イルカはすごい!

次男がまだ赤ちゃんの頃、イルカショーを見に行って、その後、イルカの水槽に行くと、私の前でイルカが何回も垂直にジャンプするんです。
当時、赤ちゃんだった次男をおんぶして、風船を持っていたので、その風船に反応して垂直にジャンプしてくれたのかもしれません。
何回も何回も。
本当に不思議な体験でした。
私と次男の目の前で何度も何度も垂直飛びをするので、アジかイワシを持っていたら、あげたいくらいでした(笑)。

その時に思ったのは、イルカって本当に頭がいいんだ!ってこと。
人間とコミュニケーションを取れるってこと。
イルカの能力って本当にすごいですよね!

ブロガーセレクション

その素晴らしいイルカの能力を実感できるのがイルカショー。
子供が大きくなると、足も遠のきましたが、元うなぎ屋NEOの記事を読んで、子供関係なく、自分だけでじっくりと鑑賞しに行きたくなりました!

それにしても動きのあるイルカや海の生き物たちを上手く捉えた写真にびっくり!
楽しさが伝わってきました!

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
イルカショーに感動!八景島シーパラダイスで「海の動物たちのショー~Jump Jump Jump~」鑑賞(写真あり)

美味い!楽しい!新鮮な肉を昭和テイストな空間で楽しめる新丸子の大喜利

夏、真っ盛り!
こんな暑い日の終わりには、冷たくキーンと冷やしたビールと焼きとんで体と心を癒したくなります。

そんな夏の日を満足で終わらせてくれるお店が新丸子にオープン。
店名が『大喜利』。

『大喜利』と言う店名は「大喜利は寄席の最後の演目としてお客を楽しませるサービス」からきているそうです。

まさに、頑張った日も明日はもっと頑張ろう!と思った日も、1日の〆に『リセット』して、明日からも頑張ろう!と思わせるお店だと思いました!

提供される肉をはじめ、料理はとても新鮮で美味しい!
お聞きすると、お店を開店するきっかけが、新鮮で美味しいモツにこだわりを持っている肉問屋さんとの出会いがあったからだそう!
毎日新鮮なもつを生のまま仕入れているそうです。
私の中の美味しいお肉のハードルが上がってしまいました!

IMG_3894

『大喜利』は、美味しいだけではありません。
店内がめっちゃ楽しい!
まるで昭和にタイムスリップしたかのようです。

店内は、もつ焼き屋さんの佇まいから奥に行くと昭和の時代の家庭の雰囲気のお部屋が現れます!
驚きとともに、なんか「おばあちゃんち」みたいな懐かしさと心休まる気持ちにさせてくれました!

楽しい雰囲気の中で美味しいお肉と美味しいお酒、もうもう楽しすぎです!
是非また行きたいと思います!

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
とことん!豚肉を食べたくなったら行くべき!新丸子やきとん「大喜利」

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
昭和風なデザインと新鮮で癖のない生モツやきとん 大喜利 新丸子店

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
新丸子の駅前にある「大喜利」で昭和のおばあちゃんちでまったりとしている感じでくつろぎながら美味しいやきとんを堪能!

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
新丸子に「大喜利(おおぎり)」がオープン!レトロな大衆酒場でコスパのいい生もつ焼きとんを!

※今回、大庄様よりご招待していただきました。
ありがとうございました。

立川肉市場『旭日食肉横丁』でみんなでワイワイはしご肉(笑)

立川駅の南口すぐ近くに肉好きにはたまらない肉のテーマパーク的なお店ができました!
立川肉市場『旭日食肉横丁』!

立川肉市場『旭日食肉横丁』には4つの店舗があり、どのお店も個性的!
どのお店も捨てがたいw
私のように立川から遠くに住んでいるとなかなか行けないので、行ったらすべてのお店で色々食べてきたくなります。
とっても魅力的なワンダーランドともいうべき施設ができましたよ!

DSC04355

店内は昭和レトロ。
ノスタルジックになれる店内は、美味しいお肉をより美味しく感じさせてくれますね!

美味しいお肉やお酒に感動したり、昭和レトロの郷愁に浸ったり、可愛い店員さんにハートマークになったり(笑)、とにかく心もお腹も大満足!
楽しさMAX!

今回、かなり遅くまで飲んでも中央線の東京方面終電が遅くまであることが分かったし、ちょっと遠くても楽しいのでまた行きたいなぁ〜って思いました!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
昭和下町風の肉のテーマパークで楽しくはしご肉・はしご酒 #旭日食肉横丁

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
立川駅前で「はしご肉」!『立川肉市場 旭日食肉横丁』を体験!

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
立川肉市場『旭日食肉横丁』はまさに美味しい肉と美味しいお酒の競演!

牛カツとビーフカツって違うの?

昨年くらいから気になっている、肉がレアな牛カツ。
牛カツと名乗るところは、どこも行列のように見受けます。
このレアなタイプの牛カツは、まだ食べたことがないのですが、食べた人は大絶賛!
とても気になりますね。

今、このように牛カツが大人なんですが、そういえば牛肉のカツって以前からあったよね?って思いました。
特に洋食屋さんに行くと、ビーフカツレツって感じのメニューをよくみます。
同じ、牛肉を使ったカツ。
どう違うのでしょうか?

