北海道にワープ?食もインテリアもまるで北海道な銭函バーベキューが新橋にオープン!

銀座にいながら、まるで北海道の倉庫街でバーベキューを楽しんでいるかのようなお店「銭函バーベキュー」が今日オープンします。
メディアレセプションに招待していただき、一足早く北海道スタイルの豪快で超美味しい海鮮炭火焼バーベキューをはじめ、東京では珍しい北海道を体験してきました!

銭函バーベキュー 炉ばた バーベキュー 銀座 新橋 北海道

私が実感した「銭函バーベキュー」の特徴は、何と言っても素材が最高!
焼いたものも生で食べるものも、味付けなんていらないんじゃないの?ってくらい素材の味が美味しいし、堪能できます!

yoccoさんのinstagramの写真でも美味しそうな海の幸にたくさんの「いいね!」が!


ステキな写真を見て、楽しさが蘇ってきました!

料理の量もまさに「デッカイドー」って感じで、気持ちいいです(笑)。
美味しい料理をたっぷり食べ、珍しいお酒に舌鼓!
サラリーマンの聖地・新橋に新たな人気スポットの誕生です!

場所は新橋駅銀座口を出てすぐ。
アクセスもバッチリ!

全てのメニューが半額になるキャンペーンが開店日の9月26日と翌日の27日の二日間に行われます!
私も行こうと思います(笑)。

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋NEO』の記事
初日2日間は全品半額!銀座で『銭函バーベキュー』で、海鮮・お肉など北の幸を堪能!

▼今回ご紹介した『ジャンクワードの森』の記事
庄やグループの新店舗「銭函バーベキュー」のレセプションパーティーに参加してきた

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
豪華北海の幸を銀座で焼きまくれ! 「銭函バーベキュー」オープン! 9/27まで全品半額

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
【オープンキャンペーン9月26日27日は半額!】銭函バーベキューは銀座にいながら北海道の美味しいを豪快に炭火焼バーベキューで堪能できる!
【オープンキャンペーン9月26日27日は半額!】銭函バーベキューは北海道地域限定ドリンクや日本の銘酒も楽しめる!
【オープンキャンペーン9月26日27日は半額!】銭函バーベキューの店内は超フォトジェニック♪

WEDDINGスタイルは結婚関係なしに心惹かれる

もうとっくに関係がないWEDDINGですが、見るのは幾つになってもいいですね!
WEDDINGスタイルは物心つかないような幼い時から憧れている女子もいるかもしれません。
一生に一度のファッションではなく、一生楽しんで見るのもいいかもしれませんね。

今回、ご紹介するのはyoccoのNYスタイルのWEDDINGの話。
WEDDINGスタイルはその地域によっていろいろ。
そんな中でもニューヨークはファションの流行を牽引してきた地域のひとつ。
とてもストーリーを感じさせる素敵な写真に思わず見入りました!

ブロガーセレクション

yoccoの記事を見ていると、WEDDINGスタイルは結婚式だけではなく、結婚関係なく追求していくのも楽しいかも!って思いました。
WEDDINGスタイルはいくつになっても女性の憧れであり、見ていて楽しい!
新しい考え方を気づかせてくれました。

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
NYスタイル WEDDING CIRCUS『POP-UP SHOW』2016

ステキ!PhotoDesigner フォトデザイナー yoccoの誕生!

ブロガーセレクション

最近のyoccoの活動には驚きます!
平日はOLということでお仕事をしているワケですが、こんなにステキな写真も撮っています。
もはやブロガーというよりもクリエイター。
クリエイトの報告をブログで発表という感じでしようか。
とっても素晴らしいです!

驚くのは作成するのが写真だけではなく、肩書きまで作っちゃっていること!

フォトデザイナーと名乗ってみている理由は、作品撮りをやってみて「写真を撮ってる時間は案外少ない」と思ったから、です。

確かに、yoccoの写真は他のブロガーというか、巷に溢れる写真には無い空気感もあるし、セッティングもステキです!

私の場合、写真はブログ記事の説明になればいいなぁって思いながら撮っていたら壁にぶち当たり、yoccoの活動に感化されて、また今写真を撮るのが楽しくなりました!
ありがとう! yocco!

そして、PhotoDesigner yoccoの誕生です!
これからもyoccoの活動に目が離せません!

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
Julia’s Portrait 2016/03 フォトデザイナーとは?

