いつでもどこでもジェットコースターという世界がすぐそこに!

P6300170

少し前の話になりますが、とあるイベントで座っていながら、あたかもジェットコースターに乗っているような体験をしました。
ヘッドマウントディスプレイでの体験でしたが、都心をジェットコースターで駆け抜けるもの。
知っている建物を猛スピードで駆け抜けていくので。めっちゃハラハラドキドキ。
周りに人がいることも気にせず、体を動かしたり、わーわーきゃーきゃーしてしまいました。
あまりにもリアル!
とても楽しかった!
もっとやりたかった(笑)。

私が体験したものが一般的に販売されたら、家にいながらにして、ジェットコースターに乗った気分になれるのです。
もう遊園地に行くまでもありません!
ちょっとジェットコースターでスッキリしたいぜ!ってときに、さっとヘッドマウントディスプレイを装着してON!
遊園地泣かせのデバイスができたものです。

P6300179

こんなすごいシステム、どうなっているんだろう?って思っていたところ、Digital Life Innovatorが書いていました。
『視線』
視線が使われていることを知ると、なにもかも見抜かれた感じもしますねw

私が体験したものとは違うものですが、ヘッドマウントディスプレイということで、興味深く読みました。

他にも詳しいことが書かれていますので、詳細は『Digital Life Innovator』の記事をご覧ください。

私は今、エプソンのスマートグラス『MOVERIO』をモニターしているんですが、パソコン画面だけでは体験できない不思議な感覚を実感しています。
これからも、ヘッドマウントディスプレイの進化が止まらないという感じでしょうか。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
Oculus Riftを視線トラッキング技術で追撃するFOVEを体験 VR HMD界のAppleを目指す #プレカン

お風呂でも使える!まさにプライベートなテレビが進化していた!

IMG_2037

私も昨年モニターさせていただいたのですが、今年はよりバージョンアップしたプライベートビエラ。
手軽に自分だけで楽しめるテレビとして、やっぱり欲しいなぁ(笑)。

例えばお風呂場。
美容には半身浴とか、ゆっくり入ることが推奨されていますが、私はテレビが気になって、さささーと入って終了。
プライベートビエラがあれば、ゆっくりとお風呂に入っていられるのに~とか。

熾烈なチャンネル争い。
家族でテレビを共有している家庭では、あるあるでは?

ひとりで感動に浸りたい。
『泣いてなんかないやい!』って言わなくっても、ぼろぼろ涙を流しながらテレビをみることができます(笑)。

DSC08511

久しぶりにプライベートビエラの公式HPをみると、条件さえ揃えば、外出先でもプライベートビエラで録画したものが観れるそう。
確か、外出先での操作は昨年は録画操作だけだったような?
進化してますな!

ってワケで、買うのは今年か(笑)。
と、思わせてくれる記事でした。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
プライベート・ビエラ 全録DIGAと繋げれば好きな番組を視聴可能

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
持ち運べる防水テレビ「プライベート・ビエラ T5シリーズ」 簡単に設定できたよ!

エプソンのスマートグラス『MOVERIO』が楽しい!

EPSON MOVERIO

じわじわ来ているウエアラブル端末。
ウォッチ系が人気ですが、スマートグラスも楽しいよっ!て話。

今、ブロガーセレクションメンバーの3名がエプソンのスマートグラス『MOVERIO』をモニター中です。
それぞれ楽しんでいるようなので、記事のご紹介をしますね!

ブルーインパルスのコックピットを擬似体験!

Screenshot_2015-06-09-20-58-14

航空自衛隊公式のスマートフォンアプリ『BIve(Blue Impulse virtual experience)』が公開されました。
『BIve(Blue Impulse virtual experience)』はブルーインパルスのアクロバット飛行をパイロット視点で楽しめるスマートフォンアプリ。
これは楽しそう!

Digital Life Innovatorは、航空自衛隊のブルーインパルスのアクロバット飛行を何度も観ていて、迫力とテクニックの凄さには感動済み。
今度はパイロット視点での擬似体験!
この迫力は楽しそう!
私もやってみよう!

今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
EPSON MOVERIOでブルーインパルスのコックピットを体験

新幹線 with オレ feat MOVERIO

ブロガーセレクション1

新幹線でMOVERIOを使いたかったというOREGADGET。
念願叶って、新幹線での使用レポ!

新幹線でのMOVERIOの使用は、在来よりも他人の視線が気にならず、MOVERIOの世界にどっぷり浸かれる感じとのこと。
新幹線は長距離移動で長時間乗っています。
MOVERIOは長距離移動の素晴らしいお供ですね!

▼今回ご紹介した『OREGADGET(オレガジェット)』の記事
EPSONの「MOVERIO」と新幹線とオレの組み合わせがスゴく快適だった♪

EPSON MOVERIOアプリ『癒し星』でどこでもプラネタリウム

EPSON MOVERIO

EPSON MOVERIOに初めて出会ったとき、さすがに混乱しましたね。
だって、めがねをかければ世界が広がるんですから!
で、冷静に考えてみて、『Androidスマホ』って考えることで、新たな世界が急に見えてきました!
そこで、アプリを楽しもうってことでイロイロ楽しんでいます!

