茨城マルシェは茨城県の美味しいがたっぷり!

茨城マルシェで行われたブロガー試食会に参加しました。

今回は春を感じさせてくれるイチゴのパフェや、茨城の名産品のサツマイモを使ったパフェなど、茨城を満喫できるメニューを堪能してきましたよ!

茨城マルシェ お芋 いばらキッスのパフェ

今回は、パフェ以外にも茨城産の食材を使ったお菓子を中心に、甘酒やりんごジュースも食べたり飲んだりしてきたんですが、素材が生きている美味しいものばかり。
普段の生活に取り入れたいものばかりでした。

茨城マルシェは東京駅からも近い場所にあり、地方の方も新幹線に乗る前にも利用しやすい位置にあります。
とっても印象的なパフェがある茨城マルシェで食事をしてから新幹線に乗るのもいいかも!

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
茨城マルシェで茨城県産の美味しいもので心も温まる!
茨城マルシェで茨城の春の味【贅沢お芋のパフェ】と【いばらキッスのパフェ(数量限定)】を堪能!

カカオで物忘れを防止?!

よく年を取った人の会話で、
『アレをコレしてアーだったのよ!』
『そうそうアレはアーなのよね♪』
なんてことがあります。
どうやら、本人たちは通じているようです。

通じる場合はいいのですが、どうしても通じなくて・・・特に固有名詞が出ない時があります。
パソコンやスマホがあれば、思いつく関連ワードを入れると浮かび上がってくる言葉で思い出したりするんですが、調べる手立てがないと、いつまでももや〜とします。
そんな話を先日友人にしたら、
『チョコレートがいいらしいよ!カカオのいっぱい入っているヤツ』
と教えてくれました。
なんでも最近話題になったそう。

ゴディバ_カレ 72% ダーク

チョコレート食べよう!と思っていたら『TiMEZ』がカカオ分72%のゴディバのチョコレートの話を書いていました!
ゴディバもカカオ分の多いチョコレートを出しているんですね!
これは興味津々!

楽しみながら物忘れ防止。
これはいいかも!

▼今回ご紹介した『TiMEZ』の記事
開封した瞬間の香りがたまらない!ゴディバのCarré Noir 72%(カレ 72% ダーク)!

日本酒ボンボン・ショコラに興味津々!

チョコレートにお酒が入っているボンボン・ショコラ。
出会ったのは中学生の頃。
(なにこれ美味しい♪)
と、友達と盛り上がったものです。

てか、中学生がボンボン・ショコラ食べていいのか?と今となって思いますが、当時はなんのお咎めもなかったのような?
古き良き時代です(嘘です 笑)

当時、よく食べていたのはロッテの『バッカス』。
最近知ったのですが、『バッカス』は期間限定なんですね!
知らなかった!
まさに、今が販売期間。
懐かしい味を食べてみたいな♪

という思いもあるのですが(笑)、大人になり堂々とボンボン・ショコラを堪能できる年にもなったことだし、ということでTiMEZの記事に載っていた日本酒ボンボン・ショコラに興味津々!

99 ROUTE DU CHOCOLAT3

52%ダークチョコレートの中に「幻の名酒」と言われている日本酒のシロップを閉じ込めている日本酒ボンボン・ショコラ。

「スペシャル褒紋正宗(ほうもんまさむね)」というお酒を使ってシロップを作っているようです。

検索してみると詳細はあまり見つけることができなかったのですが「幻の名酒」というコメンが多くつけられていましたね。

すでに、バレンタインのチョコレート商戦が始まっていて、いろいろと気になる記事もチラホラ見ているのですが、日本酒ボンボン・ショコラは新鮮!
食べてみたいな!

▼今回ご紹介した『TiMEZ』の記事
病み付きになるルート・デュ・ショコラの日本酒ボンボンに注意!

