Myドローンが欲しくなった記事

ドローンはイベントなどで見たことがありましたが、自分で所有するという気持ちにはなれませんでした。

でも、時々テレビで見るドローンから撮った映像が今まで見たことがなかったことが多く、(こんな映像を撮ってみたい!)と思うことがあります。
ドローンって、なんか法規制もありそうだし面倒とは思っていましたが、いつか人が足を踏み入れられない大自然に飛ばして、見たことがない映像を撮ってみたいって思いましたよ!

P2060217

記事によると手のひらに乗る小型軽量ドローンもあるんですね!
お値段は5万円くらいでしょうか。

人は身長によっても見る世界が違ってきます。
ドローンは、人の目線よりはるかに高い位置から撮れるもの。
今まで見たことがない世界を見てみたいですね!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
ドローン動作テスト DJI Mavic Pro & Zerotech Dobby Standard

この先、海外旅行の必需品になりそうな一瞬で音声翻訳するデバイス

最近は、英語に限らずいろんな言葉で道やちょっとしたことを聞かれることがあります。
スマートにすらりと言葉が出て、聞かれていることを上手くお答えできればいいんですが、なかなか質問を理解することがまず壁です(笑)。
そんな時、「ドラえも〜〜ん」とドラえもんに助けを求めたくなるのですが、なんとドラえもんもビックリな『一瞬で音声翻訳するデバイス』が今年使えるようになりそうです!

瞬間翻訳デバイスili(イリー)。
ili

本当に瞬時に音声翻訳してくれるんですよ!
まるで、魔法を見ているかのよう!

テキストでの翻訳はもはや必要不可欠で、分からない外国語が出てくるとさっと翻訳ページを開いて翻訳するのが当たり前の時代になりましたが、それはテキストなのでなんとなくあって不思議ではないと思うのですが、声という『音』で翻訳するなんて本当に不思議!

とっても便利な音声翻訳。
これからの海外旅行や外国人との交流にはなくなてはならないデバイスになりそうだと実感しました!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
ほんやくコンニャクが現実に? 海外旅行で使えるポータブル翻訳機ili(イリー)登場!

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
まるでドラえもんのポケットから出てきたかのような一瞬で音声翻訳するデバイス【ili】

音楽が持っている力を引き出すスピーカー

音楽は身近すぎて、あまり気持ちを向けていませんでした。
ところが、先日、ボーズの秋の製品体験会・Touch&Try『ボーズ製品でストリーミングミュージックを楽しむ。』に参加させていただき、スピーカーが変わるだけで、音楽の力がぐっと増すと実感してきました。
音はどこまで美しくなるのでしようか?

SoundTouch 10 wireless speaker_4

美しい音とともに楽しめるのが今年が元年とも言える『ストリーミングミュージック』。
今までのようにCDを買うとかダウンロードして自分のデバイスに溜め込むという『所有する音楽』から、クラウドからいつでもどこでも引っ張り出す『ストリーミングミュージック』への転換期がきたようです。

今回、モニターとして提供された『SoundTouch 10 wireless speaker』は、まさにストリーミングミュージックを簡単に楽しめるスピーカー。
美しい音を生み出すスピーカーは、ストリーミングミュージックをどんどんどんどん好きにさせます。

スマホでも簡単に音楽を聞けるし、スピーカーってどうなの?って思いましたが、音が全然違うし、スタイリッシュなスピーカーはインテリアとしてもステキ!
心に余裕も生まれるスピーカーだと思いました。

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
音楽のある生活が楽しすぎる!ボーズの小型ワイヤレススピーカーと音楽配信サービスの組み合わせが最高です。

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
ボーズ『SoundTouch 10 wireless speaker』はストリーミングミュージックをワンタッチでクリアで豊かな音で楽しめるスピーカー
ボーズ『SoundTouch 10 wireless speaker』で音楽を流すと部屋のイメージも変わる

PlayStation VRは海外では買いやすいらしい

イベントなどでバーチャルリアリティを体験すると本当に欲しくなります。
特にジェットコースターのような乗り物などは、本当に乗っているみたい。
遊園地も子供が大きくなってからは行きたがらないので、これからはバーチャルで楽しむかな(笑)。

