音楽が持っている力を引き出すスピーカー

音楽は身近すぎて、あまり気持ちを向けていませんでした。
ところが、先日、ボーズの秋の製品体験会・Touch&Try『ボーズ製品でストリーミングミュージックを楽しむ。』に参加させていただき、スピーカーが変わるだけで、音楽の力がぐっと増すと実感してきました。
音はどこまで美しくなるのでしようか?

SoundTouch 10 wireless speaker_4

美しい音とともに楽しめるのが今年が元年とも言える『ストリーミングミュージック』。
今までのようにCDを買うとかダウンロードして自分のデバイスに溜め込むという『所有する音楽』から、クラウドからいつでもどこでも引っ張り出す『ストリーミングミュージック』への転換期がきたようです。

今回、モニターとして提供された『SoundTouch 10 wireless speaker』は、まさにストリーミングミュージックを簡単に楽しめるスピーカー。
美しい音を生み出すスピーカーは、ストリーミングミュージックをどんどんどんどん好きにさせます。

スマホでも簡単に音楽を聞けるし、スピーカーってどうなの?って思いましたが、音が全然違うし、スタイリッシュなスピーカーはインテリアとしてもステキ!
心に余裕も生まれるスピーカーだと思いました。

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
音楽のある生活が楽しすぎる!ボーズの小型ワイヤレススピーカーと音楽配信サービスの組み合わせが最高です。

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
ボーズ『SoundTouch 10 wireless speaker』はストリーミングミュージックをワンタッチでクリアで豊かな音で楽しめるスピーカー
ボーズ『SoundTouch 10 wireless speaker』で音楽を流すと部屋のイメージも変わる

男子料理にぴったりな調理器具

最近は『男子厨房に入るべからず』なんて言葉があったなんてことを知らない人も増えているかと思います。
かつて、料理は女がするものと思われていた時代の言葉。
昔のシングルファザーだった人は、どうしてたんでしょうねぇ?

今では料理を趣味にしている男性も増え、誰でも料理をしていることを公言できる時代になりました(笑)。

とはいえ、いきなり料理を手際よく美味しく(?)作れと言われても困ることでしょう。
そんな男性に助っ人的な調理器具を使った男性ブロガーの記事のご紹介です。

ブロガーセレクション

使われている調理器具は、ショップジャパンの『カラーラ』。
油を使わずに調理しているので、ヘルシーだし、安全だし、男子調理にうってつけではないでしょうか?

記事には、男性ならではの工夫や感想も書かれていて、女性側から見ても興味津々!
新しい調理器具は、男性の台所進出の後押しになるかも(笑)なぁ〜んて思いました。

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
ショップジャパン「カラーラ」で油を使わず簡単ヘルシーで美味しい唐揚げとフレンチフライができた!

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
料理に楽しさを!2つの操作で簡単に調理ができる「karalla(カラーラ)」が超便利!

自宅で簡単に靴を補修できるなんて!

足が幅広のせいか、なかなかぴったりするものがありません。
たまたまぴったりな靴に出会うと、めっちゃ嬉しくなります。

嬉しくなって、履き過ぎて、結果すぐにヘタレると言う悲しい結末が待っているんですが、どなたもお気に入りな靴ほどすぐにダメななるという経験をしているのでは無いでしようか?

私は壊れた靴はすぐに捨てちゃうんですが、自分で修理と言う手のあったか!と目からウロコな記事のご紹介です。

SHOEGOO(シューグー)_15

靴は、やはり底の部分から壊れてきます。
今は、手軽に自宅で靴の修理ができるんですね。

『ミスターミニット』って手もあるけど、そこまでするほどでもないやって人、ちょっと試してみてはいかがでしょうか?
アマゾンでも楽天でも買えるようですよ!

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
靴を強力補修!SHOE GOO(シューグー)で靴は復活するのか?!

