池の氷と大人になるということ

ブロガーセレクション

私が生まれ育った新潟では子供の頃、スケートができるんではないか?って思うような氷が張った大きめの池がありました。
恐る恐る乗ってはスケーター気分を楽しんだものです。
ところが勇気のある男の子が小学校の帰り、池の中心まで行って、なんと体がはまるほどの穴があき、肩から上とランドセルを氷の上に出したまま、池の氷にハマってしまいました。
今でも元気なので助けられたのは明らかなのですが、どのようにして助けられたのか記憶にありません。。。
大人たちに早く帰れと促され、子供野次馬はその場から離れさせられたからです。

子供って時にして大人が思いもよらないことを為出来します。
時々同じ次元に生きてはいるものの、子供が見えるものは、もしかしたら違うのかと思うことがあります。
よく子供だけが見えるなんて話がでることがありますが、それって本当なのかもしれません。
大人になると見えなくなるもの。
ピュアな心の時にだけ見えるファンタジーって本当にあるのかもしれません。

そんなことを考えさせられた記事を今年初めてのブロガーセレクションで取り上げさせていただきました。
記事に取り上げられている池の氷が子供の心のようにピュアでキレイです。
キレイな氷と子供とのコントラストがとてもファンタジーで心を洗わされました。

大人になりすぎて子供のようなピュアな心で物事を見る事は不可能ですが、せっかくの年の初めというタイミング。初心にかえり、今年のブログ生活をスタートします!

本年もブロガーセレクションをよろしくお願いいたします!

・池に氷が張る冬の公園にて(30mm F1.4 DC HSM)

http://eoskiss.com/archives/1155

年末年始のお出かけににオススメな超軽量一眼を使った作例

x7

カメラを買う時に私が参考にしているのは作例。
写真素人の私でも一目瞭然なのがカメラを作っている会社によって色味が違う事。
どれがいいとかではなく、有り余るお金があるならシーンによって使い分けたいな(笑)。

私の中で人物を撮るなら一番と思っているのがCANON。
肌色がめっちゃ気に入っています。
レンズや設定によっても違うのかもしれませんが、最近では(この人、CANONかな?)って思うようになりました(笑)。

そんな私がオススメしたいのが超軽量で持ち運びに楽チンな CANON EOS Kiss X7。
私もモニター使用させていただいたことがあり、EOS 70Dを持っていますが、とっても欲しくなりました。

これから年末年始を迎え、家族と集まったり旅行に行ったりと思い出を作る時期になります。
そんな時に軽量な一眼はとっても便利。
ぜひ作例を参考にされて、購入の検討をされてみてはいかがでしょうか(笑)。

・【2014年下半期】EOS Kiss X7とシグマ30mm F1.4 DC HSMで撮影した写真まとめ

http://eoskiss.com/archives/1125

スパイシーショコラは初めて聞いた!

ブロガーセレクション
寒くなってきて暖かい飲み物が美味しい季節となりました。
それも濃厚で体の芯まで暖めてくれるもの。
ふと『甘酒』を思い浮かぶ私はおばちゃんですwww

今はとってもオシャレなホットショコラなるものがあるんですね。
ググると色々出てくるので、知らないのは私だけ(笑)。
とにかくオシャレで暖まりそうなので、ぜひ飲みたいと思います。

EOS Kiss Life (for Family)が飲んだのはエクセルシオールのスパイシーショコラ。
生クリームやピールがのっていて、見た目からもそそられます。
ワインのフレーバーということで大人の味かな。
アルコールが含まれていないということで、仕事途中でも体を温められますね。
読んでいるとスパイシーショコラのカップを両手で包むように持って、手も体の中も暖めたくなる記事でした。

・グリューワインをイメージした「スパイシーショコラ」が寒い日にぴったりかもしれない。
http://eoskiss.com/archives/1105

国の重要文化財「旧前田家本邸」を最も軽い一眼CANON EOS Kiss X7 と最新のレンズEF-S24mm F2.8 STMで撮影した話

前田邸

キヤノンの薄型パンケーキレンズ「EF-S24mm F2.8 STM」が11月30日に発売されました。
私もEF40mm F2.8 STM を使っているので気になるレンズです。
なので作例を見つけては、見ています。