ブロガーセレクション

私は多分牛肉を使ったカツはあまり食べた記憶がありません。
でも、全く食べてなくもない(笑)。
丸ごと一枚というより、一切れとかそんなレベルだと思います。
それも、今人気のレアなタイプではなく、肉にしっかり火の入ったタイプですね。

にわかに人気になった牛カツ。
これは食べないワケにはいきませんなwww

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
京都勝牛 錦糸町 牛ロースカツ京とろろ膳

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
130gでお腹いっぱい!行列店「牛かつ もと村」渋谷宮益坂店

ロードレース日本最高峰の全日本ロードレース選手権JSB1000クラスの試合を観戦!

P5290804

いろんなレースがありますが、ハラハラドキドキと爆音、一瞬にして通り過ぎるモータースポーツはとっても魅力的!
今回、ブロガーセレクションメンバーも参加させていただき、ロードレース日本最高峰の全日本ロードレース選手権JSB1000クラスの試合を観戦してきました!

現在、ロードレース日本最高峰のJSB1000クラスのチャンピオンはヤマハ・ファクトリー・レーシングチームの中須賀 克行選手。
中須賀 克行選手は2012年~2015年、4年連続シリーズチャンピオンで4連覇中!
今年は5連覇間違いなし!です!

今回もぶっちぎりで優勝!
絶対王者の貫禄の走りを見せていただきました!

P5291232

今回レースだけではなく、レース前のピットも見れるチケットも提供いただき、ロードレースの世界を堪能させていただきました!
またレース後には、優勝された中須賀選手と同じくヤマハ所属の3位入賞された野左根選手が私たちブロガーの元にきていただき、一緒に記念写真を撮らせてもらったり、握手していただき、もうもうテンションマックス!とても貴重な体験をさせていただきました!

今まで知らなかったロードレースの世界。
想像以上に楽しくてテンションが上がりました。
ぜひ、この楽しい世界を記事でご覧ください!

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
全日本ロードレース選手権JSB1000でYAMAHA FACTORY RACING TEAMに密着 #ヤマハバイク #JRR

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
モータースポーツアミューズメント「ツインリンクもてぎ」で、2輪車のレース鑑賞初体験!

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
2016年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ 第3戦 中須賀 克行選手優勝レースを観戦してきました!

会いたい人に会うには勇気を出して「話しかけたこと」

ブロガーセレクション

ネットを始めて感じるのは『会いたい人』『会ってみたい人』が多くなること。
ネットを始める前は出会うことで知り合えたものが、ネットを始めると『ネットを通じて知る』ことが多くなりました。
家に居ながらにして、知り合えたり知ったりできるのです。

知ってしまうと、次は『会いたい』『会ってみたい』と思います。
しかしながら、実際にリアクションするのは恥ずかしいという思いがあったりして、なかなか難しいです。

ブロガーセレクション

でも、不思議なことに『会いたい』という思いは神様にも通じるのか、ある日突然会いたい人が目の前に現れることがあります。
私の場合、(うわ~会っちゃった!)って思うだけで、話しかけることもなく、(あぁ~ 行っちゃった・・・)ってなっちゃうんですが、元うなぎ屋NEOは会いたい人とステキな出会いがあったようです。

以前から、元うなぎ屋NEOに『毎日Youtubeにパレード動画をアップロードしてくださる人がいる!』という話を聞いていました!
それはそれは熱く語っていました。
そして、その憧れの人にお会いできたようです!

いやあ、思えば叶うということでしようか。
その出会いも、まるで神様がセッティングしてくれたような?

とってもステキなお話なので、ぜひお読みください!

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
[サンリオピューロランド] 毎日Youtubeにパレード動画をアップロードしてくださる「黒澤辰昭」さんにお会いしました〜☆

テーマパークの年間パスポートで自分なりの楽しみをみつける

ブロガーセレクション

屋内型のテーマパーク・サンリオピューロランド。
夏の暑い日でも、冬の雪の日でも、雨でも風でも嵐でも入ってしまえば楽しいだけ!
いつも安定した楽しさを実感しています。

そんなワケで、いつ行っても天候に左右されないテーマパークは最強ってことで、私もサンリオピューロランドの年間パスポートを購入して、ふらりと立ち寄ったりしています。

年間パスポートの良さはいつでも行けるだけではありません。
私は次男が幼い時に東京ディズニーランドの年パスを購入してヘビロテ(笑)。
ベビーカーで次男が寝てしまうと、木陰が心地いい場所で水の音を聞きながら読書をしていました。
その時間が育児からも開放され、なんともいえない大好きな時間として今でも思い出として残っています。
そう、年間パスポートはアトラクションやショーを楽しむだけではなく、自分なりのパークの楽しみ方を見つけられる魔法のチケットなんですよね。
私はサンリオピューロランドの年間パスポートを購入して、まだそんなに行けていないのですが、ぜひピューロランドでも、私なりの楽しみを見つけたいと思っています。

今日ご紹介するのは、サンリオピューロランドの年間パスポートを購入して、めっちゃ楽しんでいる元うなぎ屋NEOの記事。
もはやサンリオピューロランドで活躍するダンサーさんに対する熱量はすごすぎます!

