焼肉には紙エプロンと一緒にスマホ用の袋もね(笑)

今や、ブログ書いてるとかSNSしているとか関係なく、スマホ持っていると写真撮りますよね。
スマホで、一気に写真撮る率が増えたんではないでしょうか?
特に焼肉となると、まずは出てきた時の生の肉、ジュージュー言ってる焼いてる肉とフォトジェニックもたくさん。
スマホにとっては危険かと思っても、ついついテーブルにはスマホを置いてしまいます。

そんな時代をちゃんとキャッチしている焼肉屋の記事。
焼肉屋は紙エプロンは、ほぼデフォルトですが、なんとスマホ用の袋を提供してくれるお店があるんですね!

IMG_0134

最近は、一眼よりもスマホの写真の方が綺麗だと思う私。
ま、腕の問題でもあるんですけど(笑)、特に食事のシーンでは一眼を置いておくよりもスマホでスマートに撮るのもいいのかな?と。

それにしても焼肉にはスマホ用の袋はスマホの心配せずに、安心して焼肉に集中できるしナイスアイディアですね!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
こだわりの料理や演出で楽しめる大人の焼肉コース 肉亭ふたご 新宿歌舞伎町

今年一年頑張った自分をねぎらいたいと思った時に行きたいお店

最近もどんどん新しい大きなビルが建ち、もはや何が何やらわからないくらいシンボリックなビルが建っている東京ですが、東京駅の近く京橋にも大きなビルができたようです。
東京駅の八重洲口をちょっと行くと、以前は小さな家が混在する、いわば下町のような香りさえするようなイメージでしたが、大きく変わったようです。

その変わった京橋には、とっても上品な和食を楽しめるお店もできたそう。

PB170462

黒毛和牛あり、活伊勢エビのステーキあり、アワビありと、豪華な料理の写真は、思わず見入ってしまいました。

12月ともなると、忘年会やクリスマスパーティーだとあわただしいのですが、こんな落ち着いたお店で自分の労を労いたいって思わせる記事でした。

駅に近いのもポイント!
特に新幹線の始発駅でもある東京駅に近いのは、地方から来られた方にも安心かも。

大きなビルができると、人の行動も変わるんだろうなぁって思いました。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
東京駅近くで大切な会食に使える 北大路 京橋茶寮 四季会席

東京で佐賀伊万里牛

以前、佐賀県に行った時、食材の美味しさにいっぺんでファンになりました!
佐賀県は九州でもマイナーと言われているそうで、県民の人も『なぜ佐賀県なんかに来たの?』って言われたのが衝撃的で、いやいや佐賀県は教科書に乗っている遺跡もあるし。めっちゃ魅力です!と言った記憶があります。

そして佐賀県に行って感じた食べ物の美味しさ!
その佐賀県で有名な伊万里牛が食べられるお店の記事のご紹介。

PB261409

せいろ蒸しは、素材そのままの美味しさが出る新鮮でないと美味しくない調理法。
それゆえ素材の新鮮さが大切ですし、肉そのものの美味しさを堪能できますね!

記事を読んでいたら、また佐賀県に行きたくなりました!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
辻が花 上野店 佐賀県産伊万里牛のせいろ蒸し会席

原宿で覚えておきたいイタリアン

少し前ですが、原宿で夜、友人と食事の後にお茶をしようと店を探したのですが、なかなか見つかりませんでした。
原宿って昼間はなんでもありますが、夜が早いようで、深夜族には切ない街かもしれません。
お隣の渋谷とは大違いw
渋谷の気分で行って、失敗しましたorz

そんな原宿で23時までいれるイタリアンのお店の記事。
23時なら終電よりもはるか前だし、閉店とともに店を出ればらくらく家に帰れそう(笑)

PB180503

コースには魚も肉もと、これは美味しそう!

場所は明治神宮前(原宿)駅から徒歩1分!
アクセスも良さげなので、メモメモ。

普段、友人とお店を探すときは有名店から探して満員で入れず難民化しちゃうんですが、こういったお店を知っておくのも良いかもです。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
誕生日のお祝いにイタリアンのコースを 原宿 リストランテ・ベニーレベニーレ

大衆的な価格なのに美味しそうなビストロ

飲みに行くのは大好きなのに、主婦だと(これをスーパーで買うと・・・笑)なんてことが頭を過るときがあります。
とはいえ、せっかく飲みに来たのに安いお店だと不満だったり。
お客様はワガママです(笑)。

安くて美味しい!っていうのが最高ですよね!
でも、そんなお店を探すのは大変。
なので、こういう情報は嬉しいですね!

