一度は行きたいお伊勢参り

伊勢神宮

昨年は正遷宮が行われて話題となった伊勢神宮。
伊勢神宮といえばおかげ横丁。
伊勢の美味しいものが堪能できます。

レトロな町並みはもちろん、日本人の心のふるさとのようなグルメも堪能できます。

一度は行きたいお伊勢参り。
行ったら、もちろんグルメも楽しみたいと思わせる、美味しいが沢山ご紹介された記事でした。

・三重旅行記:伊勢神宮Part2 おかげ横丁で食べ歩き最高!!

http://yoko-desu.blogspot.jp/2014/05/part2.html

都内から日帰りで楽しめる大自然

DSC_2743

いつかそのうちと思っているとなかなか行けない日帰り圏内。
スグに行けそうって思うのが悪いのか、結局今回も行かなかった・・・ってことが多いです。

私の中では『埼玉県秩父市 羊山公園の芝桜』がそのひとつ。
昨年、強く来年は行こうと思ったのに、今年も行かなかったです(涙)

そんな私を行った気にさせる記事をご紹介します。
記事には芝桜はもちろんのこと、秩父近隣の大自然を楽しまれた様子をDigital Life Innovatorならではの美しい写真で公開されています。

芝桜の静と激流下りの動。
東京からでも日帰りで楽しめる大自然が見事に描かれた記事です。

・SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM 今が見頃の芝桜と藤、そして渓谷とSL

http://saya.s145.xrea.com/archives/2014/05/sigma_24-105mm.html

海中がリアルに感じられる美しい写真

IMGP0133

Digital Life Innovatorの体験ダイビングの記事。
シュノーケリングは体験済みということでしたが、ダイビングは初!
そんな中でも、しっかりと写真に収められているのはサスガです!

記事にはダイビングをした美しい海中はもちろんのこと、海上の様子もDigital Life Innovatorならではの迫力ある美しい写真で紹介されています。

これからの夏に向け、海が恋しくなる記事です。

・Surf Diveさんではじめての体験ダイビング コブシメやアオヤガラ、熱帯魚などに感動

http://saya.s145.xrea.com/archives/2014/04/surf_dive.html

サスペンスドラマのラストに出てくる断崖絶壁は見たいけど怖い、けど見てみたくなる

能登半島観光

以前、『火曜サスペンス劇場』という2時間のドラマ枠がありまして、ほとんどのドラマの終わりは犯人が断崖絶壁に追い込まれるというお決まりのラスト。
ドラマの内容は忘れましたが、このような断崖絶壁には、行ってみたい、でも怖そう、でも一度は見てみたい絶景です。

この記事に書かれている『能登金剛』は、松本清張作「ゼロの焦点」の小説の影響を受けて、女性が身を投じたという、まさにリアルな舞台でもあったようです。

記事は穏やかさと激しさと能登の様々な顔を迫力ある写真で紹介されています。
読めば読むほど興味が湧き、行ってみたくなりました!

・能登半島を代表する絶景!「巌門洞窟」でパワフルな自然を感じる!

http://airoplane.net/2014/05/16/ganmon-kongo.html

キレイな空気を実感!佐賀の旅ダイジェスト

IMG_0100

4月に行った佐賀の旅のダイジェスト版。

初めて行った佐賀県の印象は、とにかく空気がキレイ!
最近、あまり感じたことがなかった清々しさが新鮮でした。

佐賀県には歴史の勉強を始めると最初に習う『吉野ヶ里遺跡』があります。
もしかしたら日本発祥の地かもしれません。
そんなワクワク感も含め、1泊2日という短い時間でしたが、思いっきり楽しんできました!

もちろん、食いしん坊の私は食べ物も堪能してきましたよ!

・ANAのエアバスA320で佐賀へ行ってきました♪

http://chiwamama.com/2014/05/ana-4.html

沖縄に家族旅行!小さい子どもを連れて行く際のご参考に!

子連れ沖縄旅行

子どもネタ、家族ネタを配信しているブログ「子ナビ」から、家族旅行ネタをピッアップ。

子連れ旅行の中でも、空路を使う旅行は色々と気になるところがある方も多いでしょう。この記事では、0歳と2歳の子どもを連れて沖縄に行ってきた旅行記がまとまっています!

子連れ旅行は、本当に荷物が多くなってしまいます。そこで大手ショッピングセンターを活用しましょう!(子ナビより)

そう、現地調達!それが一番楽。

この夏、お出かけの予定の方は是非チェックしてみてください!

・[まとめ]0歳と2歳の子供を連れて沖縄旅行に行ってきたレポート。

http://nochineta.net/archives/11753

家族で長崎ハウステンボスを楽しもう!(子連れ3泊4日の旅)

ハウステンボス家族旅行

家族連れの旅行って子どもが小さければ小さいほど「行き先」はもちろん「宿泊施設」なんかも気になるかと思います。

子ナビでは「1歳と3歳の子どもを連れてハウステンボス3泊4日の旅に行ってきたまとめ。」ということで、長崎入りする飛行機の様子から、宿泊先のレポート、食事レポートなどまとめています!

ハウステンボスは、ホテルから街並みまでヨーロッパ調になっていてとてもフォトジェニック。パークオフィシャルホテルに泊まれば、1日中遊んでいられますね。

また、色々なコラボレーション(当時はワンピース)をはじめ、フラワーガーデン、イルミネーションも楽しめますし、パーク内にはアスレチックやパーク内限定サイクリングなども可能!

予想以上に家族向けだったのでお勧めです。

・ハウステンボスは家族旅行向け?!1歳と3歳の子どもを連れてハウステンボス3泊4日の旅に行ってきたまとめ。

http://nochineta.net/archives/15751