フルーツティーでラグジュアリーなひととき

1,000円の紅茶やコーヒーって、どんなものだろう?と思ってオーダーし、ナンテコトナイものが出てきた時のがっかり感はティータイムを虚しくさせます。
東京だと『場所代』ってことで自分を『誤魔化す』なんてことになります(笑)。

そんな私が、これは幸せなティータイムになりそう!って思った子ナビの記事で紹介されているフルーツティー。
こんなにたくさんのフルーツが入っていて、(1,000円じゃ安いだろw)と思いました。

見ているだけでも幸せ(笑)

Cafe Blanc(カフェ ブラン)フルーツティ2

場所が沼津と、ちょっとすぐには行けないんですが、これは飲んでみたい!って思いましたね。

私が以前お店で飲んだフルーツティは、2切れとか、なんか入っているくらいの量のフルーツで、香りはしないわけではないwって感じのものでした。
これだけの量が入っていたら、甘さもフルーツから出てきそう♪

とにかく気持ちいいほどフルーツが入っているフルーツティの記事でした。

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
【沼津】ハンドドリップ仕立て珈琲の家「Cafe Blanc(カフェ ブラン)」で超豪華なフルーツティを飲む。

以前通っていたお店がステキなお店になっていた!

人のブログで思わず懐かしい場所の情報を得ることがあります。
まさに子ナビの「24/7 coffee&roaster shibuya」の記事がそれ。
店頭の写真を見て、(あれ?どこかで見たような?)って思ったら、私のノマドデビューしたと思われる電源カフェだったようです。

おそらく6年以上前、厚くて重たいノーパソを持って、電源が使えるカフェとして利用していた記憶の場所がここでした。
食事をしたり、食後のお茶やデザートなども利用すると、そこそこの値段になるのですが、それでも当時は電源がありがたく、お友達どうしで渋谷でパソコン作業するときは、こちらを利用せていただいたように記憶しています。

24/7 coffee&roaster

当時も美味しいお店でしたが、私の行っていた時とは変わったのでしょうか?
コーヒーの感じもちょっと違うような?
常に変わり続ける渋谷のカフェということで、変わったのかもしれませんね!

当時は、パソコン作業がメインで、食べ物を楽しむ心の余裕がなかったように思いますが、今度はぶらりとリフレッシュしに行こうかな?って思いました!

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
「24/7 coffee&roaster shibuya」で、ホットケーキとコーヒー。

お花がモチーフのスイーツは見ても食べてもシアワセになる

スイーツはたくさんありますが、お花がモチーフになるスイーツは、珍しいと思います。
クオリティが高いお花で有名な日比谷花壇は、お花だけではなくスイーツも販売されています。

今回、日比谷花壇では新作スイーツが発売されたというので、モニターとして提供していただきました。
その名も『花咲くローズカップタルト』。
見て美しい、食べて美味しい♪ たまらないタルトでした。

日比谷花壇 スイーツ

中でも、通常のバラよりも芳香が強い『さ姫』を使ったタルトは、上品なバラの香りがたまりません!
香りと美味しさと美しさの競演ですね!

届いて見た瞬間、美しさに目を奪われました!
そして食べた時の上品な香りと美味しさ。
梅雨時の心を晴れ晴れとしてくれるような、素敵なスイーツでした!

▼今回ご紹介した『ちわわのまま 』の記事
日比谷花壇の新発売のスイーツ『花咲くローズカップタルト』は香りまで楽しめる!

生産量日本一の茨城メロンの凄さを実感したブロガーイベント

メロンというと夕張とか静岡の名前が上がりますが、実は生産量が日本一なのが茨城県。
スーパーで見るアンデスメロンには、茨城県と書かれたシールが貼られていることが多いです。
今回、生産量日本一の茨城県のメロンを食べるブロガーイベントに参加して、その美味しさを実感してきました!

会場となった『茨城マルシェ』は、茨城県の美味しさがいっぱいの茨城県のアンテナショップ。
私も以前から利用していて、美味しさとコスパの良さに、いつも楽しい気持ちになっています。
大好きな場所でのブロガーイベントは行く前もイベント中もテンションMAX!
とっても楽しんできました!

