マッスルマッスルぅ〜!マッチョがハイテンションでかき氷を作ってくれた!

今でも頭の中でリフレイン。
「マッスルマッスルぅ〜! マッスルマッスルぅ〜!」
本日、新宿三丁目に開店する梅酒や果実酒が100種類以上も飲み比べできる「SHUGER MARKET (シュガーマーケット)」が開店します。
先日、プレス向けオープニングイベントに参加させていただき、今日と明日来店された方も楽しめる「筋肉かき氷」を一足お先に堪能してきましたよ!

夏といえばかき氷。
今では冬でも人気のお店がありますが、やっぱり夏のかき氷は最高に美味しい♪
一番かき氷が美味しい季節に、こりゃまた珍しいマッチョが削ってくれるかき氷。
店内も一体になり、「筋肉かき氷」を楽しんできました!

SHUGER MARKET

「筋肉かき氷」を作ってくれるのは、佐賀県伊万里市で「地元を元気にしよう」と結成された「GOLD U-35」のメンバー。
作られるかき氷の氷は、お酒を仕込む時に使われる七田の仕込み水で作られているそう!
とっても貴重な氷なんですよね。

そしてソースやトッピングには佐賀県のフルーツで作られたものが使われています。
知らなかったんですが、佐賀県ってフルーツの名産地だったんですね。
梨のソースが、たまらなく美味しかったです!

それにしても、「マッスルマッスルぅ〜! マッスルマッスルぅ〜!」の掛け声が、頭の中から離れませんな(笑)。

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
果実酒をもっと自由にもっと楽しく!「SHUGER MARKET」が新宿三丁目に誕生!オープンイベントでは筋肉かき氷も食べられる!

冬のカキ氷もオツなもの♪

しもきた茶苑大山_微糖抹茶(京都産)

あったかい部屋で冷たいアイスクリームを食べるのが大好きです(笑)。
わざわざ部屋をあったかくして、冷たいアイスクリームで体を冷やすという矛盾。
贅沢で至福のひと時です。

以前は、カキ氷は初夏から夏限定のものだったように思いますが、今は名だたるカキ氷の名店が年中カキ氷を提供されているようですね。
寒い中、カキ氷を求めて行列ができるお店もあるとか。
食べ物に旬は無くなってしまったようです(笑)。

しもきた茶苑大山_微糖抹茶(京都産)2

子ナビが紹介していたのは、下北沢のお茶屋さんのカキ氷。
元がお茶屋さんということで、前を通るとお茶のいい香りがするとか。
あ~ わかる!
昔は、店頭でお茶を煎る機械があって、くるくる回りながら、いい香りをだしていたよね。
そんな昔懐かしい思いも蘇りました!

やはり冬は待たずに入店できたそう。
こちらのカキ氷を堪能するのは、やはり冬がいいのかしら(笑)。

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
大人なかき氷を食べたい方はぜひ!しもきた茶苑大山で「微糖抹茶」と「黒蜜きなこ」を食べてきたよ!

レトロな洋館で食べるかき氷

えの木てい_ミックスベリーフラッペ

横浜市山手はレトロな洋館があり、エキゾチックでノスタルジック。
とてもステキな地域です。

山手にある洋館のひとつ、『えの木てい』。
チェリーサンドが有名な洋菓子店だそう。

建物自体は昭和2(1927)年の建造だそうですが、150年以上も昔のアンティーク家具が使われていて、雰囲気がステキなお店のようです。

えの木てい_テーブル席

レトロな洋館『えの木てい』では、カキ氷が食べられるそう。
カキ氷もどこかレトロ感を感じさせますね!

子ナビが食べた『ミックスベリーフラッペ』。
ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーの4種類も使っているそう。
なんか、おしゃれ♪

最近はカキ氷が人気で様々なカキ氷が販売されていますが、洋館で食べるかき氷も美味しそうですね!

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
150年以上昔のアンティーク家具や西洋館も魅力的!「えのき木てい本店」でミックスベリーフラッペを食べてきたよ!

台湾発新食感かき氷「アイスモンスター」を意外と並ばずに食べられるかも?しれない

ブロガーセレクション

多い日には2500人も並ぶという台湾発新食感かき氷「アイスモンスター」。
食べる前に熱中症でバテそうです。
それでも食べたい「アイスモンスター」。
なにやらそんなに並ばなくても食べられそうな場所が!

ブロガーセレクション1

場所は六本木のMercedes-Benz Connection Tokyo。
なぜMercedes-Benzに「アイスモンスター」?って思う方もいるかもしれません。
私は以前、Mercedes-Benz Connection Tokyoの斜め前あたりで開催していた『ベンツの新ブランド情報発信拠点Mercedes me(メルセデス ミー)』で大人気のギャレット ポップコーンをぜんぜん並ばないで楽しんできたので、またしてもステキなことが始まりましたな♪って思いました!
(ご紹介記事はコチラ ≫ 並ばずにギャレット ポップコーンを楽しめるカフェ『Garrett cafe meets DOWNSTAIRS』
あまりの空き空きぶりに驚いたものです。

さて、「アイスモンスター」のほうはいかがでしょうか?
今まで行った人のネットでの発言を見ると『全く並ばなかった』という人もいる一方、元うなぎ屋NEOは所要時間は30〜40分と言われたそう。
どちらにせよ、原宿よりはマシなようです。

Mercedes-Benz Connection Tokyoのかき氷にはベンツマークのチョコレートものっかってるし、とりあえず六本木かな(笑)。

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
六本木メルセデス・ベンツ コネクション(東京)で、『ICE MONSTER』のかき氷を食べてきたよ!(営業時間、メニュー、感想など)

『かき氷』ではなく『シェイブ・アイス』!これは行かねば!

