天空のプールは見たことが無い別世界!

IMG_6440

『こんな世界がこの世にあるなんて!』
海外の様子を紹介しているものを見ていると、そんなことを思うことがあります。
まるでこの世とは思えない!
それは自然だったり建造物だったり。
私がその場に行ったら足がすくんでしまうだろう、けど行ってみたい!

model

今回ご紹介するyoccoの記事は、まさに『こんな世界がこの世にあるなんて!』のお話。
超高層ビルの屋上は行ったことがあるのですが、それがプールになると、まるで別世界!
驚きの絶景とセレブ感。
見たことが無い世界です!

記事には夜の華やかな様子も紹介されていて、ますます行ってみたくなりました。
世界には、こんなにゴージャスな驚くような場所があるんですね!

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
マリーナベイサンズ屋上プール、雨季でも毎週通いたい!

カラフルなシンガポール

IMG_6464

東南アジアというと派手なイメージがあります。
よく色の勉強をするとファッションでも『何色まで』ということを習いますが、カラフルなシンガポールを見ていると(色って多いのも個性)って思うようになりました。

日本では高級住宅街などでは景観を損なわないために同色に統一するという決まりがあるそうですが、シンガポールではそんな決まりもなんのその(笑)。
『みんな違ってみんないい!』っていう感じですね。

横浜とは違った雰囲気のシンガポールのチャイナタウン

IMG_6473

チャイナタウンって世界中にあるんですね!
日本では神戸や横浜。
記事によるとシンガポールは横浜とは違った雰囲気なんだそう。
チャイナタウン限定で世界を旅したくなりました(笑)。

IMG_6512

記事には仏教寺院のことが書かれていますが、日本でも見るような装飾があり、親近感を感じますね。

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
パステルカラーなチャイナタウン@シンガポール

まるで女性誌のような美しい写真で紹介されている中国茶の記事

IMG_6592

日本でお茶の作法というと、やはり緑茶をイメージしますね。
抹茶は流派があったり、急須でいれるお茶にも何かあったような気がします。

そしてイギリスの紅茶を楽しむ文化や中国茶など、お茶は世界中で生活を豊かにする大切なものなのかもしれません。

今回ご紹介するyoccoの記事は、シンガポールでの中国茶の話。
なんと紹介しているお店には英国女王エリザベス2世が来訪したそう。
そしてエリザベス女王が座った席でもお茶をいただけるという。
女王専用席ではないので女王さま気分ってワケではないものの、女王と同じ風景をみてお茶ができるということに興味を感じます。

まるで女性誌のような美しい写真で紹介されている記事は見応えもあり、中国茶のいれ方もありで、シンガポールでお茶を楽しみたいと思われる方には、ぜひ読んでいただきたい記事です。

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
エリザベス女王の隣で中国茶を@茶渕

日本にあったら今すぐ飛んで行きたいマッサージの話

マッサージ

『いいマッサージとかないかしら?』っていう会話が飛び交うお年頃。
なかなかいいマッサージって出会えませんねぇ。
出会えても次回の予約がなかなか取れなかったり・・・泣
もーどーでもいいやぁ!って飛び込んだら揉み返しで逆に苦しんだり。
揉み返しの考え方はいろいろあるようですが、私としては施術を受け終わったらスッキリしたいと思うタイプ。
そんな私が受けてみたいというマッサージはシンガポールにあるようです。
遠すぎる(笑)

シンガポールは気軽に安くマッサージを受けられるらしいのですが、人気の方はいかがなのでしょうか?
記事によると
『終わった後は、本当にスッキリ~。します。』
とのこと。
これは私好み!
行ってみたい!

記事には詳しい行き方なども書かれているので、シンガポールへ行かれる方はこのマッサージ店に行って日本での疲れと旅の疲れを癒してきてはいかがでしょうか。

・シンガポール旅行記:やっと行けた!超おすすめHAMAさんのマッサージ

http://yoko-desu.blogspot.jp/2013/04/hama.html

アフタヌーンティーとハイティーの違い

ハイティー

そもそも『ハイティー』なるものがあるということが分からなかった私。
世界は広いですね!

ってワケで、世界を飛び回っている迷ホトのシンガポールでの『アフタヌーンティー』と『ハイティー』の様子を書いた記事のご紹介です。

日本では『アフタヌーンティー』は既に有名で、段々になったお皿にサンドイッチやケーキが盛り込まれるものが運ばれてくると、食いしん坊の私の目はキラリ(笑)
『アフタヌーンティー』は優雅の象徴のようなイメージを持っていて、いつものんびりアフタヌーンティーしたいって思うんですよね♪

一方『ハイティー』とは迷ホトの記事によると『イギリスの庶民的な「軽い夕食」の意味』とのこと。
ほうほう、夕飯前にちょっとってことはよくあります(笑)

記事は『ザ・リッツカールトン ミレニア シンガポール』の様子が書かれています。
さすがザ・リッツカールトン と思わせるお料理やスイーツは垂涎もの!
こんなステキな午後を過ごしたいものです。

・シンガポール旅行記:ザ・リッツカールトン ミレニア シンガポールのハイティーに行ってきた。

http://yoko-desu.blogspot.jp/2013/04/blog-post.html

シンガポールへ行ったらオススメ!豪華な空間で楽しめるパイナップルケーキ

パイナップルケーキ

海外旅行のお土産はもらうほうも楽しみです。
日本とは違うテイストを感じられるのがいいですね♪

では、買ってくる立場になるとどうでしょうか。
旅行って楽しむアンテナをONにするので、なかなかお土産にまで気が回らないことがあります。
空港に着いたときに慌てることもw

今回ご紹介するのは迷ホトのシンガポールのお土産・パイナップルケーキの話。
シンガポールで一番歴史のあるホテル、ラッフルズホテルの中にある台湾からきたパイナップルケーキの名店微熱山丘サニーヒルズ(Sunny Hills)。
贅沢な空間にあるお店では試食もできるそう。
それもまるまるひとつ。
試食を通り越して、お茶している気分にさせてくれるらしいです。

これからシンガポールへ旅行へ行かれる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

・シンガポール旅行記:お土産の定番パイナップルケーキの微熱山丘サニーヒルズ(Sunny Hills)をのぞいてきた。

http://yoko-desu.blogspot.jp/2013/04/sunny-hills.html