ウィーンでも使えるタクシー依頼アプリUberが便利だねという話

ブロガーセレクション

タクシーが苦手です。
見ず知らずの赤の他人と同じ空間にいるということが第一原因なのですが、かつて遠回りされたり、ブレーキを踏んでから料金が上がったり(笑)、道を指示したら『こっちのほうが良く知っている』と怒られたり、とにかくいい事が無い。

友人たちと相乗りするのはいいのですが、一人で乗るくらいなら歩くの大嫌いだけど一時間くらいなら歩いちゃうぞ!ってくらい嫌いです。

とは言え、全くの未知の地ではタクシーに頼らざるをえません。
ま、そんな時は遠回りされても分かりませんしね(笑)。

今回ご紹介するのは、ウィーンでタクシーを利用した迷ホトの記事。
日本でも使われているタクシー依頼アプリUberをウィーンで利用した様子が詳細に書かれています。

タクシーに対して全て疑っている訳ではないけど、ネットを経由すれば記録も残り、後でクレームしても運転手がスグに分かるだろうし、世界的規模のアプリであれば、そうそうクレームに繋がることもしないでしょうね。

Uberは海外で使っても日本語表記されていて、行き先もアプリ内で指示できるそうなので、確実に呼んでいる場所を指示でき、行きたい場所に行けます。
めっちゃ便利!

記事にはUberの登録先も記述されているので、東京はもちろん、海外で使ってみたいという方は、ぜひ登録してみては?

▼今回ご紹介した『迷ったら全部買っちゃえホトトギス』の記事
オーストリア旅行記:Uberでホテルから空港までスムーズ移動実現!

まるで女性誌のような美しい写真で紹介されている中国茶の記事

IMG_6592

日本でお茶の作法というと、やはり緑茶をイメージしますね。
抹茶は流派があったり、急須でいれるお茶にも何かあったような気がします。

そしてイギリスの紅茶を楽しむ文化や中国茶など、お茶は世界中で生活を豊かにする大切なものなのかもしれません。

今回ご紹介するyoccoの記事は、シンガポールでの中国茶の話。
なんと紹介しているお店には英国女王エリザベス2世が来訪したそう。
そしてエリザベス女王が座った席でもお茶をいただけるという。
女王専用席ではないので女王さま気分ってワケではないものの、女王と同じ風景をみてお茶ができるということに興味を感じます。

まるで女性誌のような美しい写真で紹介されている記事は見応えもあり、中国茶のいれ方もありで、シンガポールでお茶を楽しみたいと思われる方には、ぜひ読んでいただきたい記事です。

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
エリザベス女王の隣で中国茶を@茶渕

海外旅行のホテルを選ぶポイントが分かりやすい記事

ブロガーセレクション

迷ホトの記事を読んでいると、海外旅行はただ現地に行くだけではなく、現地を思いっきり楽しんでいるのが新鮮です。
海外旅行は海外の有名な名跡を見る事を目的にしてしまいがちですが、せっかく行く海外旅行をより楽しんでいるのが分かります。

今回ご紹介するのは迷ホトのオーストリア旅行へ行った際のホテル選びの記事。
選んだポイントも詳細に書かれていて、とても参考になります!

旅の楽しみのひとつはホテルスティ。
居心地のいいホテルは、ついついその地に来た事を忘れてまったりしてしまいますね。
私はいつもギリギリまで部屋でまったりする派です(笑)。

旅行は海外に限らずパック旅行が便利なため、ついついパック旅行を探してしまうのですが、迷ホトのように自分で目的を持ってホテルを予約できたらいいですね。
記事にはウィーン滞在を楽しめる秘訣も載ってますので、これからウィーンに行かれる方は要チェックです!

記事を読んでいて、自分で旅をプランニングして出かけたくなりました!

▼今回ご紹介した『迷ったら全部買っちゃえホトトギス』の記事
オーストリア旅行記:ホテル選びが地味に大変だったけど滞在したホテル ネストロイ(Hotel Nestroy Wien (4-Sterne Hotel))は最高だった!

オーストリア・ヴァッハウ渓谷に行った気分になりました!

オーストリア旅行記:ヴァッハウ渓谷 (Wachau)

以前もご紹介した迷ホトのオーストリア旅行の話のつづき。
今回はウィーンに近いユネスコの世界遺産に登録されているヴァッハウ渓谷の話です。
ヴァッハウ渓谷の両岸には古城や修道院などオーストリア旅行を満喫できるビジュアルも堪能でき、これぞ海外旅行!と思わせる記事です!

