おなじみのペンをリフィルとして使うラグジュアリーなオフィシャルの場にふさわしいペンジャケット

この発想は無かった!と驚きとともに出会った「ペンジャケット」。
誰でも知っている生活や仕事や勉強に密着した庶民的なペンをラグジュアリーでオフィシャルの場にふさわしいペンに変身させてくれます。

変身させるペンは、
・サインペン
・ボールぺんてる
・プラマン
どれも使いやすい、国民的な一度は使ったことがあるペンではないでしょうか。

ところが、ビジネスシーンなどで見ると(ちょっとチープ)と思われた方もいらっしゃったかもしれません。
そんな違和感を解消してくれるのが「ペンジャケット」です。

ぺんてる 伊東屋 ペンジャケット

「ペンジャケット」は、ひとつで形が違う3種類のペンを着替えさせます。
そのための開発が大変だったそう。

ぺんてるの水性サインペンは安いところだと60円代後半くらい。
そのまま仕事で取引先の前で使うのは躊躇されている方は、ペンジャケットでドレスアップして使ってみてはいかがでしょうか?
ステイタスを上がったような気分になれそう♪

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
ぺんてると伊東屋がコラボしたペンジャケットは使いやすいペンをラグュジュアリーにカッコよくドレスアップ!

本物に触れるとテンションもモチベーションも上がる!

今から2年半くらい前にレポーターとして佐賀県の木工工房「ミマツ工芸」を取材させていただきました。
ありがたいことに、今でも新商品のお知らせをいただいたり、東京での展示などのご案内をいただいています。

ミマツ工芸は「M.SCOOP」というブランドで、木工の技術を生かしたラグジュアリーなステーショナリーを展開しています。
コンセプトも面白くお気に入りの腕時計やスマホを「置くことで完成」すると言うもの。
モノの置き場ができ、お気に入りのモノを鑑賞しやすくなったり使いやすくなったり、とても考えられたモノばかりです。

先週、国際展示場で開催されたギフトショーに出展され、11月から発売される新商品も展示されていました。
今回ご紹介させていただく記事は、ギフトショーでの様子です。

M.SCOOP 一輪挿し

佐賀県の自然を感じる工房で本物の木作られたステーショナリーは、とてもラグジュアリー。
M.SCOOPの商品に似合う部屋を持ちたいという気持ちになります。
なんだか「頑張ろう」という気持ちにさせてくれる、モチベーションをあげてくれるんですよね!

ギフトショーでは、M.SCOOPの商品を持ってから次から次へと揃えたとおっしゃっている方もブースでお会いしました。
M.SCOOPの商品は一つ一つ手作り。
あまりにも見事で、人の技術力を実感します。
本物から溢れ出るオーラなのでしょうか。
M.SCOOPの商品はテンションもモチベーションも上がります。

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
M.SCOOPのステーショナリーは部屋も自分もバージョンアップしたくなる!

電車は1日見ていても飽きない

鉄子ってほどでもないですが、電車は乗るのも見るのも大好き♪
一日中乗っていても、見ていても飽きません。
そもそも乗り物は全て好きなんですけどね(笑)

電車などの展示は、関東だと大宮の鉄道博物館などが思い浮かび、今回JR東日本がこんなイベントをやっているとは思いもよりませんでした!
これは楽しそう!

P8270259

大井町駅から徒歩約10分のところにある「東日本旅客鉄道株式会社 東京総合車両センター」で、「東京総合車両センター夏休みフェア」が開催されたそうです。

車両の展示はもちろん、「車体洗浄装置通過体験」など博物館では体験できないようなものもあるそうで、ぜひ見てみたい!

私的には「社員食堂開放」も魅力的!
ぜひJRの社員食堂で食べてみたい!

ってわけで、来年はぜひ行きたいです!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
東京総合車両センター 夏休みフェア2016

サンリオ新商品展示会「SANRIO EXPO サンリオエキスポ」始まる!

サンリオが年2回、東京と大阪二ヶ所で開催する新商品展示会。
そもそもビジネスのイベントということなんですが、今は広く知られ、サンリオエキスポの時期には私のサンリオエキスポの記事のアクセスがグンと増えます。
さすがキティちゃんをはじめ、たくさんの人気キャラクターのいるサンリオです。

東京では今週、サンリオエキスポが開催されています。
メインは15周年のシナモンロールでしょうか?
シュタイフ社とコラボのシナモンロールは、ファンにはたまらない一品になるのではないでしょうか?

