カラフルなシンガポール

IMG_6464

東南アジアというと派手なイメージがあります。
よく色の勉強をするとファッションでも『何色まで』ということを習いますが、カラフルなシンガポールを見ていると(色って多いのも個性)って思うようになりました。

日本では高級住宅街などでは景観を損なわないために同色に統一するという決まりがあるそうですが、シンガポールではそんな決まりもなんのその(笑)。
『みんな違ってみんないい!』っていう感じですね。

横浜とは違った雰囲気のシンガポールのチャイナタウン

IMG_6473

チャイナタウンって世界中にあるんですね!
日本では神戸や横浜。
記事によるとシンガポールは横浜とは違った雰囲気なんだそう。
チャイナタウン限定で世界を旅したくなりました(笑)。

IMG_6512

記事には仏教寺院のことが書かれていますが、日本でも見るような装飾があり、親近感を感じますね。

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
パステルカラーなチャイナタウン@シンガポール

女子的CP+2015の楽しみ方

P2140004

カメラと写真の総合展示会CP+(シーピープラス)2015。
今年も終わりましたね。
昨年、私は独りで行き、コンパニオンを撮るオジサマたちに体当たりで追いやられ、すっかり意気消沈して、今年は行けたら行こうくらいのスタンスで、結局行かなかったという(笑)。
いっぱい見なくても、欲しいものをメーカーへ行って見たほうが、うんとじっくり見れるしね。
と、一人女子には切ない思い出でした。

会社の同僚女子に誘ってもらいCP+に行ってきたyocco。
それ正解!
一人で行くより、絶対に楽しめますよね!

記事にはCP+後に行ったランチのことも書かれています。
CP+は横浜で開催されていましたが、横浜といえば中華街。
聘珍樓ランチ、美味しそう!
CP+だけではなく、横浜ならではのランチも楽しむ!
いいですね~♪

写真はブログに使うか家族の思い出程度の私。
一人でCP+に乗り込むより、ちょっと写真に興味のある人と、横浜散策をプラスして行くのが正解!って思わせる記事でした。

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
横浜カメラ日和。CP+2015と聘珍樓

まるで女性誌のような美しい写真で紹介されている中国茶の記事

IMG_6592

日本でお茶の作法というと、やはり緑茶をイメージしますね。
抹茶は流派があったり、急須でいれるお茶にも何かあったような気がします。

そしてイギリスの紅茶を楽しむ文化や中国茶など、お茶は世界中で生活を豊かにする大切なものなのかもしれません。

今回ご紹介するyoccoの記事は、シンガポールでの中国茶の話。
なんと紹介しているお店には英国女王エリザベス2世が来訪したそう。
そしてエリザベス女王が座った席でもお茶をいただけるという。
女王専用席ではないので女王さま気分ってワケではないものの、女王と同じ風景をみてお茶ができるということに興味を感じます。

まるで女性誌のような美しい写真で紹介されている記事は見応えもあり、中国茶のいれ方もありで、シンガポールでお茶を楽しみたいと思われる方には、ぜひ読んでいただきたい記事です。

▼今回ご紹介した『yocco』の記事
エリザベス女王の隣で中国茶を@茶渕

美術館のような街・馬車道はエキゾチック気分が満喫できる街

馬車道

うんと若い頃、ラケットポールなるスポーツにハマり、試合にいろんなスポーツクラブに行っていたのですが、馬車道にもラケットポールの試合ができるスポーツクラブがありました。
このスポーツクラブに関しては試合の内容や試合をしたコートよりもお風呂がめっちゃ記憶に残っています。
確か冬で、湯気の間から見えた歴史ある建物。
とてもステキすぎて、しばし眺めていたものです。

と、私の馬車道の思い出はこれだけなのですが、いつか行ってみたいと思いつつ行けずにいた馬車道。
その馬車道を詳しく書いた記事がありましたので、ご紹介します。

横浜在住のyocco。
ふらりと行ける場所に、沢山の歴史的建造物があるのは羨ましいですね!

昔の公の建物・庁舎は手の込んだ細工や装飾を施したものが多いですね!
古人の心の豊かさを感じさせてくれる記事でした。

横浜も最近は新しいものが注目され、国の宝のような歴史的建造物が話題に上がってきませんが、記事を参考に馬車道散歩をしてみてはいかがでしょうか♪

▼今回ご紹介した『yocco』の記事

・馬車道さんぽ ~横浜classic~

http://yocco.co/bashamichi-sanpo/

ステキ気分で代官山を堪能させてくれる記事

IMG_4866

代官山は、ほぼイベントがあったりしなければ自ら行く事はないです。
ステキすぎて気後れしちゃうんですよね。
でも大好きな街です!
心を持った街。
簡単に異次元に行けるというか、ちょっと遠くでリフレッシュしたいと思っても時間がないやという時には行きたいなーって思います。
代官山は渋谷からウォーキング気分で行けるような距離。
少し離れただけでも随分と雰囲気が違いますね。

そんな私の持つ代官山のイメージの記事をみつけました!
とってもオシャレで、見ているだけで気分がオシャレ女子になってしまいました(笑)。

代官山って朝市もあるんですね!
知りませんでした!
やはり代官山の朝市ってことで売られているのもオシャレですね!
私もいつか行ってみよう!
それにしても朝市って親近感を感じさせますね。
オシャレすぎて気後れしていた私も一人でも行ってみようと思いましたもん。
ステキな情報もGETしました(笑)。

今回ご紹介したブログ『yocco』は、とってもスタイリッシュで私には出せない世界観があります。
これから沢山ご紹介していきたいと思います。

・代官山さんぽ ~本の海に溺れる&アップルパイ~

http://yocco.co/daikanyama-sanpo/