迷ホトの旅行記事の面白くてスゴいところは、自力で行かれているところ。
私だったら全部旅行会社にお任せしちゃうよって思うのですが、自分でスケジュールをたて、旅券も買って、もちろんその土地の美味しいものを堪能している記事はとっても参考になるし、自分でもやってみたい!

それにしても白鳥とアヒルのくだりが面白すぎて、声を出して笑ってしまいました!
いいなぁ、こういう会話!

オーストリアのステキな風景と楽しい文章、そしてヴァッハウ渓谷に行く方法などが詳しく書かれているので、ぜひお読みください!

▼今回ご紹介した『迷ったら全部買っちゃえホトトギス』の記事

・オーストリア旅行記:ヴァッハウ渓谷 (Wachau)に行ってきた Part1

http://yoko-desu.blogspot.jp/2014/12/wachaupart1.html

・オーストリア旅行記:ヴァッハウ渓谷 (Wachau)に行ってきた Part2 メルク(Melk)の街とメルク修道院

http://yoko-desu.blogspot.jp/2015/01/wachaupart2.html

・オーストリア旅行記:ヴァッハウ渓谷 (Wachau)に行ってきた Part3 本番!ドナウ川クルージング

http://yoko-desu.blogspot.jp/2015/01/wachaupart2_21.html

ザッハトルテの発祥の地オーストリアでザッハトルテの食べ比べ

ザッハトルテ

ザッハトルテ好きにはたまらない記事のご紹介。
なにしろザッハトルテの発祥の地オーストリアでザッハトルテの食べ比べしちゃってるんだから!

ザッハトルテは記事にも書かれていますが、ウィーンのホテル・ザッハー発祥でホテルの名物菓子。
迷ホトは、発祥のホテル・ザッハーのザッハトルテと、ホテル・ザッハーからザッハトルテの販売権を得た『デルメ』のザッハトルテを食べ比べ。
いゃ〜 羨ましい♪
さすが海外に精通している迷ホトです。
こんな海外旅行はステキですね♪

それにしてもオーストリアのアイスカフェはスゴい!
日本だったらパフェの領域ではないでしょうか?
日本に居ながらにしてオーストリアのカフェ事情が分かるのがステキです!

はてさて、迷ホトの軍配はどちらに?
それはブログを見てのお楽しみ(笑)。

・オーストリア旅行記:どっちが美味しいザッハトルテ(Sachertorte)?発祥ホテル・ザッハー(Hotel Sacher)ザッハーかウィーン王室のご用達デメル(Demel)か??

http://yoko-desu.blogspot.jp/2014/10/sachertortehotel-sacherdemel.html

美しさと歴史と!オーストリアのお城に行きたい!

ブロガーセレクション

迷ホトのオーストリア・シェーンブルン宮殿の記事。
日本とのスケールの違いが手に取るように分かります。

記事によるとシェーンブルン宮殿(Schloss Schönbrunn)はハプスブルク王朝の歴代君主が主に離宮として使用した宮殿で、宮殿と庭園群が世界遺産に登録されているそうです。
世界遺産に登録されているということで歴史的な背景も建物もオーストリアに行ったらぜひ行くべき場所だと思いました。

記事の中の写真の広大な場所に建つ巨大な城はハプスブルク家の巨大な力・繁栄の象徴のようです。
これが離宮っていうからスゴすぎますね(笑)。

迷ホトの記事のとっても気に入っているのは行き方が詳しく書かれているところ。
海外へ行くとなると無難なツアーをまず考えますが行きたい所がツアーに無かったりします。
でも迷ホトの記事には詳しく行き方が書かれているので、ツアーではなく自分で行けそうな気になります。
とても参考になると思います。
ブログを書いている私も情報の伝え方は勉強になります。

オーストリアに行かれる予定のある方にはぜひ読んでいただきたいし、シェーンブルン宮殿に行ってみたいと思われている方や行った気分になりたい方にぜひオススメです!

・オーストリア旅行記:念願の!!!シェーンブルン宮殿(Schloss Schönbrunn)に行ってきた。

http://yoko-desu.blogspot.jp/2014/10/schloss-schonbrunn.html

オーストリアのワインケラー(wine keller)でワインが飲みたくなる記事

オーストリア

ワインケラー(wine keller)ってなんだろう?って思いました。
ワインセラーなら聞いたことはあったけど。
記事によるとワインケラーは日本だと酒蔵ようなものだそう。
聞いただけで(ウマそう♪)って思いました(笑)

場所はオーストリアのウィーン。
ウィーンはワインでも有名。

元々迷ホトはワインは好んでは飲んでいなかったそう。
その迷ホトが美味しいと書いているワイン。
これは気になります!