今回ご紹介するのは、どこにいてもプラネタリウムのように星を楽しめるアプリの話。
日本だけではなく、世界各地の星空を楽しめます!
星好きな方には超おススメです!

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
EPSON MOVERIOアプリ『癒し星』でどこでもプラネタリウム

これもスマートウォッチなの?普通の時計にしか見えない!

FC-Horological-Smartwatch-FC-285S5B6-01

以前から発売されているスマートウォッチですが、AppleのApple Watch発売予約で、本格的にスマートウォッチの時代が来たーーーって感じがします。

とはいえ、まじめなビジネスマンや学生にとってはスマートウォッチは付けづらいのではないでしょうか。
特に学生は試験にスマートウォッチを付けていくとカンニングともとられそうですしね。

私はまだまだ悩み中のスマートウォッチ。
持ってしまうとネットに支配されそうなんて買わない理由を考えたりしているワケですが(笑)、これだと、まさにスマートにスマートウォッチを持てそうです。

Alpina-Horological-Smartwatch-AL-285STD3CD6B-01

記事によると、このスマートウォッチはiPhoneやAndroidのアプリとも双方向通信が可能だそう。

いかにも『Apple Watch買ったんだぜー!』っていうのもリア充っぽくっていいのですが、普通の時計に見せて、実はスマートウォッチだったっていうのも『デキる人!』っぽくっていいですね!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
Apple WatchよりもMotionX Horological Smartwatchが気になる

格安携帯・SIMは家計を助ける救世主かも?

楽天モバイル 格安SIM

以前から気になっていた格安携帯・SIM。
なぜ安く使えるのか不思議でした。
同じような使い方をするのに通信料は1/3とか。
こんなに安かったら、もっともっとスマホを持てます(笑)。
ま、冗談ですがwww

楽天モバイル 格安SIM

今回、ブロガーセレクションメンバーのDigital Life Innovatorとちわわのままが『楽天モバイルブロガーイベント』に参加し、楽天モバイルが格安に使えるワケをお聞きしたり、端末つきでモニターすることになりました。
はてさて、ブロガー二人の格安SIMの感想はいかに?

格安SIM、格安スマホを分かりやすく解説

DSC05863

格安SIM、格安スマホを初めて聞いたとき、それはどこに売っているの?どうやって買うの?と疑問に感じました。
そんな格安SIM、格安スマホ初心者に読んでいただきたい記事。

格安スマホが安い理由なども網羅。
格安スマホに興味のある方に、ぜひおススメです!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
楽天モバイルブロガーイベント 格安SIM(MVNO)サービスの特徴とチェックポイント

格安携帯・SIMは早くも戦国時代!よりメリットのあるものから選ぼう

楽天モバイル 格安SIM

格安携帯・SIMは既に数社が参入。
早くも様々な競争が始まっているようです。

価格が安いのは当たり前。
価格以外にメリットを求める時代に早くも突入しているようです。

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
楽天モバイルは楽天利用者にメリットありすぎな格安SIMスマホ!

もはや小さなパソコン?GALAXY Tab S 8.4 SC-03G

IMG_1139

ブロガーイベントや取材のとき、いつも後の作業が簡略できればいいと思っています。
スピードが命のネタならなおさら。

いつも使っているパソコンを持ち歩くのもいいのですが、カメラが一眼になり、大きなレンズをつけると、それはそれはトレーニングになりそうな重さ(笑)。
なんとか持ち物を軽くしたいと思っています。

とはいえ写真のクオリティは落としたくないし、メモを取るものも便利なものを使いたい。
ブログの取材の悩みはつきません。

先日、イベントに行ったら、隣席にいたDigital Life Innovatorがステキなデバイスを持っていました。
聞くと、モニター中の『GALAXY Tab S 8.4 SC-03G』だそう。

見た目はパソコンだったので、まさかタブレットだとは思いもよりませんでした。

タブレットは単体でネットも使えるので、書いたものを同期したりするのにも便利ですね♪

私は普段はパソコンとwi-fiをセットで持ち歩いているのですが、タブレットという考えもいいなぁって思いました!