カッコイイ!その名は『ハンサムポートレート』

今日は初のポートレート撮影!モデルは @ayasonoさん💄 ・ ・ 本業はモデルさんではないというのが信じられないくらい、めちゃくちゃイロンナ顔してくれて、超楽しかったです(≧∀≦*) ・ ・ ボーイッシュなポージングも色々お願いしたのですが、見事にこたえてくださってなぜだ?!(→失礼…。)とおもったらバレエをやってらっしゃるということで、納得!! ・ ・ モデルのポーズって簡単そうに見えますが、かっこよく見えるのって難しい!体の芯がしっかりしてて筋肉があるとやっぱり違うなーと思ったり。 ・ ・ さらに彼女のようにバレエなどダンスをした経験があると、体の先々まで神経を行き渡らせることができるので、とってもモデル向きなんだと感じました!(個人的見解です♪) ・ ・ あ、そうそう、ハッピーバレンタイン😆💕 ・ ・ #ポートレート #モデル撮影 #CarlZeiss #カールツァイス #a7ii #sonya7ii #sony#japan #tokyo #yokohama #IGersJP #team_jp_

yocco(よっこ)さん(@yocco.post)が投稿した写真 –

yoccoの写真が好きです。
まるで写真が語りかけてくれるようで、見ていると楽しくなります♪

そんなyoccoが、超かっこいい写真を公開しています!
超ステキです!

ブロガーセレクション

この記事に紹介されているのは、ほとんどモノクロのポートレートです。
あらためて、モノクロってオシャレだなぁって思いました。

写真だけではなく、新な提案も面白い!

先日、初のポートレート撮影をさせていただきまして、超ハンサムな作品ができました!!!

名づけて、「ハンサムポートレート」。

まだInstagram、Twitterに出現していないハッシュタグだったので(2016/2/17現在)、私yoccoが #ハンサムポートレート の名付け親になります♪

これからもyoccoの写真が楽しみすぎです!

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
#ハンサムポートレート!まだInstagram、Twitterに出現していないハッシュタグの名付け親になります♪

ステキなお正月の料理風景

ブロガーセレクション

年が明けて、もう七草粥。
早いですねー!
今月も1/4近く過ぎているんですね!

ってワケで、どんどん時は過ぎていきますが、写真は時を残してくれます。

そんなワケで、yoccoのステキなお正月料理のご紹介です。

ブロガーセレクション

記事の中で、なんていっても胸きゅ~んとしたのが、

『毎年母が作ってくれるお雑煮。美味しすぎる!』

の言葉。
幸せがにじみ出ていますよね。

そして写真からも、穏やかでステキなお正月が垣間見れます。
まるで語りかけてくれているような、ステキな写真が沢山!

私もこんな写真が撮れたらいいなぁ♪

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
Nikon1 J5&1 NIKKOR 18.5mm f/1.8写真作例 「お正月の手料理」

写真はおしゃべり

yoccoさん(@yocco.post)が投稿した写真

時々、うわ~って思う写真に出会います。
それは別にキレイではなくっても(最低でもピントは合っていてほしいですがw)、ぐぐぐーと引き寄せられる写真に出会います。
それは、語りかけてくれるもの。

有名な写真家じゃなくても、ハイアマチュアでなくっても、時々引き込まれる写真があります。
なんだろう?
語りかけてくるもの?

そんな写真に出会うと、写真っておしゃべりだなぁって思います。
そして、そんな写真が撮れるようになりたいと思うのです。

ブロガーセレクション

「共感されるInstagram写真の撮り方講座」という講座があったそうです。
参加されたyoccoの記事のご紹介。

撮影・加工テクニックのレクチャー後、表参道の指定スポットで「イルミネーション」「人物」「飲食」を撮影。
優秀作品を選定するというもの。

私が見ているInstagramの写真は、yoccoの写真も含め、語りかけてくれるようなステキな写真が多いです。
最近はsnsではInstagramが人気のようですが、ステキな写真を見ていると幸せな気分にさせてくれますね。

こういう写真を見ると、私も撮りたい!語りかけてくれるような写真を撮りたい!って思ってしまいます。

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
GQ×ARMANI Instagramワークショップで写真を学ぶ

スープの季節になりました!

ブロガーセレクション

スープは粉にお湯を入れる派です(笑)。
手軽に利用しているんですが、やはり自分で野菜を生から煮たもののほうが美味しいw
体に栄養が染み渡る感じがしますよね。

でも、なかなか生の野菜からスープを作ろうという気が起きません。
本格的なスープにするには、ミキサーにかけたりコシたりと、手間がかかる料理です。
なので、お店でも『手作りのスープ』と聞くと、とてもありがたい気持ちになります。
私にとっては、スープは身近だけど遠い存在?
でも、今度作ってみようか?って思わせる記事がありました。

ブロガーセレクション

yoccoのスープストックトーキョーの料理教室の話。

とても参考になったのが、調理する際の野菜の大きさ。
ちょっとコレは目からウロコ。
美味しさを引き出す大きさってあるんですね!

yoccoの記事を参考にして、今度作ってみようかな?