今回、ご紹介する記事は「EF-S24mm F2.8 STM」で国の重要文化財「旧前田家本邸」を撮影したもので、外観から内部まで本体はキヤノンのエントリーモデルであるEOS Kiss X7 と「EF-S24mm F2.8 STM」で撮られたものです。
EOS Kiss X7 は一眼の中でも、最も軽い一眼。
それに薄いパンケーキレンズの「EF-S24mm F2.8 STM」の組み合わせはとっても軽い一眼となります。

私も以前EOS Kiss X7 をモニター使用したことがあるのですが、EOS 70Dを持っているにもかかわらず、モニター機を返却後に購入したいと思わせるほどのカメラでした。

EOS Kiss X7 と「EF-S24mm F2.8 STM」の組み合わせは、軽さと性能の良さで旅行にパワーを発揮すると思います。
旅以外でも軽いのでバッグにいつも入れてもそんなに負担にならないと思うので、移ろいゆく季節をいつでも撮るために持っていてもいいように思います。

記事の中の写真はとても美しく、思わずx7が欲しくなりました。
コンデジではなく一眼で思い出を残したいと思っている方には最適なコンビではないでしょうか。

・【写真19枚】EF-S24mm F2.8 STMをつけて駒場の重要文化財「旧前田家本邸(洋館)」と駒場公園を散策してきた

http://eoskiss.com/archives/1023

都内のちいさな秋

紅葉

ネットを見ていると今だと紅葉が盛り。
様々な地域の紅葉を楽しむ事ができます。
行かずとも楽しめるというか(笑)。
そんな中で身近な秋を紹介していた記事がありました。

世田谷・松陰神社と言えば、幕末の教育者で思想家の吉田松陰を祀った神社。
学問の神様として都内はもとより全国的に有名ではないでしょうか。
これから受験シーズンに入り、より賑わうのでしょうね。

最寄り駅の「松陰神社前」は世田谷線。
かわいい電車が走る小さな路線。
記事には「いい感じの雰囲気」と書かれていましたが、遠くに行かずとも心を動かしてくれるのがいいと思いました。

忙しい日常では、遠くに行って気分転換したいと思う事がありますが、近くを発見することでリフレッシュする事もできると実感させてくれた記事でした。

・散歩がてら世田谷区「松陰神社」に行ってきました(30mm F1.4 DC HSM)

http://eoskiss.com/archives/1069

今一番気になるCANONのレンズEF-S24mm F2.8 STMの話

EF-S24mm F2.8 STM_EOS Kiss X7

私が一眼で普段一番使っているのが薄型のパンケーキレンズ『EF40mm F2.8 STM』。
軽くてラクチン。
単焦点レンズなので撮りにくいシーンもありますが、携帯性と明るさには満足しています。
その後継と思われる『EF-S24mm F2.8 STM』。
とても気になっています。

EOS Kiss Life (for Family)が早速購入してレビューしていますのでご紹介します。

使われている本体がEOS Kiss X7。
発売当時、世界で一番軽いと言われた一眼です。
その軽い一眼に軽いレンズとくればコンデジくらいの重量感。
いつでもどこでも携帯できる重さと大きさになります。
X7は私もモニターで使用したことがあったんですが、表現力も気に入っています。
そのX7に『EF-S24mm F2.8 STM』は気軽に持ち運ぶ一眼としては最強ではないでしょうか。

これから一眼デビューしようと思われる方や既にX7を持たれている方に参考になる記事となっています。

・【ついに到着!】キヤノンのパンケーキレンズ「EF-S24mm F2.8 STM」とEOS Kiss X7の組み合わせが薄すぎる!

http://eoskiss.com/archives/1007

秋の新蕎麦の季節ですね

ブロガーセレクション

年中食べているお蕎麦。
蕎麦は『新ソバ』が二回食べられます。
夏と秋。
早いところだと10月下旬から11月上旬。
11月下旬には全てのお店に揃うといわれているそうです。
そう、今が新ソバのシーズン。
思わずお蕎麦が食べたくなった記事のご紹介です。

お店はリゾート地にでもあるかのようなたたずまいですが、都心から少し行ったところ。
駅からは近くはないようですが、ちょっとリフレッシュに行きたくなりました!