サンリオエキスポ2016秋

会場では、これから迎えるハロウィンやクリスマスの商品をはじめ、大人でも楽しめるサンリオキャラクターの商品の展示や、企業が実際にサンリオキャラクターを利用した事例なども展示されていました。

また、最近たくさん展開されているキャラクターカフェのご紹介もありましたね。

気になったのは「おそ松さん」とサンリオキャラクターとのコラボ。
どんな展開が待っているんでしょうか?
興味津々でした!

ますますこれからのサンリオの展開が楽しみになりました!

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
サンリオ新商品展示会「SANRIO EXPO サンリオエキスポ2016 9月」東京会場の様子

忍者ってマジでナンジャ!?

私のようなおばちゃん世代になると、子供頃には一週間に一度くらいはテレビで「忍者」って言葉を聞いていたように思います。
時代劇もかなりあり、よくも悪くも活躍するのは忍者のような感じ。
水の上を歩いたり!
壁と同化したり!
ひょいと屋根の上に上がったり!
魔術師か?トリックか?目を凝らして見ていた子供の頃。
日本人なのに、こんなことができるなんて!
忍者って、本当に不思議な存在です。

そんな遠い記憶の謎が解けるかもしれない企画展が日本科学未来館で開催されているようです。

日本科学未来館_The NINJA

忍者を「未来館」で謎を解き明かすっていうのも、なんか面白い!

記事の中で面白い!って思ったのが、

忍者は、現代の職業でいうと「新聞記者」に当たるかもしれないとのことですよ!

だそう!
へー!ですね!

今まで気になっていた「手裏剣」。
ドラマでも漫画でも、手裏剣は「シュシュ」と投げられるもの。
以前、手に持ったところ、重くて、忍者の能力の凄さを感じていたんですが、どうやら「手裏剣シュシュ」はなかったようです(笑)。

女忍者の「くノ一 (くのいち)」も気になるところ。

いっぱいいっぱい気になる忍者。
ここに行ったら私の忍者に対する謎は解けるかな?

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
この夏、忍者の知恵を科学の視点から解き明かす!「The NINJA -忍者ってナンジャ!?-」が日本科学未来館で開催中!

東京オリンピックで空手が見れる!

知っているようで知らなかった空手が東京オリンピックの「追加種目」に決定しました!

「追加種目」って、「正式種目」?って思ったら、今IOCが進めているオリンピック改革の一つとして開催都市が新たな種目を提案でき、東京オリンピックから導入されるもの。
今回「追加種目」として「野球・ソフトボール」、「空手」、「サーフィン」、「スケートボード」、「スポーツクライミング」の5競技18種目が決定しました。
「野球・ソフトボール」は日本の得意なスポーツ。
以前、金メダルをとった時のような感動を見せてもらえるといいですね!

Digital Life Innovatorの記事に、まさに東京オリンピックで活躍してくれそうな「空手」の選手を書いた記事がありました。

DSC_7139

これは2020年東京オリンピック・パラリンピックで空手が認定されるために、空手の認知向上を目指して選ばれた「KARATE 2020 アンバサダー」の記事。

記事に乗っている高野 万優(たかの まひろ)さんは昨日もテレビで見たのですが、空手の型(形)が始まると、テレビを通しても凛とした空気が伝わります。
空手がこういうスポーツだとは知りませんでした!
4年後、その空手が東京オリンピックでも見られることになり、とても興味津々です!

今回決まったのは東京オリンピックでの「追加種目」ということで、これからもずーと続くわけではありません。
選ばれた「追加種目」は日本が得意なものが多く、東京オリンピックを機に「正式種目」となるといいですね!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
空手 東京オリンピック追加種目決定おめでとう!
KARATE 2020 アンバサダー 万優ちゃん・宇佐美さんによる形演武で、その切れ・気迫・ギャップに驚きました

世界遺産に決定したばかりの国立西洋美術館で開催されている銅版画展の様子

東京で初めての世界遺産「国立西洋美術館」。
世界遺産という言葉を聞くようになって久しいですが、東京にはなかったんですね!
今回、「国立西洋美術館」が世界遺産に決定というニューズで、東京には世界遺産が今まで無かったことを知りました。
ま、考えてみれば今では東京で古いものを探すので大変です。
兎にも角にもめでたいですね!

ブロガーセレクション

美術館は、ほとんどが撮影NGなんですが、取材となると別。
今回、OREGADGETの記事で、最新の国立西洋美術館の様子や、今展示中の「銅版画展」の様子をみました。

国立西洋美術館は初めてみた時も今も古さを感じさせない、本当に近代的な感じを残す建物。
それが建物のデザインの素晴らしさなのでしょうか?