使い勝手に関する感想も書かれているので、とても参考になりました。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
GALAXY Tab S 8.4 SC-03G 付属キーボードとEvernoteでのメモ取りにチャレンジ

子供と楽しく遊べるタブレットARROWS Tab F-03Gの話

ARROWS Tab F-03G

昨年から自分のブログのアクセス解析を見るとタブレットでの閲覧が多くなりました。
私はブログを書くだけではなく、いろいろとサイトの構築などをするのでパソコンは必要なんですが、見るのが専門だったり、写真のクラウドへのUPだけとか、深い利用でなければタブレットがあればネットはOK!なのかもしれません。
スマホでは小さいけどタブレットがあればネットは満足という方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する子ナビの記事は子供が使えるタブレットの話。
子供って意外と大人を見ているもの。
オモチャのスマホやタブレットのようなものもありますが、買い与えたところで本物を使いたがるもの。
ならば始めっから子供に使わせるのもアリですね。
それに子供の方が画面にタッチした時の感度がいいんですよね。
肌の水分量の問題か(汗)www
また、使いながらネットのマナーを教えたり親子のコミュニケーションをとってみたり、親子の共通の話題も生まれるかもしれません。

記事を見ながら思ったのは、(そおいえば一番最初のiPadにはGoogle Earthが入っていたな〜)ってこと。
今は自分でアプリで入れるようになったので使っていなかったけど、入れてみようかな。
これからの子供たちは地球儀ではなくGoogle Earthで地球を見ていくのかもしれませんね。

・ゲームに動画に地図に!ARROWS Tab F-03Gの子どもの使い方まとめ!(アプリ編)

http://nochineta.net/archives/19007

スマホのカメラで撮った写真がスゴすぎて敗北感すら感じる

DSC_0119

ブロガーイベントとかに行ってスマホで撮影している人を許せませんでした。
スマホで撮ったものをブログに載せちゃうの?
信じらんないwww って感じで。
ところがですよ、今のスマホで撮った写真は一眼で撮ったと見まごうばかり。
最近、カメラを買いたいけど何がいい?って聞かれても、内心(スマホでいいんじゃない?)って思う自分がいて、なかなかいいお返事をすることができません。
特に今年の秋から冬にかけて発売されたモデルはどれも美しい写真が撮れるものばかり。
スマホで撮った写真はすぐにクラウドにあげたり、私がブログ用に使っているFlickriにもあげることができます。
後は書くだけ(笑)。
写真に拘っていた私ですが、これからはスマホで撮った写真を使うことが多くなりそうです。

今回ご紹介するのはDigital Life Innovatorが、FUJITSU ARROWS NX F-02Gの内蔵カメラで撮った写真についての記事。
なんなんでしょう、この敗北感(笑)。
もうね、スマホのカメラだけでいいっすよ!って気持ちにさせる写真ばかり。。。
来年はスマホで撮って、スマホでブログを書くのがデフォルトになるのかしら??!

・FUJITSU ARROWS NX F-02G 内蔵カメラで写真を色々撮ってみました

http://saya.s145.xrea.com/archives/2014/12/fujitsu_arrows_3.html

来年は来るのか?ウェアラブル端末

IMG_0553

ウェアラブル端末という言葉を聞くようになって、どのくらい経ったでしょうか。
私はまだ街中でみたことがありません。
携帯電話を持つようになって腕時計はやめました。
もともと肌に何かをつけているのがイヤだったというのもありましたが、携帯電話で時間も分かり、もう体に何かをつけなくてもいいじゃない?って思っていました。

ところが最近はウェアラブル端末がにょきにょきと頭角を現してきました。
確かに携帯やスマホだと、何かをしようとするときは取り出さなくてはいけません。
腕時計のように付けておけばサッと出せるし、スグに何か確認ができます。
以前のような時間だけを確認する機能しかない腕時計だけならそんなに気にならなかったんですが、スマートフォンとの連携があれば話は別(笑)。
うーむ、気になる。

ってワケで私がガン見した記事のご紹介です。
Digital Life InnovatorはXperiaアンバサダーミーティングに参加して、Xperia Z3, Z3 Compactなどの最新のXperiaを体験しつつソニーの新しいウェアラブル端末も体験。
詳細に書かれています。

今後スマートフォンは母艦でウェアラブル端末を腕に付け操作するというようになるのでしょうか?
どんどん進化するウェアラブル端末には目が離せませんね!

・ソニーの新ウェラブル SmartBand Talk、SmartWatch 3やレンズスタイルカメラQX1、Xperia Tablet Z3 Compactなど

http://saya.s145.xrea.com/archives/2014/10/smartband_talk.html

基盤萌えの私のヨダレもんのオーディオ基板の話

DSC02585

子供の頃、テレビが壊れると電気屋さんが修理に来てくれました。
裏側を外すと出てくるブラウン管の後姿と基盤。
今ほど複雑ではありませんが、緑色の台にぷちぷち並ぶ不思議な物体が面白く、電気屋さんの作業をじーと見ていました。

今回ご紹介するDigital Life Innovatorの記事はオーディオ基板の話。
今や基盤も付録になる時代。
記事を読んで驚きました。
技術の進歩はあれど、基本は基盤なんですね♪
ビジュアルは昔よりも洗練されていますがハンダで留めているのか?とか気になります(笑)

それにしても本の付録に基盤とは驚きました。
時代はどんどん愉快な世界に向かっていきますね♪

・DigiFi特別付録基板体験イベント

http://saya.s145.xrea.com/archives/2014/09/_95.html