茨城 メロン 茨城マルシェ

そんな気持ちがめっちゃ表れているのが子ナビの記事。
いつからか『やばい』という言葉が『すごくいい』とか、いいことの最上級、言葉に表せないほどステキなことに使われるようになりました。
もう四の五の言わずに良いものは良い!美味しいものは美味しい!最高の体験だったブロガーイベントだったと思います。

今、メロンの旬でもあり、様々なところでメロンをメインにしたスイーツなどが販売されています。
その中でも、メロンの生産量日本一の茨城県のアンテナショップ『茨城マルシェ』のメロンデザートは美味しさも使われているメロンの量もダントツ!
『茨城マルシェ』のメロンデザートを知ってしまったら、他には浮気できません(笑)。

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
6月はメロンがやばい!茨城マルシェのビストロにて食を楽しむ!

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
メロンは幸せにしてくれる果物!メロンの出荷量が日本一の茨城県のメロンを堪能してきました

お茶屋さんの抹茶がダイレクトにかかったソフトクリームを食べてみたい!

一番茶の新茶の季節ですね!
そろそろ新茶がテーブルにのる季節です。
お茶は健康にもいいと言われていますが、その香りがたまりません!
最近は無くなってきましたが、お茶屋さんの前を通ったときの煎ったお茶の香りが大好きです。

その無くなりつつるお茶屋さんが下北沢にあるようです。

しもきた茶苑大山_ソフトクリーム4

下北沢にある『しもきた茶苑大山』は、時折昔懐かしいお茶のいい香りがするお茶屋さんのようです。
喫茶室のかき氷が有名で、夏場になると午前中でチケット完売しちゃうそう。
そんな『しもきた茶苑大山』の『味』が気軽に楽しめるソフトクリームの話。

さすがお茶屋さん、たっぷりの抹茶がかかったソフトクリームに興味津々!
記事を読みながら、佇まいもステキな『しもきた茶苑大山』に食べに行きたい!って思いました。

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
しもきた茶苑大山の抹茶ソフトクリームが絶品!かき氷に負けずこちらもお勧めしたい!

キキララとコラボしたシュークリーム専門店ニコラハウスに行ってきた話

ニコラハウス キキララ コラボカフェ

以前、銀座で堪能したニコラシャールのシュークリーム。
今では原宿で食べられるんですね。

今、原宿にあるシュークリーム専門店ニコラハウスがキキララとコラボしているというので、お友達と行ってきました!

店内が原宿を意識している感じがして、若い時に通った原宿感が蘇りました(笑)。

ニコラハウス キキララ コラボカフェ

ニコラハウスとキキララコラボは6月6日まで。
期間限定です。

店内はキキララのディスプレイでいっぱい。
キキララ好きにはたまらないでしょう。

限定メニューもとても可愛らしく、元々可愛いニコラのシュークリームとキキララのコラボは可愛い物大好きな私にはたまらないTeaTimeになりました!

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
キキララとコラボしたシュークリーム専門店ニコラハウスに行ってきた

オレンジがスライスの形で残っているジャムがオシャレで美味しそう!

オレンジスライスジャム5

以前から気になっていたスライスされた瓶詰めのオレンジ。
ヒカリエでも手に取ったものの、値段を見てそっと陳列棚に戻したことがありましたwww

しかし、今回子ナビの記事を読んで、それ相当な価値があるジャムのようですよ!

オレンジスライスジャム

瓶の中で一枚一枚キレイに重ねられたビジュアルは、とっても目を惹きますね。
思わず(どうやって作るんだろう?)と気になってしまいます。

一見、大人のスイーツのようなイメージですが、その美味しさから子供にも好評のようです。

スライスされた形そのままだから、そのまま食べても良し、料理に使っても良しと、アレンジも楽しめるジャム。

オレンジがスライスの形で残っているジャムは珍しいし、オシャレで美味しそう。
テーブルにあったらテンション上がること間違いなし!
思い切って買おうかな(笑)。

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
パンにのせるだけで贅沢朝食!自分へのご褒美にオレンジスライスジャムがお勧め!