とはいえ、人気の機種はまだまだ日本では品薄状態。
せめてお正月くらいには家族で楽しみたいものです。

PB100022

お正月とか、そんな先ではなく、できるだけ早く手に入れたいという方に、ぜひ読んでもらいたい記事。
海外では、日本では品薄のPlayStation VRが手に入れやすいようです。

そう言われても海外までPlayStation VR買いに行くのもねぇ〜って方に、米国Amazon.comで購入したDigital Life Innovatorの記事のご紹介です。
注文から9日ほどで届いたようです。

クリスマスプレゼントに考えている方、海外からのお取り寄せも、一つの選択肢カモですね♪

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
PlayStation VR と PlayStation 4 Pro がやってきた

浅草に行くと絶対に気になるあのオブジェを作った方の便利ガジェット

浅草に行くと、なぜだか絶対に目に入ってしまう『あのオブジェ』。
色や形から『◯◯こ』(どの字を隠しても隠しきれないwww)という愛称で親しまれています(笑)。
めっちゃ奇抜な形と金色と、日本では金閣寺が専売特許か?と思われる輝くゴールドを惜しみなく使ったオブジェは、建設直後から大人気です。

めっちゃ気になるけど、(すげーなアサヒビール 挑戦的! 笑)くらいしか思っていなくて、深く調べたこともなかったし、それを作った人がいることも知りませんでした。
ところが、今回、OREGADGET(オレガジェット)の記事から、その作者を知ることとなりました!

今では浅草にはなくてはならない(笑)あのオブジェは、フランス・パリ生まれの様々な分野のデザインを手がける総合的なデザイナー・フィリップ・スタルク氏のものだったんですね!

フィリップ・スタルク氏は『様々な分野のデザインを手がける総合的なデザイナー』ということで、あんな巨大な『◯◯こ(のような)』デザインから、今回OREGADGETが紹介している『忘れ物防止ガジェット』まで守備範囲が広いですね!

今回、OREGADGETの記事から今まで気になっていたことが解決!
いゃ〜、ブログって面白いですね!

▼今回ご紹介した『OREGADGET(オレガジェット)』の記事
なんだかオシャレ感のある忘れ物防止ガジェット「Wistiki」がフランスから届いた♪

ソニーのウォークマンの大人仕様

猿が音楽を聞きながら静かに目を閉じているCMは、今でも目に焼き付いています。
とても衝撃的でした。
そして、それから『ソニーのウォークマン』は、若者を中心にめっちゃ流行し、それっぽいものが溢れ出しました。
どこでも音楽を聞く文化を確立させたのが『ソニーのウォークマン』ではないでしょうか?

でも、今ではスマホでも、どこでも音楽を楽しめる時代になりました。
もうすでにウォークマンの役割は終えたのか?と思ったら、そうでもなかったようです。

IMG_0234

Digital Life Innovatorの記事を読んでいて、スマホでも代用できる音の持ち運びに、ウォークマンにユーザーが求めるものは?ということが気になりました。

確かに音楽が好きで耳の良い方は『スマホでは実現できない音のこだわり』もあるでしよう。
私が気になったのは、新しいウォークマンのビジュアル。
金とブラックは大人をイメージしているのか?って思いました。
猿のCMを若い頃に見てウォークマンを使っていた人は、もう大人。
若者のグッズのようだっウォークマンは、年を経て大人のグッズとして、これからも生き続けていくのかな?と思いました。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
ソニーフラッグシップモデル 30万のウォークマンと20万のヘッドホンの組み合わせを体験 #音のこだわりの全て

シングルプレイなゲームでもみんなで一緒にやったら楽しい!

リリース後、爆発的な人気のシングルプレイなゲーム・ポケモンGO。
私もアプリをダウンロードしたんですが、昨日まではまだ一匹もゲットしていませんでした。
それは、リリース直後の混雑によるアプリの不具合的なものが面倒くさくて、それにハマっても困る(笑)とのことから。
で、昨日アプリを開いてみると、最初3匹だったポケモンが4匹いるではありませんか!
それも黄色いやつ。
もしかしたら・・・ピカチュウ?
拡大したら、やっぱりピカチュウ!
もうもう夢中でGET!
この捕り物劇の最中、親子で電車を乗り過ごしたのはナイショです(笑)。

IMG_4040

いゃ〜、ポケモンGO・・・楽しいですなwww
やっと私のポケモンGOは始まったばかりですが、世のポケモントレーナーは、どんどんレベルをあげているようですね!