特に元うなぎ屋NEOのパレードの写真は本当に心が揺さぶられます。
魅せられます。

先日、ブロガーの私が取材を意識せず、まったりとピューロランドのパレードを堪能してみましたが、本当に感動するんですよね。
元うなぎ屋NEOの写真は、そんな感動が蘇りました。

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
[カメラ] サンリオピューロランドの撮影は、「ズームレンズ」が必須なの!?

パティ&ジミーって知っていますか?

パティ&ジミー コラボレストラン

パティ&ジミーって知っていますか?
特に若い人は知らない人が多いんですが、サンリオのキャラクターなんですよね。
私は最初、パティ&ジミーを知らない人がいてビックリしましたが、若い人に知らないという人が多いようです。

そのパティ&ジミーのコラボレストランが原宿のポムポムプリンカフェのお隣に期間限定オープン。
早速、行ってきましたよ!

パティ&ジミー コラボレストラン

パティ&ジミーとコラボしているのはオムライスで有名な『ポムの樹』。
もちろんオムライスのコラボメニューも食べましたが、美味しかったですね!

私たちは初日のオープン時間に行ったんですが、私のようなオバサン世代のような方もひとりで来られていました。
そう、パティ&ジミーは我が青春を彩るキャラクター!
キティちゃんやマイメロちゃんのような圧倒的な人気ではなかったように記憶していますが、私も商品を見つけると夢中で買ってましたね!

パティ&ジミーコラボレストランは来年の3月31日まで。
私のような青春をパティ&ジミーと過ごした方は、あの輝いた(笑)時代を思い出しに行ってはいかがでしようか?

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
原宿に「パティ&ジミー×ポムの樹」初コラボレストラン 期間限定オープン! #PJポムの樹

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
パティ&ジミーのコラボレストランは全国初!料理やスイーツを楽しんだり写真を撮ってきました!

サンリオピューロランドで始まった『ぐでたまふぇすてぃばる』は食もショーも超楽しいぞ!

サンリオ ピューロランド ぐでたま

毎朝、ぐでたまと共に朝を迎える人も多いと思います。
私もTBSのあさチャン!で、毎朝、ぐでぇ~な感じで楽しんでいる一人でもあります(笑)。

そのぐでたまは、サンリオのキャラクターでありながら、サンリオピューロランドを出入り禁止『出禁』になった過去があることを知っていますか?

そんな歴史があるぐでたまですが、今、そのサンリオピューロランドをジャック(?)中。
ブロガーイベントに参加して、その様子を見てきましたよ!

サンリオ ピューロランド ぐでたま

ぐでたまのピューロランドのジャックぶりはすさまじく、レストランのぐでたまメニューは一人で行ったら何日かかるんだ?ってくらいな数のメニューが出ています。

見逃せないのはグッズ!
どれもこれも欲しくなるものばかり!

たまご寿司バージョンで登場したショーもシュールな笑いを楽しませてくれました!

これからも、ぐでたまの活躍に目が離せませんな(笑)。

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
[kawaiiをShare!] ピューロランド ぐでたま新イベントとポムポムプリンの「もふもふストリート」#puro25th

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
ポムポムプリン20周年なサンリオピューロランドでKawaii写真撮影リベンジ #puro25th

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
サンリオピューロランドで始まったばかりの『ぐでたまふぇすてぃばる』を楽しんできた!

やっぱり海は最高!シーズンに先駆けてボートのレッスンを受けてきました!

ボート免許は取ったものの、いざ乗ろうと思うと躊躇してしまう私。
車の免許を取得したときも、免許を取っただけでは怖かった記憶があります。
やっぱり、教習以外に自分で乗ってみないとダメですね!

そんな私に嬉しいお誘いが!
今回ヤマハ発動機さんよりご案内をいただきまして、ヤマハ発動機ヤマハ発動機シースタイル・マリン塾『操船マスターⅠ』を体験させていただきました!

ヤマハマリン塾

ヤマハ発動機シースタイル・マリン塾は『ボートで遊ぶための技術を基礎からしっかり学べる』ボートレッスン。
今回体験させていただいたのは、小型船舶免許を取得したばかりの人や私のようなペーパーキャプテン(笑)のような人にぴったりなベーシックなコースといってもいいでしょう。

内容は船舶免許を取得した時と同じ出航前のチェックから始まり、離着岸の練習や走行や旋廻や障害物の回避など、ボートを操縦する際の「安全確保」のための操船技術を教えていただきました。

最初はドキドキな私ですが調子に乗ってきたらガンガン海原を滑走してましたね(笑)。
海の楽しさを再確認し、これからもっともっとボートに乗りたいと思いました!

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
船舶免許 若葉マークにおススメ! 不安を解消できる シースタイル・マリン塾の「操船マスターI」を体験

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
ヤマハ発動機シースタイル・マリン塾『操船マスターⅠ』を体験してきました!