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
体温があがるアートなスープ「おいしい教室~スープのじかん~」

クローズアップレンズで広がる新たな世界

ブロガーセレクション

写真って撮るツールによっていろんな表現になるのが面白いですよね。
私は最近はレビュー品などの撮影が多く、その商品を忠実に表現するようなモノしか撮ってませんが、yoccoの記事をみていると、いろんな表現に挑戦したくなります。

今回はクローズアップレンズ。
手軽に『マクロレンズのような』表現が楽しめるといったところでしょうか。

私もクローズアップレンズに手をだしたことがありますが、yoccoのようなステキな写真を撮れずに終わりました。
(いや、まだ持っているのでオワリではないかwww)

ブロガーセレクション

とても共感したのは
『とにかく次は・・・、おとなしくマクロレンズ買います。』

モニターでマクロレンズを使ったことがありましたが、クローズアップレンズでの苦労はナンダッタノ?ってくらい楽しいです。
yoccoの記事を読んでいると、写真撮りに行きたいなーって思いますね♪

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
クローズアップレンズで撮った草花。ケンコーNo.3。

1万円とアナドルナカレ!電子書籍に普通使いに大活躍なタブレット

ファーウェイ タブレット MediaPad T1 7.0

「ファーウェイ「P8 lite」&「TalkBand B2」タッチ&トライイベント」に参加したら、なんとサプライズで、タブレット「MediaPad T1 7.0」までモニター提供していただきました!

ブロガーセレクションメンバー5名が参加したイベントで、5名のエントリーを読んでいると、多いのが電子書籍を読むのにいいと書かれていましたね。
私も『本は紙』派だったのですが、いつの間にやら、Kindleだ!koboだ!dマガジンだ!とすっかり電子書籍に傾いております(笑)。

私はMediaPad T1のモニターをする前は、iPad miniやiPhone 6 plusで読んでいたんですが、iPad miniだと持ち運ぶのは面倒だし、iPhone 6 plusだと、もう少し大きな画面で見たいと思っていました。
なので、7incの「MediaPad T1 7.0」は私にとっては最適な大きさだと思いました!

DSC08953

とはいえ、wi-fiタイプなので、タブレット自体にSIMを入れることができません。
お出かけで使うときは、なにかネットに繋がるものを用意するか、出先のwi-fiを使わないといけません。
ちょっとした手間が必要ではあります。

そんな手間はあるものの、美しい液晶画面は1万円のタブレットとは思えません!
他の高いタブレットの価格設定がおかしいのではないか?と思うくらい、普通に使えるタブレットでした!

ぜひ、みなさんのモニター記事を参考にされて格安タブレットを知ってみませんか?

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
1万円で買えるタブレット!ファーウェイ MediaPad T1 7.0は、dマガジン専用!

▼今回ご紹介した『OREGADGET(オレガジェット)』の記事
約1万円で買えるHUAWEIの7インチタブレット「MediaPad T1 7.0」が思ってた以上に快適かも!!

▼今回ご紹介した『元うなぎ屋』の記事
1万円のAndroidタブレット Huawei『Media Pad T1』の写真レビュー #ファーウェイ

▼今回ご紹介した『Digital Life Innovator』の記事
子供用の買い足しにちょうど良い 1万円の高コスパタブレット HUAWEI MediaPad T1 7.0 #ファーウェイ

▼今回ご紹介した『ちわわのまま』の記事
ファーウェイのタブレット[MediaPad T1 7.0]を設定しました!

おもたせでいただきたい東京の和菓子

和菓子

最近は私の周りは洋菓子系がフォーカスされていて、すっかり和菓子のことは忘れていました。

「東京手みやげ食べくらべ会」の記事があがっていたので、ご紹介しますね。

「東京手みやげ食べくらべ会」は東京都心で買える和菓子をテーマに、アドバイザーが約30種類以上の和菓子をリストアップ。
その中から試食を行い8品に絞った東京の逸品だそう。

手みやげとしていただいたら、すぐに『おもたせ』として一緒に楽しみたい、テンション上がりそうな和菓子ですね。

東京おみやげ食べくらべ会もなか

ブロガーセレクションメンバーのyoccoがテーブルコーディネートをされていて、センスが光っていましたね。

また、草餅大好きな子ナビのお嬢さんも一緒に参加。
湯島にあるゆしま花月のかりんとうが気に入られた模様。

日々、ネットを見ていると洋菓子の情報は溢れていますが、なかなか東京の和菓子の情報はないですね。
なので、私にとっては保存版的な記事でした。

瑞穂は大福しか食べたことがなかった><
今度、もなかも食べてみよう(笑)。

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
指名買いされる和菓子のテーブルコーディネート ―東京手みやげ食べくらべ会

▼今回ご紹介した『子ナビ』の記事
東京の手みやげ8選を食べくらべ!子どもと一緒に参加して投票してきました!