記事にはワインと楽しんだ料理も盛りだくさん!
ボリューム感もじわじわ伝わってきます。

とても豪華な料理とワイン。
さぞ豪遊されたのかと思ったら27ユーロだったか、29ユーロくらいとのこと。
今だと4,000円くらいでしょうか。
驚きました!
さすが海外旅行の達人です!
一度ひっついて行きたいものです(笑)。

記事にはリーズナブルにワインを楽しんだ秘密も書いてあります。
これからオーストリアへ行く方は、ぜひ読んでいただきたい記事です。

・オーストリア旅行記:生まれて初めてワインがおいしいと思わせてくれたお店 アウグスティーナーケラー(Augustiner Keller)について

http://yoko-desu.blogspot.jp/2014/10/augustiner-keller.html

日本にあったら今すぐ飛んで行きたいマッサージの話

マッサージ

『いいマッサージとかないかしら?』っていう会話が飛び交うお年頃。
なかなかいいマッサージって出会えませんねぇ。
出会えても次回の予約がなかなか取れなかったり・・・泣
もーどーでもいいやぁ!って飛び込んだら揉み返しで逆に苦しんだり。
揉み返しの考え方はいろいろあるようですが、私としては施術を受け終わったらスッキリしたいと思うタイプ。
そんな私が受けてみたいというマッサージはシンガポールにあるようです。
遠すぎる(笑)

シンガポールは気軽に安くマッサージを受けられるらしいのですが、人気の方はいかがなのでしょうか?
記事によると
『終わった後は、本当にスッキリ~。します。』
とのこと。
これは私好み!
行ってみたい!

記事には詳しい行き方なども書かれているので、シンガポールへ行かれる方はこのマッサージ店に行って日本での疲れと旅の疲れを癒してきてはいかがでしょうか。

・シンガポール旅行記:やっと行けた!超おすすめHAMAさんのマッサージ

http://yoko-desu.blogspot.jp/2013/04/hama.html

まるで絵画のような写真が印象的!オーストリア・ベルヴェデーレ宮殿の記事

オーストリア・ベルヴェデーレ宮殿

冒頭の写真にグッと魂をつかまれました。
お城自体、とても美しいのですが、まるで迷ホトのシャッターチャンスに合わせたかのような絵画風な雲。
『作品』とでも呼ばせていただきたいほど、ステキな写真です。

wikipediaによるとベルヴェデーレ宮殿は、
『オーストリアの20セントユーロ硬貨の裏面には、門越しに見た宮殿が彫られている。』
とあり、オーストリアの代表的な建物でもあります。

記事の中に紹介されているベルヴェデーレ宮殿の写真は、雲が動き空が変わっても栄華を誇った雄大の姿は威厳を保ったまま。
本当にステキです。

内部の様子も紹介されていて、この空間に身を置いてみたいと思わせるステキな記事でした。

・オーストリア旅行記:2日目の宮殿三昧の日。ベルヴェデーレ宮殿(Schloss Belvedere)に行ってきた!!

http://yoko-desu.blogspot.jp/2014/10/2schloss-belvedere.html

韓国の参鶏湯事情がわかる記事

土俗村

日本でも人気の韓国料理『参鶏湯』。
もちろん日本でも食べられるのですが、やはり本場のものを食べたいもの。
今回、ご紹介するのは迷ホトが韓国でも人気の参鶏湯のお店『土俗村』に行った時の記事。
お店は方向音痴な人でも必ず分かるほどの行列だそうです。
それはありがたいのか困るのかって話ですが(笑)

韓国は弁当を食べる習慣がないという情報が織り交ぜられた記事には、日本では人気店は土日に混むのに比べ、平日のほうが混むとかの日本人では気が付かない情報もあります。
『土俗村には休日に行くべし!!』とのこと!

お味も自分で加減したりキムチを入れたりと、自分好みで食べられるそう。
韓国で『参鶏湯』を楽しみたいと思われている方に参考になる記事です!

・韓国旅行記 参鶏湯のお店土俗村に行った編

http://yoko-desu.blogspot.jp/2011/10/blog-post_67.html