国立西洋美術館は、世界遺産の建物を楽しみ展示物も楽しむ、一粒で二度美味しい美術館ですね。

▼今回ご紹介した『OREGADGET(オレガジェット)』の記事
国立西洋美術館で2016/9/19まで開催中の「聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画」に行ってきた♪

風を感じて走りたい!バイクは自然と一体ににれる魅力たっぷりな乗り物

ボートを乗るようになって、自然を感じることの素晴らしさを実感しています。
普段、車は移動手段のみ。楽しむまでは出来ませんね。
ところが、オートバイは自然に身をさらし走るもの。
今回、ヤマハ発動機さんの「初めてでも安心!超初心者向けオートバイ講習会」に参加して、ボートの時に感じた自然の心地良さを感じることができる乗り物だとわかりました。

普段、生活に追われていると、ただ移動の手段だけで使っている乗り物。
同じ移動の手段としても、バイクは乗っていると風を感じることができます。
移動しながら自然を感じられるワケです。

ヤマハ発動機 バイク 超初心者向けバイク講習会

とはいえ、大きなバイクはあまり現実感はありませんでした。
展示されているオートバイにまたがっていても、遊園地の乗り物程度の実感しかありませんでした。
若い頃、親にヤマハ発動機さんのパッソルを買ってもらい、トコトコと走るのが二輪のイメージだったので、高速道路で走っているオートバイを走らせている人を見ては、100kgとか200kgとか、もっと重たいバイクを操れるなんてと不思議に思っていました。

今回、ご指導していただき、なんと125ccのバイクを乗れるようになりました!
ギアチェンジなど、今までやったことがない操作も心配でしたが、やればできるもんなんですね(笑)。
参加させていただいて、オートバイって、想像をはるかに超える楽しい乗り物だとわかりました!

あと、私的にとても良かったのは、今までは高速でも普通の道でも近くにオートバイが走っていると(私の近くで転ばないでぇ〜)と余計な心配をしていたんですが、自分で乗ってみて想像以上に安定していることが分かり、近くでオートバイが走っていても怖くなくなりました(笑)。

そして、あとは免許ですな。
頑張りますか!

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
バイクの楽しさを思う存分楽しんだ!ヤマハ発動機「初めてでも安心!超初心者向けオートバイ講習会」に参加しました!

懐かしさと美味しさと!『なかよし60th × マイメロディカフェ』はたまらない!

少女漫画雑誌『なかよし』は、創刊60周年だそう。
生まれた時からすでにあった少女漫画雑誌ですが、改めて60周年も続いていると思うと、ご家庭によっては3代とか4代とかのレベルで愛読されているところもあるかもしれません!
生まれた場所や育った場所、「なかよし」を読んだ場所は違っても思い出は共通!
「なかよし」に夢中になって読んでいた場所は違っても、思い出は一緒。
とっても不思議な感じです。

なかよし60th × マイメロディカフェ

今、丸の内のKitte4Fにあるマルノウチリーディングスタイル・カフェで創刊60周年の『なかよし』と、実は命名されて40周年の『マイメロディ』とのコラボカフェが開催中です。
ふたつとも実はアニバーサリーだったんですね!

今回、『なかよし60th × マイメロディカフェ』のブロガーイベントに参加して、懐かしいやら美味しいやら!最高にテンションが上がりました!
キャラクターカフェは沢山行ってきましたが、こんなにも懐かしいやら楽しいやらと思わせてくれたのは初めて!
ただ可愛いというのも大好きなんですが、『なかよし60th × マイメロディカフェ』は「懐かしい」という心も動かされました!
また、行こうと思います♪

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
『なかよし60th × マイメロディカフェ』は懐かしくって青春が蘇るカフェ

サンリオキャラクターが夜コツコツ???

7月16日からサンリオピューロランドで始まる夏祭り。
なんと、その夏祭りの準備でサンリオキャラクターが夜なべをしているとかしていないとか(笑)。
まずは、せっせと新宿駅をサンリオキャラクターがジャックしたそう!

ブロガーセレクション

場所は、東京メトロ丸ノ内線・新宿駅メトロプロムナード。
昔なつかい祭りの様子がサンリオ色で再現されているようです!

記事はストーリーのようになっていて、読んでいて楽しい!
夏は暑くてイヤな私ですが、夏祭りは別(笑)。
読んでいて、ワクワク気分になりましたよ!

▼今回ご紹介した『[非公式]サンリオピューロランド ダンサー名鑑』の記事
サンリオキャラクターが夜コツコツ作った!? / サンリオピューロランドの「夏祭り」が、新宿駅をジャック!(新宿メトロプロムナード) #夏ピューロ