話すのも楽しいですよね。

α6000と子ども8

今回ご紹介するのは、子ナビのお子さんとの撮影散歩の話。
幼くってもカメラの性能に気が付いた模様(笑)。

面白いのは、小さくても使いやすさはカメラの大小ではないということ。
大人と一緒じゃん!

それにしても幼い時から写真を撮れる環境というのはいいですね!
英才教育?
これからの作品が楽しみです!

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
α6000と散歩。子どもが使ってみて感じたカメラの「選び方/楽しみ方」について。

カッコイイ!その名は『ハンサムポートレート』

今日は初のポートレート撮影!モデルは @ayasonoさん💄 ・ ・ 本業はモデルさんではないというのが信じられないくらい、めちゃくちゃイロンナ顔してくれて、超楽しかったです(≧∀≦*) ・ ・ ボーイッシュなポージングも色々お願いしたのですが、見事にこたえてくださってなぜだ?!(→失礼…。)とおもったらバレエをやってらっしゃるということで、納得!! ・ ・ モデルのポーズって簡単そうに見えますが、かっこよく見えるのって難しい!体の芯がしっかりしてて筋肉があるとやっぱり違うなーと思ったり。 ・ ・ さらに彼女のようにバレエなどダンスをした経験があると、体の先々まで神経を行き渡らせることができるので、とってもモデル向きなんだと感じました!(個人的見解です♪) ・ ・ あ、そうそう、ハッピーバレンタイン😆💕 ・ ・ #ポートレート #モデル撮影 #CarlZeiss #カールツァイス #a7ii #sonya7ii #sony#japan #tokyo #yokohama #IGersJP #team_jp_

yocco(よっこ)さん(@yocco.post)が投稿した写真 –

yoccoの写真が好きです。
まるで写真が語りかけてくれるようで、見ていると楽しくなります♪

そんなyoccoが、超かっこいい写真を公開しています!
超ステキです!

ブロガーセレクション

この記事に紹介されているのは、ほとんどモノクロのポートレートです。
あらためて、モノクロってオシャレだなぁって思いました。

写真だけではなく、新な提案も面白い!

先日、初のポートレート撮影をさせていただきまして、超ハンサムな作品ができました!!!

名づけて、「ハンサムポートレート」。

まだInstagram、Twitterに出現していないハッシュタグだったので(2016/2/17現在)、私yoccoが #ハンサムポートレート の名付け親になります♪

これからもyoccoの写真が楽しみすぎです!

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
#ハンサムポートレート!まだInstagram、Twitterに出現していないハッシュタグの名付け親になります♪

美しい!冬の絶景

P1240896

冬と言えば雪。
雪が降ると写真を撮りたくなるのですが、住宅地や都内の雪は、そんなに美しくはありません。
やっぱり雪も景色のいいところが最高ですね!

ってワケで、 駒ケ岳 千畳敷カールで撮影された写真の記事のご紹介。

P2070046

撮影されたのは中央アルプスの木曽駒ヶ岳。
冬でもバスとロープウェイで簡単にたどり着ける絶景だそう。

標高2,612mの千畳敷カールは、まさに別世界!

雪の写真撮影に行くのもいいですが、雪を楽しみに行くのもいいかも!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
冬の絶景が手軽に楽しめる 駒ケ岳 千畳敷カール

最近、夜景撮影が楽しい♪

P1080734

夜景って、絶対に自分では撮れないと思っていました。
一眼を持って出かけているときに、たまに撮ってみようかな?って思ってシャッターを切っても、なかなか上手く撮れません。
よほどの技術がないと撮れないと思っていました。

ところが、最近、ブロガーセレクションメンバーで夜景を撮影に行き、すっかり夜景撮影の楽しさにハマってしまっています(笑)。

夜景 世界貿易センタービルディング40F展望台

とうとう三脚やレリーズも買い、本気モードの私。
これからも楽しみです!

そこで、なんで夜景撮影が楽しいのか、考えてみました。
・ライトがキレイ
・昼間見る現実と、夜の暗さの中では現れるものが違う
・暗いと見えないものがレンズを通すと見える
・写真という表現が暗さと意外と合う

もっとあるかもしれません。
いや、理由や理屈なんて無いのかもしれません。
楽しいものは楽しいから(笑)。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
東京タワー

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
夜景には三脚が必要だということが分かった!三脚を使って写真を撮ると違った世界が見える
東京駅の周辺の夜景

大迫力!東京オートサロン2016で披露されたドリフトを撮影した写真

P1161306

写真は不思議なもので、絵は止まっているのに動きを感じる時があります。
そんな写真に出会うと、(ヤられたな)と思うのです。
私もそんな写真を撮りたい!

今回、ご紹介するのはDigital Life Innovatorのドリフトの記事。
ドリフトが見れるなんて!
思いもよりませんでした!

P1160416

これは、先日開催された東京オートサロン2016での、プロによるドリフト走行のデモラン。

ドリフトというと、イメージ的に走りやさんの仕業のような感じでしたが、モータースポーツとしてあったんですね!

立ち上がる白煙の様子がド迫力!
こんな写真が撮りたいなぁ~。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
東京オートサロン2016 爆音と白煙の迫力のドリフト #TAS2016

画像の見せ方はアイディア次第!

ブロガーセレクション

私がブログを始めた頃に比べ、今はとってもステキなブログが多くなり、中には個人のブログなのか、コーポレートサイトなのか分からないステキなブログに出会うことがあります。

私はヨチヨチと自分でデザインを変えているんですが、ホント、ステキなブログに憧れます。

そんな私でも、これは出来るかもしれない!って思わせてくれた画像のアイディアのご紹介です。

ブロガーセレクション

ジャンクワードの森は、楽天市場の画像を見て、丸い画像が広がって四角い画像に変わったことを発見。
動き的に面白かったので、できるか試してみたそう。

やってみたら意外と簡単だったということで、そのやり方を書かれています。

ブログの中にサンプル画像もあり、思わずマル→シカクへと、何度も遊んでしまいました(笑)。
これは楽しい♪
ちょっとやってみよう!

▼今回ご紹介した『ジャンクワードの森』の記事
楽天市場の「Rmagazine」にある丸い画像にオンマウスすると四角くなる設定(CSS)が意外と簡単だった

RICOH THETA Sを持ったら気をつけること

ブロガーセレクション

最近、界隈で人気のRICOH THETA S。
RICOH THETA Sで撮られている人たちがみんな幸せそうな顔に写っていて、私の中では(幸せカメラ)と勝手に名付け、いつか欲しいと思っています(笑)。

また、人だけではなく、景色や室内の様子も変わっていて面白いですよね!
ぜひ楽しみたいと思っているカメラです!

ところが、この幸せカメラに、どんでもない不幸が訪れたという話。

ブロガーセレクション

RICOH THETA Sは360°全天球カメラ。
レンズがポコンと出ています。
落したりしたら、まず最初にヤラれるのがレンズ!

OREGADGETはゴツゴツしたアスファルトの上にRICOH THETA Sを落下させちゃったそう(T_T)

もうね、意図しないモザイクが入りまくるっていう…。

私が最初に読んだ感想は、
(あれ、レンズ割れなかったんだ! 丈夫じゃん)
でしたが、新品と交換という重篤な事態。
RICOH THETA Sは落さないようにしましょうねw

▼今回ご紹介した『OREGADGET(オレガジェット)』の記事
オレの360°全天球カメラ「RICOH THETA S」は6万円…。