ブロガーセレクション

まだ5月だというのに、暑い日が続きます。
暑くなると美味しいのが『かき氷』。
昨年くらいから、爆発的な人気になってきました。
私が子供の頃は、お小遣いで『かき氷』を食べていましたが、今やお小遣いでは食べられないような金額の『かき氷』が人気です!
時代は変りましたなぁ~。

ブロガーセレクション1

今回、ご紹介するのは元うなぎ屋NEOの先月に日本初上陸した『台湾の超人気スイーツ店「ICE MONSTER」』の話。
台湾に行かずとも、日本で『ICE MONSTER』が堪能できます。

『ICE MONSTER』のカキ氷は、日本のように後で『蜜』をかけるのではなく、『ジュースのような味がついた物を凍らせている』そう。
『かき氷』ではなく『シェイブ・アイス』と呼ばれる所以です。

元うなぎ屋NEOは台湾でも『ICE MONSTER』へ行ったことがあるそう。
その元うなぎ屋NEOの日本での『ICE MONSTER』の感想はいかに!

ここには行かねばならぬと思わせる記事でした!

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
世界一のふわふわかき氷が食べられる、原宿「ICE MONSTER」アイスモンスターに行ってきた! #アイスモンスター #icemonster

香りさえ感じられるお茶屋さんのかき氷の話

しもきた茶苑大山_素氷に密

子供の頃、お茶屋さんの前を通ると、漂ってくるお茶を煎った香ばしい香り。
お茶屋さんから漂ってくるお茶を煎る香りはたまりませんねぇ~♪
ところが最近はお茶専門店も数も減り、店頭でお茶を煎るお店も見なくなりました(涙)

そんな私の興味をそそったのが、子ナビの日本茶専門店のかき氷の話。
茶師十段がいる日本茶専門店ということで、お店で茶葉を煎っているそうです。
その時点で行きたくなってしまった私ですが、併設する喫茶室・茶苑では期間限定で天然氷を使ったかき氷を提供しているそう。
たまりませんねぇ~♪
想像しただけで、ここは美味しいに決まってる!って思っちゃいました。

ふわっふわに削られた氷の写真は美味しさの証拠。
茶師ならではお茶系かき氷もあるそうです。

場所は下北沢。
実は私事ですが超若い頃Macを使ったデザインを教えてもらい、パソコンを使い続けるきっかけになった場所でもあります。
懐かしさW(ダブル)ということで、ぜひ行ってみたいと思うかき氷でした。

・【しもきた茶苑大山】下北沢に来たら1度は食べてほしい茶師十段のかき氷

http://nochineta.net/archives/17895

納豆かき氷ですとwww めずらしいフレーバーが沢山のかき氷やさん

かき氷

今年はかき氷が流行っているそうですね。
かき氷といえば、昔からの夏のお楽しみ。
ゆかたにかき氷、日本の風物詩ですね♪

今回ご紹介させていただくかき氷は、巣鴨にできたばかりのかき氷やさん。
天然氷を使った贅沢なかき氷です。
氷は冷凍庫で簡単にできる時代に、なんて贅沢なことでしょう。

この記事の中で驚いたのは『納豆きなこ』のかき氷。
百歩譲ってもきなこはOKですが、納豆ですと!!!!!!
さすが、わんぱくさん! ではなくて、このお店面白いwww

その他にも今まで思いもよらなかったフレーバーがご紹介されています。
かき氷、奥が深いなぁ~(笑)

・巣鴨の「かき氷工房 雪菓」で天然氷とこだわりの自家製ソースのかき氷を味わって来たぞ!

http://munesada.com/2014/06/29/blog-3332

「銀座1丁目のジンジャーかき氷」は体を暖めるらしい!

銀座1丁目のジンジャーかき氷

銀座のカフェ「銀座のジンジャー」では、夏カフェメニューとして「ジンジャーかき氷」をスタートしたそうです!

夏場のかき氷は、火照った体をクールダウンしてくれる最高においしいスイーツですが、なんとジンジャーかき氷では食べた後の冷えを感じさせないすごいかき氷とのこと!

女性には嬉しいスイーツですね。かき氷メニューは、全部で3種類!暑い夏にどうぞ。

また、実際にお店に行かれた「ちわわのまま」では、かき氷メニューのほかに「ドリンクメニュー」「パンケーキメニュー」などかなり詳細を掲載しているので、是非読んでみてください!

・銀座のジンジャーで体を冷やさないかき氷初体験!(ちわわのまま)

http://chiwamama.com/2014/06/ginger-4.html