PB300024

あふれスパークリングワイン白と赤 それぞれ500円
JILL名物のあふれスパークリングはあふれたスパークリングが下の枡の表面張力ギリギリでこぼれないのところまで注いで頂けます。

ワインのことはよく知らないのですが、グラスで頼むとほんの少ししか入ってこないときがあります。
これで1,000円ですか!って一気に意気消沈することがあります。
こんなになみなみで500円なんて、テンション上がりますね(笑)。

料理の価格もお手軽で、気軽に飲んで帰ろうか?って思わせるお店の記事でした。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
気軽にワインと美味しい煮込みを楽しめる 大衆ビストロ煮ジル 五反田店

ハンバーグって奥が深い

読んでいたら、無性にハンバーグが食べたくなりました。
朝ですが(笑)。

ハンバーグは自分で作ったのが一番美味しいと思っている私。
よぉ〜く玉ねぎを炒め、牛肉多めの合挽きを使い、パン粉は使わない、塩コショウ強め。
とか書きましたが、最近はあんまり作っていません。
ハンバーグが美味しいお店が増えてきましたね。

ブロガーセレクション

元うなぎ屋NEOの記事によると、なんと『ハンバーグの会』というものがあるそうです。

会場となったお店は渋谷神泉「キッチン ハセガワ」。
渋谷はよく行ってますが、行列必至のハンバーグの名店があるとは知りませんでした。

この記事では、もちろんハンバーグも気になりましたが、バジル味のバニラアイスが超気になる!
渋谷の行きたい店リストに入れておこう!

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
行列必至の名店、渋谷神泉「キッチン ハセガワ」でハンバーグの会に参加してきました!

ウニと牛肉は贅沢の極致?!

今年、気になったグルメは『ウニと牛肉』のコラボ。
SNSでよく見ました。
ウニと牛肉は、どちらも美味しい代表ですね。
それを一口で食べるなんて、なんて贅沢!
今年頑張ったご褒美(笑)に、ぜひ食べたい!

PB120320

読んでいて思ったのは、丁寧な仕事をするお店ってこと。
お刺身にしても、一手間かけている模様。

気になったのは、牛煮込み豆腐 580円。
牛テールが入った煮込みだそう。
牛煮込みと言うと、内臓だけを使ったものが浮かびますが、このお店の牛煮込みには牛テールが使われているそうです。
想像できないので、こちらもぜひ食べてみたい!

そろそろ忘年会のお誘いも多くなってきましたが、ぜひこのお店にも行ってみたいと思いました!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
全国のお料理や調味料のこだわりを楽しめる こだわりもん一家 東陽町店

イワシ料理のレパートリーがすごい!

イワシ、大好きです!
かなり昔、発泡スチロールの箱に入った大量のイワシを買ってきて、塩焼きにしたら美味しすぎて何匹食べただろう(笑)なんてこともありました。
イワシは体にもいいと聞きますし、美味しいし、小さいながら最高の魚だと思っています。
最近は昔とは違い獲れないなんてことも聞くことがありますが、いつまでも食べ続けていきたいですよね。

PB241185

そんなイワシ料理のお店のご紹介です。

場所は東船橋駅前ということで都内ではないのですが、イワシ料理のレパートリーがすごい!

知らなかったんですが、『いわし ユッケ』は『美味しんぼ』でも取り上げられたそう!
そもそも、イワシをユッケにするとか、思いもよりません!
これは食べてみたい!

刺身も鮮度の良さがうかがえます。
ちょっと足を伸ばして行きたくなりました(笑)

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
絶品いわし料理とお酒 東船橋 ふなっ子

わんこそばならぬ『わんこたん』はステキなシステム♪

ストップと言うまでたんを焼いてくれるとは?!
『わんこそば』、もうギブアップと言わなければ、永遠にお椀にそばが入れられるステキ(笑)なシステム。
それの牛タンバージョンって、聞いただけでワクワクしました!

牛タンは独特の食感と肉の美味さが絡み合う、私も大好きな部位です!
それをお店で心ゆくまで食べられるなんて!
これはクリップしておきたい記事です。

PB231108

記事には、牛タンを使ったメニューもたくさん載っていて、読んでいるのがたまりませんね!

昆布〆されたたん。。。
たんの叩き。。。
新鮮そうなたんの写真は、本当に目に毒(笑)。
まさに『たんテロ』。
たん好きには心が踊りすぎる記事でした。

ここは、行かねば(笑)

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
名物わんこたんはじめたんを堪能できる牛たんコース たん焼 松下

飲んべえの心をぐっと把みそうな酒場

寒くなると美味しくなるのが日本酒の熱燗。
日本酒は冷酒でも熱燗でも飲める、世界でも珍しいお酒ではないでしょうか?

そんな日本酒のマリアージュが楽しめそうだ!と思ったお店の記事。
こんなお店でうだうだ飲みながら、日本酒を楽しみたいな!

PB190572

気になったのが『さんまの骨せんべい』。
サンマの刺身盛りを注文した人へのサービスなんだそう!

新潟でよく行く回転寿司のメニューに『魚の骨せんべい』があります。
パリパリで美味しいし、なんかカルシウムをダイレクトに摂取できそうな感じで、ついつい食べてしまいます。
読んだ時に、『さんまの骨せんべい』っていいなぁって思いました♪

魚の骨せんべいと日本酒、これはたまらないですねぇ♪

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
日本酒とそれに合う肴で居心地の良い 新橋虎ノ門 ウラオンサカバ