フルーツティーでラグジュアリーなひととき

1,000円の紅茶やコーヒーって、どんなものだろう?と思ってオーダーし、ナンテコトナイものが出てきた時のがっかり感はティータイムを虚しくさせます。
東京だと『場所代』ってことで自分を『誤魔化す』なんてことになります(笑)。

そんな私が、これは幸せなティータイムになりそう!って思った子ナビの記事で紹介されているフルーツティー。
こんなにたくさんのフルーツが入っていて、(1,000円じゃ安いだろw)と思いました。

見ているだけでも幸せ(笑)

Cafe Blanc(カフェ ブラン)フルーツティ2

場所が沼津と、ちょっとすぐには行けないんですが、これは飲んでみたい!って思いましたね。

私が以前お店で飲んだフルーツティは、2切れとか、なんか入っているくらいの量のフルーツで、香りはしないわけではないwって感じのものでした。
これだけの量が入っていたら、甘さもフルーツから出てきそう♪

とにかく気持ちいいほどフルーツが入っているフルーツティの記事でした。

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
【沼津】ハンドドリップ仕立て珈琲の家「Cafe Blanc(カフェ ブラン)」で超豪華なフルーツティを飲む。

ちょっと足を伸ばして駿河湾の幸が食べたくなった!

お魚が美味しいと有名な沼津。
私はまだ素通りしているだけで、なかなかその美味しさにたどり着けません。
今回、子ナビが沼津の新鮮な魚を堪能している記事を読んで、これはぜひ行きたい!って思いました!

拳流駿河そば_白焼き

沼津は駿河湾に面しています。
駿河湾は日本で最も深い湾で、生きた化石として知られる深海生物シーラカンスも生息!
ちょっと話はそれましたが、桜エビや沼津ならでは駿河湾ならではの海の幸は食べてみたい!

今回、子ナビは沼津の海の幸と蕎麦を紹介していますが、『沼津はマグロと寿司』と言う固定観念があった私には新鮮!
選択肢が増えすぎて、どーしましょう?と妄想が広がりました(笑)

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
【沼津港】蕎麦酒菜「拳流駿河そば 沼津港本店」で日本酒と料理を堪能

イタリア帰りの料理人がいるレストランの生ハムは注文してからスライス

すっかり日本でもお馴染みになった生ハム。
日本でも見るようになった時、(生の豚肉は食あたりになるんじゃないか?)と写真を撮られると魂が抜かれる的なウワサもありましたが、今ではすっかり馴染みましたね。
家庭でも一本丸ごと購入する強者もいたり、日本での地位も確立しているようです。

そんな生ハムですが、本場イタリアではどうなのでしょうか?

ゲレロ

そんな一端が見られるレストランを子ナビが紹介しています。

イタリア帰りの料理人がいるレストランでは、生ハムは注文してからスライスしているそう。
確かにスーパーで切られてパックしているものを買ってくるより、切りたてを出してくれるお店の方が美味しい♪

記事では切りたての生ハムが気になりましたが、ピザも美味しそう!
写真から溢れ出る「シズル感」がたまりません(笑)

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
「ゲレロ(Guerrero)」イタリア帰りの料理人が作るナポリピッツァを。

本物か?と二度見したタオルケーキ

タオルは折りたたんだり丸めたり形を自在に変えられるので、小さい子供でも手遊びを楽しめます!
そんなタオルを使った可愛い形をしたギフトも定番化しているんですが、とってもクオリティの高いタオルケーキの記事を発見!
これはプレゼントに良さそう!

タオルケーキ

このタオルケーキは「今治タオル」が使われているそう。
今治タオルは日本一有名なタオル産地の愛媛県今治市で生産されているタオル。
本物の食べられるケーキ同様、厳選した素材で作られたタオルケーキはクオリティの良さもうかがえます!

このタオルケーキはフルーツも「残さず全部いただける」そうで、丸ごと楽しめるケーキのようです。

お部屋のインテリアにしても可愛いし、使っても実用的!
自分用に買ってもいいし、プチプレゼントにしても最適かも!

でもなかなかタオルとして使えない気持ちになりそうなので悩ましいですね(笑)

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
ギフトにかわいいケーキを!「ル・パティシエ」の今治タオルケーキ!(PR)

以前通っていたお店がステキなお店になっていた!