お蕎麦は駅の立ち食いから高級なお店といろんな顔を持つ食べ物です。
たまにはこのようなローケーションも良いお店でお蕎麦を堪能したいですね。
特に新そばの季節となると、ぜひ行ってみたいと思わせるお店の記事でした。

・代沢の閑静な住宅街にある蕎麦屋「打心蕎庵(だしんそあん)」の落ち着いた雰囲気が好き。

http://eoskiss.com/archives/998

ノスタルジックな昭和の香りが懐かしい

めんき やしま10002

この記事の冒頭の黒板を見て、今でも学校では黒板は使われているワケで、黒板を見てなんで懐かしいのかなって、じーと考えました。
確かに『オロナミンC』のコンちゃん(笑)は確かに昭和の庶民文化の象徴のようなものですが、それだけではないと思って、じーと写真を見ていたら、やはり秘密は黒板にありました!

今、お子さんを学校へ通わせている方なら分かると思いますが、今の黒板は湾曲していて、黒板は黒板でもスマートな印象があります。
でもこの記事の写真の黒板は平らな感じ。
黒板のような今も使い続けているものでも、少しづづ進化しているんだなぁって思いました。

実は、この黒板があるお店はうどんやさん。
うどんの太さが個性的だと思いました。

店内にも昭和の香りが漂うものがあり、ノスタルジックに浸りながらうどんを食べたいときは、ぜひ行きたいと思いました!

・黒板にチョークに跳び箱に!大人が懐かしさを感じるものに子どもが興味津々。

http://eoskiss.com/archives/921

そろそろ新たな写真の楽しみをみつける旅に出たくなる写真の撮り方と加工の話

クリエイティブオート_セピア_油彩風_トイカメラ3

ブログとかサイトを見ていて時々加工やとる方法を変えてステキな写真を撮られて載せている記事に出会うことがあります。
いいなぁ~♪って思うのですが、なかなか普段の生活に追われてそこまで到達できません。
そんな私の興味をそそる記事をご紹介します。

使っているカメラは「EOS Kiss X7」。
私もモニターで使用したことがありますが、一眼なのに、とても軽いカメラです。
そしてレンズは「SIGMA 30mm F1.4 DC HSM」。
明るいレンズとの組み合わせです。

記事によると、この時はカメラの機能だけで撮るだけでは面白くないそうだと思われ、
プラス加工をすることでおもしろい写真になったと書かれてあります。

写真はそのままの様子を伝えることばかりを考えていましたが、ちょっと工夫をしてデフォルメすることで、また違った世界を構築できるんですね。
イロイロと考えると写真は楽しさが無限大!
そろそろ新たな写真の楽しみをみつける旅に出たくなりましたね♪

・加工を組み合わせて、カメラの中でちょっとかわった写真を簡単に作る!(クリエイティブオート×クリエイティブフィルター)

http://eoskiss.com/archives/916

都心からも近い緑あふれる雰囲気のあるカフェ

トロ コーヒーアンドベーカリー (TOLO COFFE&BAKERY)_トトロシュークリーム

カフェは美味しいことは大前提ですが雰囲気で入りたくなることがあります。
この空間でまったりしたいなぁ~とか。

今回ご紹介する記事は人気の街・下北沢から程近い代田にあるカフェTOLO COFFE&BAKERY(トロ コーヒーアンドベーカリー)。
レトロな洋館は心惹かれます。

記事によるとオススメは自家製パスタ。
もちもちの食感がたまらないそう。
これは食べてみたい!

ベーカリーということで、沢山のパンの写真もあります。
カフェでも食べたり持ち帰ったりできるようです。

都心からちょっと足を伸ばしたところにあるカフェTOLO COFFE&BAKERY。
リフレッシュできそうなカフェですね。

・レトロな洋館にあるカフェTOLO COFFE&BAKERY(トロ コーヒーアンドベーカリー)

http://eoskiss.com/archives/882