ポケモンGOは、基本はポケモンを見つけたらモンスターボールを投げて捕まえるシングルプレイなゲームなんですが、ポケモンを探しにお友達と出かけるのも楽しいという記事のご紹介。

お友達と情報を共有したり、疲れたらビールで喉を潤したり!
ポケモンGOで広がる楽しさを見つけるのも、ポケモンを探すのと同じくらいに楽しいかも!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
みんなで1日 ポケモンウォーク

Amazon Prime Dayで何買った?

気がつけばAmazon Prime会員は長いです。
やはり、ほとんどが送料がかからないことや、注文してから追加料金無しで到着が早いのもポイント。
最近では、Prime musicやAmazonビデオなど、すでに送料なんて「ちゃっちい」なんて思わせるほどのコンテンツの充実は、Amazon Prime会員でいてよかったと思わせるほどです。

先日は、Amazon Prime Dayがあり、普段の値段よりも、もっともっと安くて、私なんて思わずkindle買っちゃいましたもん(笑)。
kindleの内容は、スマホやタブレットでも兼用できるものが多く、ずーと(いらない・・・ょ)って思っていたんですが、値段を見てしまったらおしまい。
モノが無くならないうちにと、慌ててポチりましたもん。

P7140346

私を興奮させたAmazon Prime Day。
皆さんは、何を買いましたか?
Digital Life Innovatorは、30%オフになった4K対応のAmazon Fire TVを購入されたようです。
あー、これも欲しかったwww

記事には、Amazon Fire TVをテレビに接続するところから、コンテンツまで詳しくご紹介されています。
う〜ん、読めば読むほど欲しくなる(笑)。
次回は忘れずにFire TVもチェックしよう。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
Amazon Fire TVを4Kテレビに接続してみました

シンプルでコンパクトなHDMI切替器

P2200837

以前からデジモノやAV機器が大好きで、家にも沢山あるんですが、気になるのは、他の家庭ではどのように使っているのかなってこと。
家電量販店に行って店員さんにお聞きしたり、雑誌の情報を見たり、モノが増えれば増えるほど気になります。

そんななか、Digital Life InnovatorがTVとプロジェクターを切り替えにHDMI切替器を購入したとのこと。
HDMIが装備されたものはかなり浸透してきて、今やどの家庭にもあるのではないでしょうか?

P2200835

人って、ちょっとしたことが面倒くさく感じるもの。
切替器を使うとなるとコードも別に必要になりますが、抜き差ししないだけでも大きな労力を使わないという感じがします(笑)。

それにしてもあらゆるものに対しての便利なモノってあるんですね!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
シンプルかつコンパクト 双方向利用可能なTendak HDMI切替器

エプソンのスマートキャンパスは大人可愛いアイテム!

ムーミン

大人になっても可愛いものがやめられませんwww
どうやら見た目は加齢で老化一直線でも、心の中は老化しないようです(笑)。

そんなワケで、未だに『カワイイ』をやめられない私ですが、やはり大人っぽいカワイイのほうが持ちやすいですね。
そこで注目しているのがエプソンのスマートキャンパス。

ムーミンをはじめ、ミッフィーなどかわいいキャラクターが揃っています!

PCフェア

エプソンのスマートキャンパスはカワイイだけじゃないのもポイント。
高精細の液晶は高級感もあります。
まさに大人カワイイの究極!

最近は沢山のキャラクターが登場しているエプソンのスマートキャンパス。
大人になってもカワイイがやめられない私が注目するアイテムです!

▼今回ご紹介した『ジャンクワードの森』の記事
エプソンダイレクトのスマートキャンパスが予想以上に高精細だった!!

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
エプソンのスマートキャンバスは時を楽しめる!