人のブログで思わず懐かしい場所の情報を得ることがあります。
まさに子ナビの「24/7 coffee&roaster shibuya」の記事がそれ。
店頭の写真を見て、(あれ?どこかで見たような?)って思ったら、私のノマドデビューしたと思われる電源カフェだったようです。

おそらく6年以上前、厚くて重たいノーパソを持って、電源が使えるカフェとして利用していた記憶の場所がここでした。
食事をしたり、食後のお茶やデザートなども利用すると、そこそこの値段になるのですが、それでも当時は電源がありがたく、お友達どうしで渋谷でパソコン作業するときは、こちらを利用せていただいたように記憶しています。

24/7 coffee&roaster

当時も美味しいお店でしたが、私の行っていた時とは変わったのでしょうか?
コーヒーの感じもちょっと違うような?
常に変わり続ける渋谷のカフェということで、変わったのかもしれませんね!

当時は、パソコン作業がメインで、食べ物を楽しむ心の余裕がなかったように思いますが、今度はぶらりとリフレッシュしに行こうかな?って思いました!

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
「24/7 coffee&roaster shibuya」で、ホットケーキとコーヒー。

女性の1日を応援するアイテムがそろっている「Amimoon(エイミームーン)」で快眠を手に入れた!

眠れない時って、いろんな原因探しをしますよね。
昼寝しちゃったとか、夜にコーヒー飲んじゃったとか、悪いことばっかり思い出してどんどん眠れないスパイラルになっちゃいますよね。
でもお気に入りの枕とか快眠グッズがあれば、むしろ早く寝たい!って思うような不思議な体験をしました!

9月3日グッスリの日に快眠イベントが開催され、ららぽーと立川立飛にある「Amimoon(エイミームーン)」に行ってきました!
睡眠はあまりにも身近すぎて、考えることを忘れていました。
夜がきたら寝るみたいな感じで(笑)。
でも、「睡眠は翌日の活力源」であることをお聞きし、そうなんだよね、翌日のために寝るんだよね!って目からウロコでした!

$RBSCRXA

Amimoon(エイミームーン)は、「30代40代の忙しい女性の毎日を応援する」というコンセプトのお店。
女性が心地よく生活できるアイテムがたくさんありました!
その中でも快眠に関するグッズが充実していましたね!

特に注目だったのは「自分に合った枕」を作れること。
体のデータを取り、私も実際に作ってもらったんですが、なんと私の好みとピッタリな上にめっちゃ気持ちよく眠れる枕を作っていただきました!
これは嬉しい!
とても気持ちがよく心地いいので、早く寝る時間にならないかな?って思うくらいです(笑)。

まだまだ残暑が続き、夏の疲れが出てくる9月始め。
体調が悪いようだなって感じたらAmimoon(エイミームーン)に行って快眠グッズを手に入れてみてはいかがでしようか?
素晴らしい眠りを手に入れることができるかもしれませんよ!

▼今回ご紹介した『あかめ女子のwebメモ』の記事
[Å] 枕と美容の意外な関係!エイミームーンで学んだ眠りの話と枕の比較体験談(無料診断可)

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
女性の1日を応援!リラックスタイムを彩る「Amimoon(エイミームーン)」で眠りについて考える。

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
自分に合った枕を作ってくれるお店「エイミームーン」はフランスベッドとティアラの初のコラボ店!

残暑をフルーツビールで乗り切りたい!

若い頃、ビールの美味しさが分かりませんでした。
近年、海外のビールもたくさん飲めるようになり、「苦い」ビールだけではないことを知り、ビールの奥深さに興味を持っています。

そんな中、日本でもビールを作るところも増えていて、ある意味クラフトビール流行り?
そして様々なビールが日本でも作られるようになり、ビールが苦いだけじゃない美味しい飲み物だと知るようになりました。

北海道麦酒醸造

そんな美味しいビールを手軽にコンビニやスーパーで購入できるようです。

ビールは暑い日に最初の一杯は美味しいのですが、お腹も膨れそうだし、苦いよりも甘い方が飲みたくなり、二杯目はカクテルのようなものに変えたりします。
でもフルーツビールなら美味しそうで、カクテル感覚で飲めそう!

まだまだ暑い日が続きそうですが、寝る前の一杯用にフルーツビールを用意しておきたいと思いました!

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
夏に最高においしい!北海道麦酒醸造のフルーツビール3種類!